九州の旅 2007年5月

2007年5月30日 (水)

九州の旅 2007年5月 ⑧最終回大宰府へ

福岡空港から5時10分に発つ飛行機だから、4時半にレンタカーを返せば良いと計画して、大宰府へ向かった。既に1時過ぎていたがまあ楽勝だろう。

走ってる車の中で、留守番してる娘からメールが入った。たっちゃんがビッコひいてるとか。そこまで読んだら、私の右手がピキット痛んだ。私の右手と言う事は、左の前足だと思い、その事をメールした。ら、娘から無返答。よくあるけれど、質問してるんだから返事くらい返せば良いのにね。その後タッチャンに遠隔して痛みは止まった。

そして太宰府天満宮に着いた。何年ぶりかなぁ?私が学生の頃だから、遠い遠い昔だから、全く覚えてない!^_^;

P1040506 P1040509 お店が立ち並ぶ賑やかな参道。人も大勢居る。

P1040511 何か縁起が良さそうだったので、頭とか撫でたりしました。(^^ゞP1040514

P1040516 P1040515

駒犬は古そう。P1040520 緑が多く気持ちが良い。P1040523 P1040521 大きな亀達が甲羅干ししてた。井の頭公園でも甲羅干しは見かけた風景。

P1040529 P1040530

アジアからの観光客で賑わってるみたい。色んな言葉が飛び交ってる。

P1040532 麒麟とか。麒麟麦酒の絵で覚えてるけど、神社とかでは初めてお目にかかったかも。P1040533

此処に書かれてる事を読んだら、お気に入りアニメ「十二国記」の麒麟は、此処からきた事が分った。ふ~ん、そうだったのかぁ。面白い!

P1040534 P1040543

P1040538 P1040546 ここに書かれてるようにひょうたんに願いを書いて絵馬の様にしているらしい。P1040547_2「厄晴ひょうたん」

P1040551 この飛び梅のそばに来たら手がビリビリ。整体師さんに画像を送ると、葉っぱに精霊がいるとか。精霊にしては強すぎるような気がしたけどね。

P1040553 P1040555

P1040558 ここは大きな木が沢山植わっていて、とても気持ちが良い気が流れている。

そう言えば、昨夜のレストランは大楠通りに在るとか言ってたが、そこにも大楠並木があった。映画「ロード・オブ・ザ・リング」でもオークの木が出てきたけれど、あれは大楠だったのだと初めて知った。P1040562

P1040559 さ、時間を見たらもう直ぐ4時。空港へ急がなくては。

でも梅が枝餅は買わなくてはね。髭の叔父さんが焼いてるお店で買った。何か職人?見たいな感じだったから、おいしいかな?と思って。直ぐに食べられるものも二個別に買った。でも食べてガッカリ。餡子が缶詰の餡を使ってるよ。この味何処のか分りますけど・・、井○屋のだね。ガックリ。(ーー;)

駐車場で夫がカーナビをセットしてる間に、ソフトクリームを買った。巨峰味だったけど、それがとっても美味しかった♪食べてばかりいるって?

スタンドでガソリンを満タンにして空港への所用時間を訊くと、高速を利用すると10分程度で着くと言ってたけど、カーナビの通りに走ったら何故か普通道路を走ったりして、焦った。(・・;)

レンタカーを返して通りの向こうの空港へ行くまでドキドキ。おまけに夫が間違えて遠くの乗り場へ行ったので、そこから引返したりして、又ドキドキ。夫は5時半に飛行機が発つと思い込んでたらしく、ギリギリだと怒ってたけれど、自分が間違えて余計にギリギリにしたりして・・、仕方ないねぇ。(;一_一)

無事帰宅。タッチャンの左前足も直ぐに良くなりました。

長い旅日記を最後まで読んで頂きありがとうございました。<m(__)m>

| | コメント (0)

九州の旅 2007年5月 ⑧憑いてるって?!!

5月20日

今朝も早く目が覚めた。今日は東京へ戻る日だし車で福岡空港へ行く事になってるので、時間の事など考えなくてはならないからだろうか。

しかし、何か身体が疲れてる感じがする。身体が重い。どうしてだろう?変だなぁ。余り旅先で疲れたとか感じないのだけど・・。と、見るとスコットが。スコットを手に取ると、手がビリビリとする。う~ん、何か変?もしかして憑いた?!!

スコットを手に持ちながら浄霊のエネルギーを流した。ら、ビリビリ・・・と離れていく。やっぱり憑いてきたんだ。憑かれると疲れるんだねぇ。シャキッとして疲れが取れた。やっぱり憑かれてる人達はこれじゃあ疲れるよね。それにしても私に憑いてるなんて、どんな奴?身内だよね、きっと。先祖の誰かが憑いたんだろう。そうじゃないと憑いていられない筈だしね。これで天界に送ったから大丈夫。

★今ここまで書いて分ったのだけど、叔父の家を浄霊する事を頼む為に憑いてたようだ。あの時憑かれたから、叔父の家で浄霊することを決めたんだった。誰か先祖が頼みに着たんだね。★

まだ早すぎたので夫はシャワーを浴び、少し散歩すると出かけていった。熊本城の周りを少し歩くとか。私は出発の準備をした。夫は結局お城を回ったらしい。だけど、カメラを忘れたとかでかなりガックリしていた。^_^;途中戻ろうかと思ったけど、まぁいいかぁ~と歩いたら、結局一周したらしい。かなりの距離になるけどね。そして又シャワーを浴びた。

