« 40年ぶりの再会 | トップページ | ブレスレット作り、終わりかな? »

2010年5月27日 (木)

久しぶりの夏至当日の集い開催です。

夏至に開催と言う事で、夏至のエネルギーを改めて降ろします。

そして通常の集いとは違って、遊びをテーマに行います。
遊びとはマスターやヒーラー達にとっての学びでもあります。
実験会にもなります。
マスターが以前から秘かにとかオープンに研究していたヒーリングの手法を駆使して、被験者である参加者の身体をヒーリングしていきます。

答えはありません。
被験者が体験した感覚を伝え、見ているマスターや他の参加者がそのエネルギーについてや、ヒーリーの体の変化を伝えます。
研究会ですね。

☆内 容☆

☆アファメーション

☆ブレインジムのPACEを行います。(右脳と左脳を繋ぐ)

☆基本の浄化&自動全身骨格調整→自動浄化&自動全身骨格調整 を行い、体から邪気を抜いていきます。

☆P1~P8のシンボルエネルギーを全員に直接灯火or遠隔灯火 します。

☆夏至の日の夜明けの濃い夏至のエネルギーを降ろします(再現)。

☆波動水 希望の波導水作り。
分杭峠のゼロ磁場の水を汲んできましたので、その波導水を作ります。5月30日にも作ります。

☆各マスターの得意分野を参加者全てに行います。
例 Tマスターはビューティー
  Fマスターは光の設計図など

全員のマスターが今取り掛かっているテーマを、参加者に行い、それを他のマスターが検証し意見交換。参加者も受けてる体感を話し情報交換。

これは参加者の勉強にもなり、マスターの勉強にもなると言う、全員参加形のヒーリングです。

お互いに勉強になると言うことで、参加費を特別安く設定いたしました。
夏至のお祝いと勉強会です。

募集人員 16名(含マスター)

参加料 7000円 遠方6000円
    マスター1&2部通しで2,000円

場所 橋本クリスタルルーム

時間 10時~17時頃

尚、6月は27日(日)にも集いを開催致します。
27日の内容は未定。

この日本地図は日本構造線博物館で撮影してきたものです。
赤い矢印が内側に向かっているところに力がかかり、エネルギーが溜まっています。
これを排出してきました。
Cimg2529 


分杭峠のゼロ磁場の水を汲む所に大勢の人達が訪れていました。
シャトルバスで行くので、一回に移動する人数が限られています。

シャトルバスが走っていて乗用車を利用できないと知った時には、お金儲け・・とおもっていましたが、必須でした。とても狭い道なので乗用車が何台も行き来すると、危ない事になります。バスに乗ってる時も崖ギリギリのところを走っていたりして、ヒヤヒヤしました。

私達は、磁場調整のギリギリの時にやってきたようです。危なかった。

Cimg2545 

|

« 40年ぶりの再会 | トップページ | ブレスレット作り、終わりかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 40年ぶりの再会 | トップページ | ブレスレット作り、終わりかな? »