この人は結局毎日何度も身体を洗うね。身体からどれだけ油が抜けたのだろう?もう還暦だからねぇ、油、無くなっちゃうよ。カサカサカサカサ・・・。ある日突然シワだらけになったりして・・・・ね。(^^ゞ

ホテルの朝食はまあまあだった。私はバイキングとなるとシッカリ取って食べる。バイキングだけじゃ無いと言う意見は多々ありますが。(^^ゞお腹一杯になってホテルをあとにした。叔母さんの家に寄って、それから福岡へ向かう。P1040501

途中、車を降りて撮ったけど、あまり良いショットじゃないね。

叔母の家に着いたら、叔父は配達に行ったとか。お休みだけど一件あったらしい。78歳になると言うのに、大変だなぁ。夜中も働き休みも週一。よく長く続いたものだよね。

叔父は両親が共産党員だった為、牢屋で生まれたんだと、母に聞かされた事がある。共産党の大弾圧の暗い時代に生まれた。実家の豆腐屋は叔父が開拓したらしい。家計を助ける為に納豆や豆腐を売るバイトを少年の頃から始めて、そこから家業へとなったらしい。

ずっと苦労しながら生きてきた。優しい人。亡くなった母が、「叔父さんが良い人だから熊本へ遊びに行けるんだよ」と、よく話していたのを思い出す。

優しい人と言うのは本当なんだけど、この優しさは自分を殺して作り上げた優しさ。人に優しいのだけど、自分に優しくない。我慢して我慢して生きてきた。

自分の感情を抑えてきた。自分の心を見ないようにして。結婚したら叔母の両親と同居して、言いたい放題の舅や姑に我慢した。叔母は気が強くやはり言いたい放題。叔父だけが我慢すれば良いと思ったのかもしれない。

確かに叔父は忘れっぽく注意散漫と言う欠点があり、それが周りの者達が言いたくなると言う事だろう。

ただ我慢し続けた。だから感情に目を向けない。自分の感情に目を向けると、辛い事だらけだから。思考だけ。怒ったり泣いたりしない。ただただ我慢し続けて、思考の人となって行ったのだろう。だから、スピリチュアルな世界が大好きで長い事勉強を続け入っていくのだけど、未だに何も感じる事が出来ない。

恐るべきマインド人間。私もそうだったからねぇ。悪いと決め付ける気持ちは無いよ。仕方なかったんだと思う。そしてその環境を選んだのは自分だよね。感覚を開きたくなかったんだよね。時期が来るのを待っているのか?待ちすぎてもしかしたらタイミングを逃したのか?分らないけれど。

叔父が戻ってきた。叔父に最近出来上がった「細胞の正常化」と「感情の解放」のシンボルを灯火した。叔父の二人の妹が癌だとか。叔父が治療が出来るように灯火したんだけど、灯火したら温かくて気持ちが良いと言っていた。少し開いたのだろうね。

その後この家を浄化し、この周辺の土地を浄化して、取ってくれていたお寿司を少し摘んでから、福岡へ発った。叔母は少しだけ淋しそうだった。

| | コメント (0)

九州の旅 2007年5月 ⑦熊本ワーク

5月19日

今日熊本で「龍氣愛主フル灯火&セミナー」を開くと言う事で、少し緊張したらしく、珍しく眠りが浅かった。

今回は普通とは違う叔母や叔父、そして従兄弟達と言う身内の中にグリーンさん(ミクシイのHN)が参加と言う、いつもと違う事になるので、何やら考える事があったのだろう。

グリーンさんは昨年10月の徳島ワークの時に、福岡から参加された方。その翌日、セミフル灯火と言う事で、灯火は受けて頂いたけど、セミナーが完全じゃないと言う事で、認定書の発行もしていなかったので、今回是非にと受けていただく事になった。

グリーンさんはとてもユニークな方で、失礼ながら一緒に居て見ていても飽きない方。子供の様な純真さと、気に対する奥深い研究心が合わさった方で、動きも言動も面白くて楽しい方。久しぶりにお会いできるので、とっても楽しみ♪(^-^)

夫は起きて直ぐに露天風呂に入り、着替えて宿の周辺の散歩に出かけた。散歩用の靴や服を持参しなかったのを又悔やみながら・・。^_^;戻ってきて又温泉を楽しみ、何回入るのかな?当分温泉にも入れないので、何度でも入ってよいのだけど。

食事時間が9時と遅いので、その前に出発する準備を済ませていた。

朝食も素適♪P1040479

P1040480 外は緑で一杯♪P1040482

このキッシュがとっても美味しかった。阿蘇に来る事があったら、また此処かな。阿蘇火の鳥です。阿蘇に行く事があったら、是非どうぞ。

P1040484 P1040485

由布院の宿は癒しの里 観布亭です。どちらもかけ流しの温泉で料理も美味しかった。私的には阿蘇の料理や温泉の方が良かったけれど、料金はこちらの方が部屋料は同じだけど付随して付いてくるものが阿蘇の方があったので、高かった。でも同じ様な宿を関東で探すと、倍近くすると思いますが。

11時には叔父の家に着かなくてはいけないので少し焦ったが、ギリギリ着く事が出来た。叔母が昼食を近所のお店で予約してくれていたが、私達は遅めの朝食を食べてた為、デザートだけ食べる事にした。

会場は、叔父が昔「導引」の師範をやっていた時に使っていた道場。私も初めて行きましたが、これから龍氣愛主が日本中に広がった時の、九州の会場の一つとする事に決めていて、叔父の了解を得ている。

グリーンさんが少し遅れてこられる事になったので、その前に叔母達全員に水のチェックをした。しかし、全員水の味が変わらないと言う。おかしいなぁと思ったけど、後から分った。この人達全員憑いてる人達だった事。だから水が浄化の水になったと言う訳。

どの水を作っても彼らの水は無味になる。一番必要なのが浄化だから。

グリーンさんが奥様のEspressocafeさんを伴って来られた。奥様とは初めてお会いしたのだけど、何故だかイメージピッタリの方だった。後で調べて分ったけれど、このご夫婦はマヤ暦で言う所のチャレンジキンご夫妻。面白い!

今回のワークは、叔父、叔母、従姉妹二人、その夫一人、そしてグリーンさんご夫妻が参加と言うことになるようです。

本来ならば受講者以外は参加できないのだけど、今回は特別な身内のワークなので、そのまま参加して頂くことにした。どんな展開になるのやら分らない状況だったから。

叔父夫婦とグリーンさんがフル灯火を、従姉妹の一人がセミ灯火を、従姉妹とその夫、そしてグリーンさんの奥様がグループ灯火を受ける事になった。

身内を交えてなので、普通の灯火とは違い、色々な灯火のスタイルが混じっていた。これは身内混合だったので、他の会場では在り得ないスタイルになる。

グリーンさんが来られたので、再度水を作ってみたが、やはり身内は分からないと言うので、分りやすい水として「日本酒」を作ってみた。日本酒と言っても、もちろん完全な日本酒にはならないが、匂いが先ず日本酒になる。味は薄い薄い日本酒みたいな味になる。グレープフルーツとか作ると、グレープフルーツ独特の苦味が出てきたりする。薄い酸味もある。

これはグリーンさんは直ぐに分った。私の一族は憑いてると言う事もあるけど、私と同じ流れなので分りにくいのかも知れない。従姉妹は敏感な体質で、灯火の最中も、色々な光や色やビジョンを見たようだ。

それに比べて78歳の叔父は私と同様に封印があり、エネルギーの感覚も無い。この世界の入って私の一生以上の年数なのに、辛いだろうね。

感覚を開く為にノートに感情を書き綴っていくように助言したが、どうでしょうかね。感情を抑え続けてきた78年間の蓋がこれから開くのだろうか?書き綴る事を始めればチャンスだけどね。

叔母は約二年前に脳梗塞で倒れたが、今では喋る事は全く不自由していない。でも足がまだ上手く歩けないので、杖を使ってゆっくり歩く事は出来る。しかし、二年後の運転免許の更新をしなくては!と強い意志があるようだから、凄いねぇ。諦めていないとは。

今回龍氣愛主をフル灯火した事で、自己ヒーリングさえ続けていれば、免許の更新は大丈夫だなぁと思う。

70歳過ぎから教習上での実践練習が次回の免許更新から入るから、今までの様には行かないだろうけど。

さて、脱線続きながら灯火は順調に進んで行った。叔母に従来の灯火法では無理があるので、将来行おうと思ってる灯火法を試して見たが、かなり良いよう。

この家族全員、過去世においてサイキック能力を使っていて、魔女狩り等の酷い目にあった人たちのようだ。叔父以外はこのような集まりは嫌がり絶対参加しなかったけど、私がするからと言う事で、今回参加したとか。

このまま開かず一生を終えるツモリだったならば、私の身内を選んだりはしなかっただろうから、いつか開く予定はあったのだろうね。

セミ灯火やグループ灯火が終った従姉妹達は、夫に熊本を案内すると出て行った。それからがグリーンさんが本領発揮です。

先ず叔母の足に、グリーンさんが気を入れたり筋を伸ばしたりと治療を始められた。それから腕など。私もそばに居ると、叔母の顔から何かが出てくるのが分り、抜くのを手伝った。邪気が抜けていくのが分るので引っ張ってあげてただけだけど。その後で叔父が自分の指の事をグリーンさんに訴えます。それにグリーンさんが取り掛かります。

10年間伸びなかった指が伸びたと喜んでいる。グリーンさんと叔父は何か繋がってるものがあるようで、似てると自分で言われていたが、今回一緒に受けたと言う事には、何か強いご縁があるのだろうね。いつかそれが分るのだろうか?面白そう。

その後も叔母や叔父の身体を色々と動かして気を入れて下さり、二人は大喜び。そんなこんなで、6時の夕食の時間に大幅に遅刻して(7時にして欲しいと頼んでいたのだけど、伝わってなかったとか)バタバタとグリーンさんご夫妻とお別れしてレストランへ向かった。

グリーンさんご夫妻とは、もう少しゆっくりとお話したかったのだけど、残念。(ーー;)

従姉妹が予約してくれたイタリアンレストランに、叔父夫婦を車で送り、一旦今夜の予約してるホテルへチェックイン。その後タクシーでレストランへ。

レストランはカジュアルなお店だったが、料理がとても美味しかった。しかし、既に美味しそうな肉料理が殆ど食べられて無くなってた。(T_T)それから追加で色々と注文したが、どれも美味しかったなぁ。(^_^)v

叔父が今朝まで仕事(豆腐屋)があり寝ていないというので、叔父と叔母はタクシーで先に戻ってもらって、残りのメンバーで熊本城近くのホテルで少し呑もうと言う事になった。運転手はコーヒーしか飲めないけれど、私たちのホテルは熊本城のそばなので、夫は飲めるとご機嫌。

熊本城は築城400年というので、今何か記念行事をやっていて、夜もライトアップされホテルの窓から見えて素適。ライトアップされた熊本城のそばに美しい三日月が見え、これは写真に!と思ったけど、上手く写らない。肉眼ではとっても美しい光景なのに、とっても残念。(T_T)

それから解散、私達は歩いてホテルへ。さあ、明日は又車で福岡空港へ戻る。太宰府天満宮に行こうかな。突然思いついて行く事が決まり、就寝。疲れた~っ。 (・・;)

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

九州の旅 2007年5月 ⑥阿蘇の宿

カーナビで宿の電話番号をインプットして進んだので途中までは安心だった。近くになると農道になるので、カーナビが分からなくなるらしいとか。高い山をぐるぐる回りながら降りた。 P1040419

チョッと分りにくかったけど、どうにか着いた。コテージの様になっていて、私達は一番端の建物だった。P1040446_1 食事は6時半からと言う事で、露天風呂に早速夫が入ったけれど、何故か今回の旅はお菓子を買い忘れるので、お腹が空いてる状態。仕方なく、お土産の一つを開けて食べる事P1040437 にした。6時半の夕食まで時間があるから。

部屋は広い2間。一部屋はベッドルームで、もう一部屋はリビング。両方共にテレビがあった。P1040435_1 P1040440_1

此処もかけ流しの露天風呂が付いている。贅沢なのは室内風呂と露天風呂がある事。景色も良かった。かけ流しの温泉と検索すると、露天風呂付が出てきて、関東じゃ考えられない料金。九州はやはり物価が安いんだね。P1040474_1

スコットも久々の登場。いつも旅には同行してますけどね。

お菓子を食べていたら、明日参加されるとグリーンさんから電話が。それから熊本の従兄弟から電話があり、結局気がつけば食事時間になっていた。夫は暇そうでウロウロ。散歩用の靴を持参して無かったとか。スーツケースは空間があったのに、バカだよねと言う事になった。P1040442_1

この庭を通って母屋のレストランに行きます。P1040449_1

とっても素適な建物。

料理はコースです。素適だったので全部撮影しました。

サザエとぜんまいと豆を調理して、アボガドをゼリー状に固めたと説明されたような。殆ど覚えていませんが、兎に角全部が美味しかったです。P1040451_1

P1040453 P1040455_1

P1040457 P1040459_1

P1040461_1 P1040463_1

器も素適です。コーヒーは木のカップです。軽くて持ちやすいですね。

こんなに食べていたとは!道理でお腹が一杯になったはず。

食後のコーヒーを飲んでいたら、先程から降り始めた雨が酷くなってきました。時々雷も。明日には止んでくれるでしょうから、夜の雨は歓迎ですが、母屋からコテージまで歩くのは今は駄目そうなので、しばらく雨が小降りになるのを待ちました。

部屋に戻って夫は又お風呂に入りました。温泉大好きだから、堪えられないのでしょうけどね。敷地内に源泉が湧いているとか。阿蘇に家が欲しい!と思ったけど、退屈で仕方ないだろうね。

コテージの洗面の柄が気に入った~♪P1040467_1

P1040465 何か夢があるなぁ。ベッドサイドにはソルトランプがあったりして、素適な空間演出。P1040468_2

しかし此処のトイレも前日の宿と同じくセンサーが付いてて、入ると電気が点きトイレの蓋が開く。九州の流行?

夫は疲れたらしく私が風呂から出てきたら既に夢の中。私はしばらくリビングでテレビを見てたけど、11時からhanahanaさんにアクシオをやってもらうことになってるので、11時前にはベッドに入る事に。

一度床暖房をつけていたのでベッドルームは暑い程。リビングのドアを開けベッドへ入った。

ベッドで自己ヒーリングをしながら、明日は熊本で龍氣愛主フル灯火&セミナーだけど、親戚だけの集まりみたいなところにグリーンさんが参加して頂いて大丈夫かな?とチョッと考えたりしている内に寝てしまったらしい。

夜中に喉が渇いたので水を飲み、それからトイレへ。

トイレへ入ると電気が点いてる。それに水も流れていて蓋も開いている。丸で今まで誰かが入っていたみたいな。(@_@;)夫が入っていたような感じは無いし、気持ち悪いので浄化、浄霊を流す。此処は特に嫌な感じはしないんだけどなぁ。早く寝なくては。(~_~;)

| | コメント (0)

九州の旅 2007年5月 ⑤阿蘇押戸岩

カーナビで進んでる途中、小国町ゆうステーションに着いた。ここで昼食を取ろうと、車を止めてお蕎麦屋さんへ。ここで押戸岩の事を訊いたら、調べてくれて丁寧に教えてくれた。

夫は盛りそばを食べたが、大盛りにしていれば良かったと、後々後悔するほど美味しかった。ここは「手打ちそば 巴」。

カーナビで目的にしている中原小学校への道じゃない道を教えてくれたので、チョッと不安ながら進んだ。お蕎麦屋さんで聞いた道の入り口には、ここから先は行き止まりになっています・・みたいな看板が立っていてどうしようかと思ったが、行く事にした。かなり奥まで立派な道路が続いているが、ここでパンクしても通りすがりの車は無いのかな?とチョッと不安も。かなり奥に行くと小さな手書きの看板を見つけた「押戸岩入り口」。かなり狭い山道みたいだったけど、入っていく事にした。どんどん道が狭くなり、大丈夫か?と思った頃に車が数台止まってる場所に着いた。

一台のトラックに人が居たので訊いて見る事にした。顔が怖かったから嫌だったけど、声をかけるとイキナリ優しい顔に変わり安心。^_^;直ぐ前の山道を昇っていけば着くとか。P1040364

なる程道が出来てる。ここを登るのかぁ。P1040370

途中下を見ると、車があんなに小さく見える。

P1040372 夫が先を歩いているけど、その先にあるみたいだね。何か見えてきました。

P1040372_1 P1040377

岩が一杯並んでるみたい

P1040379 約4千年前のシュメールも字が刻まれていて・・と不思議な事が書かれてあった。入り口に最も大きな岩が在り、直ぐに撮影しようとしたら、腰がイキナリ外れそうになり、慌てて挨拶した。先ずはご挨拶をしてからで無くては、無礼だと言う事だろうね。危なかった。^_^;Osidoiwa_aso

挨拶してそれから撮影したツモリだったけど、デジカメで撮影するのを忘れ、整体師さんに送る為に携帯で撮影したものしか残って無かった。結構焦ったね。^_^;

整体師さんがこの画像を見て、男性が此処にいて、夫に良いとか。夫に話したけど、豚に真珠状態でしたね。

一番メインの岩をデジカメで撮影できなかったなんて、今書いていて気が付いて、ガックリ。( 一一) 後ろ側は撮影してる。何か刻まれているね。P1040405

岩は均等に並んでいて、ストーン・ヘンジの様に背が高くは無いけれど、何かの神々を降ろした場所だろうと思った。

先客が3組ほど居たので気になったが、かなり風が強く夫が先に車へ戻ったので、少し倍音発声をして見る事にした。倍音と言ってもチャクラ発声だけど、風が強いから私は風上だし、その人達に聴こえるなぁと思いながら、少しだけやってみた。居なかったら、もっとでかい声を出せたのに・・と少しだけ残念。居てもやれる位にならないといけないだろうけれど、今の私ではチョッと無理だよね。(^^ゞ

P1040383 P1040380

P1040392

P1040398 私は何故かこの三角形の岩が気になった。 色々分ると面白いだろうね。

P1040401P1040408 この山の上にしか岩は見当たらないから、下の方から運んだ筈。こんな高い山の天辺に岩を運んで並べるなんて大変だった筈だけど、神事だから大変とか無関係なんだろうね。

車まで戻ると、夫は風が強くて寒かったので降りたとか。私はいつもの事だけど、こんな時は寒さを感じない。逆に熱いくらいなんだけど、何かのエネルギーが降りて着てるのかも知れない。さ、山を降りてこれから阿蘇の宿へ。

| | コメント (0)

九州の旅 2007年5月 ④湯布院・金鱗湖は凄いね

5月18日

朝6時過ぎに目が覚めた。しばらくそのまま頑張っていたけど、いつもの起床時間に目が覚めてしまうのは仕方ないね。

お茶を飲んだりテレビを見たりしていて、夫が起きた。8時半の朝食まで時間があるので、夫は貸切露天風呂に入りに行った。あとから見に行ったら、貸しきり露天風呂は屋根が無かった。此処なら新月の夜空を充分見る事が出来たのに・・とガックリ。( 一一)ま、仕方ないね。独りでお風呂も怖いかも知れないしね。怖いのは人間だけど。P1040275

P1040272 朝食は食事処へ。夕食に比べて朝食はあまり好きなものが無かった。 P1040288 P1040289

オカズは好きな分取って食べられるようになっていましたけど。

風呂好きの夫は部屋の露天風呂にも入り、その後足湯にもしていました。(未練?)P1040297

さ、由布院の町に出て、お買い物もしなくては。P1040299 此処でお土産を買ったら、押戸岩に向かわなくては。

宿を後にして由布院の中心地へ。駐車場を見つけたので入れたら、一日500円。少し歩いたら、1時間200円の駐車場が!(T_T)

歩いているとお菓子の金賞を4年連続受賞したと言う看板を見つけ、入った。中には美味しそうなお菓子や日持ちしないようなプリンのハンバーガーみたいなお菓子が。そこで幾つか買い、送ってもらったりして、次の店へ。

金鱗湖が近いらしいというので歩いていく事にした。P1040302

興味深いお店が一杯あったけど、何せセッカチな夫と一緒だから何処でも入るわけには行かない。P1040306

このお店で素適な器発見!もっと買ってくれば良かったなぁと、後から後悔。(;一_一)良いものが安くありましたよ。P1040310

途中風情のある建物がアチコチに見られます。P1040313

金鱗湖へ続く小川が。

P1040319_1 

P1040321 P1040322

湖の畔に神社が。P1040329 橋を渡って行って見ます。

P1040331 天祖神社がありました。村の小さな神社と言う感じですが、この湧き水のそばに行ったら、イキナリ手がバリバリし始め、手を見ると赤くなってました。早速これを撮影し、整体師さんに送ると、「龍のパワーがあります。そこで瞑想をすると良いですね。」と言う返事を頂いた頃には、既に神社を後にしていました。(T_T)セッカチな夫は一箇所にジッとはしていませんから。(;一_一)P1040334 

P1040337 P1040340

魚が沢山居たのは、良い気に恵まれているからでしょうねP1040345

P1040349

P1040352 何の種類か分りませんが、かなり大きな鴨です。器用に片足で立って寝てます。P1040353 

この画像には女神が写ってるそうですが、私にはわかりません。龍や女神と居て、かなりなパワースポットですね。

金鱗湖まで歩いての帰り道、先程のお菓子のお店で又買う事に。先程別のお店で買った器も一緒に自宅へ発送してもらいました。

それからトイレによって、その後、通り過ぎたお店に戻って、豆腐のソフトクリームを。ダブルで注文したのですが、お店の人が間違ってシングルで渡します。ダブルにしてもらおうとしたら、シングルを渡してあるから、今からダブルにするとお金が高くなるとか。お店の間違いなのに、お金が高くなるのはスッキリしないので、ダブルはやめてシングルを購入。気分が悪いから外に出て歩きながら食べる事に。

しばらく歩いて、デジカメが無い事に気がつき、夫を残してお店へ走っていくと、途中でおばさんが「カメラを忘れたの?!」と声をかけてくれました。私の慌てて戻る姿を見て、自分が見つけて届けたカメラだと思ったそうです。

そこには大勢観光客がいて、忘れた場所からも遠かったのに、見つけてくれるなんて!と感謝。トイレで見つけたそうです。私はトイレは頭に残ってませんでした。先程の豆腐ソフトクリームの店か、お菓子を買った店かな?と思って戻るツモリでしたが、この方がトイレで見つけて、先程のお菓子のお店に届けてくれたそうです。

一緒にその店まで付いて着てくれて話してくれたので、スンナリカメラは戻ってきました。

ありがたかったので、何かお礼をと思いポーチを探ると、グリーンのクリスタルの玉がありました。これはある方のワークに参加した時、美しかったので買ったのですが、これを差し上げる事にしました。時間が無かったので、短い時間で「この方が健康で居られるように」とエネルギーを入れました。入れてる時、『そう言う仕事をされてるのですね・・』と抵抗無く受入れてくれましたので、御礼の気持ちは届いたようです。喜ばれて受け取ってくれました。

このカメラを無くしたら、その前のバリ島の画像も沢山入ってましたから、大変な事になる所でした。ありがとうございます。<m(__)m>

さ、押戸岩へ。ヒムカさんの道案内に書かれてあった南小国町の中原小学校へカーナビを設定します。そこまで行けばどうにかなるかも。

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

九州の旅 2007年5月 ③湯布院の宿

由布院へ急ぐ車窓から面白い雲が見えてます。何か居るよね?P1040224

P1040233 P1040237

P1040244 徐々に空が赤くなって着ています。急がねば。

運転席の窓から素適な夕日が見えてきました。P1040234

兎に角飛行機の中でお弁当を食べたっきりで、お菓子も持参していない状態だったので、二人とも腹ペコ状態。途中で何か食べると宿の夕食が美味しくなくなるので、急いでます。

P1040240 P1040242

どうやら暗くなる前に宿に到着。平屋の2間続きの部屋が7箇所あり、一番端の部屋になった。由布院の中心地からは離れているようだ。P1040278

部屋には半露天風呂が付いている。半・・と言うのは、半分外に面してると言う事のようです。お風呂の外は田んぼ。そして由布岳が見えている。田んぼからはかえるが合唱してる声が聴こえてくるし、賑やか。^_^;P1040280

P1040266 P1040268 Naomiさんが由布岳を見て衝撃を受けたと言ってたけど、私は特に感じないな。整体師さんも由布院に何かあると言ってたけれど、何かあるのだろうか?(ーー;)

宿に向かう車の中から電話を入れていて、着いたら直ぐに夕食にして欲しいと話していたので、直ぐに夕食になりました。P1040246

P1040250

珍しい天然山女の塩焼き。P1040255

この写真からフラッシュをたかなかったので暗いですが、温野菜を蒸したものや、地元の名産の地鶏や野菜を石鍋で焼いていきます。

P1040258地鶏の炊き込みご飯とお味噌汁。

あれだけ腹ペコだったのに、この頃にはお腹が一杯になり苦しくなってる。そして最後はゆずのシャーベットだったのだけど、食べる事に忙しく、撮影を忘れてしまった。(~_~;)

風呂好きの夫は、早速露天風呂に入ります。夜になると、明かりが点くので中が見えやすいと言う事で、スイッチ一つで木で作られた格子が降りてくるようになっている。高さは調節できるので良い感じ。今はこんな設備があるんだねぇ。快適♪こんなのじゃ嫌だという人も居るだろうけれど、私は快適で風情もあってと言うのが良いので、気に入ったけど。

トイレは入ると電気が自動点滅し、トイレの蓋が勝手に上がる。最初は気味が悪いねぇ。(~_~;)此処までは必要ないと思うけど、流石にね。甘やかしちゃぁいけないよ。ま、旅先だし良いかぁ。(^^ゞ

外には足湯があり、そこには生ビールが設置されていて、無料で飲む事が出来るようになっている。部屋の冷蔵庫の飲み物も無料と、至れり尽くせりと言う感じ。開設記念と言う事もあるらしいけど、これって良いね。飲めないのが悔しいような気がするけど、夫が飲むから良いかぁ。夫婦で下戸だったら気分悪いかも。^_^;

私がお風呂から出てきたら、既に夫は夢の中。私は新月の星空を見ようと、外へ。流石に星が綺麗♪

しかし此処の難点は庭と駐車場が同じと言う事で、夜の駐車場にボーっと立ってる姿は、人が見たら気味が悪いだろうと、早めに部屋に戻りましたけど。(^^ゞ

明日は阿蘇の宿へ。途中、ヒムカさんから聞いた押戸岩へ行くのだけど、本当にたどり着けるだろうか?それがチョッと不安だけどね。九州のストーン・ヘンジと言う事で、楽しみ♪o(^-^)o

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

九州の旅 2007年5月 ②宇佐神宮へ

5月17日

3時間しか寝ていないので何となくフラフラしてるような気もするが、飛行機で寝れば良いと、バタバタ支度。洗濯したり留守中の用意をしたり。いつもの事だけど、当日バタバタ。

娘が今日から泊りに着てくれる。息子とタッチャンの世話をする為というより、留守番。何かあった時、息子とタッチャンは対応できないので。^_^;

羽田に着くまでに強風の為か電車が遅れていたが、飛行機も別の理由で出発が遅れていた。今回の飛行機は取るのが遅かったので、遅めの出発なのに、遅れると由布院に着くのが遅くなりそうで不安。

その前に北九州で母の墓参り、大分の宇佐神宮に寄り、由布院となる。暗くならない内に由布院へ着きたい。

飛行機に乗り込むと、席はバラバラにならなかったけど、5人席の真ん中二人。( 一一)安売りチケットは事前に席が取れないのがヤダねぇ。(私が取り方知らないだけかな?)

夫が嫌がってたけど、お弁当買って着て良かった。丁度お昼時だし、お腹空いたので助かった!案外羽田のお弁当は美味しいものが多いしね。

少し揺れる事もあったが、無事福岡空港に降り立った。東京は雨だったけど、福岡は晴れていた。快晴では無いけれど、青空も見えている。九州の旅では全て晴れているイメージだったので、多分雨は無いだろうね、移動中は。

福岡空港でレンタカーを借りた。予約していたのは日産マーチ。自宅の車が既に12年以上乗ってるので買い換えたいが、私の希望はマーチ。夫は反対している。我が家の駐車場は縦列に入れるし、幅が狭いので、かなり難しい駐車になる。車屋さんでも入れるのを怖がるのだから、新車がデカイのは私も嫌だ。だから小さい車を欲しいのだけど、夫が嫌がるので、このまま今の車で我慢する事になってる。動く間は今の車のまま乗ってるのかも知れない。

ま、181cmのマッチョな身体にマーチでは嫌なんだろうけれど、土・日曜日のテニスにしか使って無いのだから、良いと思うけどなぁ。と私は思ってる。

マーチで出発。今回のカーナビは頭が良い。徳島のカーナビはオバカで困ったけど、今回は良かった。(^_^)v

母のお墓は納骨堂にある。納骨堂のはしりの頃に両親が自分達で購入したもの。私はやっぱり空の下にお墓があるほうが良いと思う。

墓参りも済んで次は宇佐神宮。時間的に厳しいので、本殿だけお参りする予定だけど、グリーンさんの話では本殿まで20分も歩くとか。

P1040147

着いたら、宇佐神宮は素晴らしい気を放っていた。何か大神神社を思い出した。狛犬が笑ってるみたい。P1040151P1040154

P1040163 焦って下宮から入る事にした。上宮は広そうだから。しかし下宮は狭かった。他のお宮も見ていくと時間がかかると思い本殿のみ。もう一度訪ねてくる事を約束して。

時間的に5時を過ぎていたので、他に誰も居なくて静寂の中お参りできて、遅れてきた幸せを感じた。P1040168

その後上宮へ。P1040161 案外簡単にお参りできて、再度訪ねてくると約束したけど・・どうする?^_^;

P1040172 

大きな木が多いですね。夫と比べると大P1040195きさが分ります。

そして美しい本殿です。

P1040184

P1040206 P1040212

お参りしたら駆け抜けるように見て周り、由布院へ。そろそろ陽が沈みかけています。P1040218

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

九州の旅 2007年5月 ①出発前夜

5月16日

旅の前日、午前中はあっちゃんの日記を読んで申し込んだ電話セッション(インチキだと前夜発覚騒ぎ)を11時半まで受け、終って即家を出て、恵比寿へ地球交響曲第6番を見る為に出発。京王橋本駅でとも子さんと待ち合わせしていたが、彼女は遅れたので先に出発。水曜日は監督挨拶が映画の前にあるというので、遅れる訳には行かなかった。

着いたらリンリンが既に着いていて、チケットを買ってくれていたので、監督のサインまで頂いた。(^_^)v

中に入ると座りやすい椅子が並んでいた。老眼なので出来るだけ後ろに座ろうとしたけど、既に座られていた。

映画は自然の中での静かな音から始まった。静かな音と画面にいつの間にか眠っていた。^_^;鯨が哀しい声で泣き始めたら、目が覚めた。その声に涙が出る。この映画を見ると、鯨に銛は討てないねぇ。

鯨だけじゃなく、イルカでも亀でもフォーカスすると殺す事も食べる事も出来ないと思うねぇ。

りんりんが涙でボロボロになるよと言ってたようにはならなかったけど、第三番が5分で泣くと言ってたので、今度行こうと思う。彼女は10年前から見始めているそうだ。私はチットも知らなかったけど、凄いねぇ。

りんりんが精神世界に入ったキッカケは、難病にかかった事だったそうだ。今はそれを克服し、その勉強で、自分も生かし他人も生かしている。やっぱり病は成長するサインだね。

終って近くの席に座っていたとも子さんと合流して、駅ビルのお気に入り豆腐料理のお店へ。三人会えば話が弾むしね。あっと言う間に新宿へ行く時間が。

今夜は渡辺さんのヴォイスヒーリングを受ける事になっている。今回は友人や龍氣愛主の仲間たちが集まって、殆どの参加者を埋めているだろう。

新宿でYさんと合流、会場へ行くとMさんが既に居た。あっちゃんは案外早く着たので、皆で雑談。どんどん集まってくると、三人以外は全て私たち関連。

前回の様に反対周りかと思ったら、私が一番先に唄う羽目に。(T_T)渡辺さんの前に座ると彼女が私のエネルギーをリーディングしてくれるのだけど、今回はとても長く話してくれた。私のハートは精妙な光が詰まっていて、それをそのまま出していない。別のキャラで隠している。そのまま出した方が良い、みたいな事をかなり長めに言われた。

後でとも子さんが防御してるのかも・・と言ってたけど、そうかも。そのまま出すとろくな事が無かったのかも知れない。怖いのかもね。でも今のキャラは好きだけど、自分では。それに今以外のキャラを覚えていないし。^_^;

そそれから唄う事に成ったのだけど、今回は低い音を出したかったのだけど、出ない。下へ行こうとすると、上に行ってしまう。やはりグラウンディングが出来ていない。上は楽に行くのに、下はかなり努力が必要。声は出てなかった。ウロウロ。( 一一)

今回はとも子さんはとっても美しい声が出ていて、倍音になっていた。あっちゃんは渡辺さんが止めるまでずっと声を出し続けていた。声も良く出ている。私は始まる前に渡辺さんが長すぎると止めるという事を聞いたので、途中で止めたのだけど、あっちゃんは止められるまで唄うつもりだったとか。やはり私と正反対のチャレンジKINだよ。(・・;)

Mさんも初めてだというのに、声が良く出ていた。渡辺さんのリーディングにビックリ。何も情報が無いのに、ピタリと言う。やはりただ者では無い。他の参加者の事もピタリ。黙って座ればピタリと当たると言う話があるが、これだね。

終ってお茶を・・と言う話が出たが、前回遅くなって電車も各駅停車しか走ってなくて困ったので、今回はお開き。橋本で食事をする事にして移動。

橋本で食事にお茶してたら、いつの間にか12時に。慌てて解散。

帰宅してから明日の支度。明日の夕食も作り。気がつけば夜中の3時。明日はと言っても既に当日だけど6時に起床。(T_T)大丈夫か~ぁ?!!ま、いつもの事です。^_^;

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト お知らせ イベント ウェブログ・ココログ関連 エジプトの旅2008年12月 エネルギー コンサート セッション記 タレント考 チャネリング テレビドラマについて ハワイ島の風 ヒプノセラピスト養成講座 ヒプノ情報 ビューティコース ファッション・アクセサリ ブループリント解読 ブレインジム ペット マウント・シャスタ&サンフランシスコへの旅 2007年7月 マヤ関連 ミィスティックヒーリング&講座 ミクシイの世界から リズミックムーブメント ルキアスエネルギー関連 ワンネス・函館マリアさんからのメッセージ ワーク 不思議 不思議旅行記 不思議系独り言 九州の旅 2007年5月 人物考 倍音 函館・札幌の旅2008年 動物関連 友人関連 取りとめも無い独り言 大阪・福岡の旅2008年8月 大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅 学問・資格 定年 宮古島2008年夏至の旅 宮古島の旅 床暖房あれこれ 徳島・天川・長谷寺・尼崎浄化(?)の旅 感動編 手作りブレスレット 携帯・デジカメ 教育キネシオロジー 整体師Kさん関連 文化・芸術 旅日記 旅行・地域 日常の出来事 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 景色色々 暴力・迫害 札幌・室蘭・函館の旅 気づき 気付き 渡辺満喜子さんリーディング 石関連話 脳の不思議 自動全身骨格調整 舞台 芸能・アイドル 闇とは 音楽 風景 髪の毛シリーズ 魔法の手 PC関連 RMT