大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅

2008年7月21日 (月)

大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅⑦終・え?っ!!お迎えが着てるって何?!!

電車を乗り換えやっと伏見稲荷駅に着きました。もうめちゃめちゃ暑い!首にタオルを巻いて帽子を被って、赤い鳥居に負けない位の赤い顔で、お稲荷さんの本拠に向かいます。

と、タカさんが「着た!キタキタ!」って、両腕に鳥肌立てて騒ぎ出しました。私は「えっ?!!着たって、お稲荷さんが?!!」と訊ねた瞬間、私の背中にも悪寒が!!

ゲ~ッ!!私にも分る位だから、相当な数が着てるんだよね。(・・;)P1080638

タカさんによると、ズラ~ッとお稲荷さんが並んでるとか。迎えに着てるらしい。

迎えに着てるって何の為?浄化して欲しくって?それとも邪魔しに?!!

と色々な疑問が頭の中を飛び交いましたが、兎に角ゆっくり話してる時間はありません。一時間で戻ってこないといけないのです。

本当なら撮影は出来るだけ人が居ない時を狙うのに、タカさんが電車に乗るまでに時間が殆ど無いので、ゆっくり撮ってる時間が無い!気に入らない写真だらけです。(ーー;)

走るように昇っていく。私、自分の肉体を持ち運ぶだけでも大変なんですけどww。P1080640 P1080641 それに此処のお稲荷さんの表情怖いんですけど・・。^_^;

結局一時間でお参りするには全ては回れない。では何処を浄化すれば良いのか?と地図を見て大体見当をつけ、タカさんの知り合いの霊能のある方に電話で確認。

そこまで地図には25分と書かれてあるけれど、全くのウソで、走るように上っても片道40分程度はかかった。

あまりの暑さに、首にかけてるタオルを途中途中見つけたご神水で濡らし、そのまま首に巻いた。スーッとする涼しさ。この際涼しければ何でもする!と言うスタンスで、びしょ濡れになりながら走っていく。Bisyonure715_2 重~い(ーー;)

タカさんの右手がグルグル回り始めた。浄化の動き。高速回転。私は後ろから着いて行きながら、例の紙に書いたご真言を拙く唱えると言うより読む。P1080644

するとタカさんの指の回転がスローダウンしたとか。小さな一杯居た狐達がどんどん上に上って行ったらしい。タカさんが浄化し、私がご真言を読むことで後押しし、二人一組でどんどん進む。P1080651

途中息切れして一休みしたけれど、本当に瞬間。やっと目的地に着き、ふたり順にご真言を唱え 龍氣愛主の浄化のシンボルエネルギーを流す。終ったと同時に二人を引き連れた禰宜さんが、ご祈祷の為に入ってこられた。良かった!チョッと遅かったらバッティングして中途半端だった。配慮してくれたんだねって、二人で話しながら駅への道を歩いた。P1080650

帰り道、私が又ご真言を拙く読み始めると、タカさんが「狐!イタチ!が出てきた!」と。私も背中がゾ~ンとしたので、又二人で浄化。

そして此処は帰り道じゃなく迷って入り込んだ道だと分った。浄化が必要な場所に連れて来られたのかも。

無事帰り道に戻り降りて行った。P1080667 私は来る時に見たお店で、かき氷を食べて帰る事にした。タカさんもどうせ一本電車を逃したので一緒に食べる事にしたらしい。

タカさんが、お店のオバサンに京都までの電車ルートを訊いた。おばさんはJRで行った方が良いと言ってたけれど、私の携帯では京阪が出てくる。タカさんがオバサンに駅名を訊いていた。「伏見イナリ駅ですよね?」と。オバサンは「イナリ駅」です。と答えた。何度かその繰り返しがあった。この意味は後で分る事になる。既に分ってる人も居るだろうけれど。

で、30分に一本の京都行き電車に乗る為に、タカさんは飛んで行った。でも直ぐに戻ってきた。うん??
汗ビッショリのシャツを着替えて、再度出発。エアコンで汗でびしょ濡れのシャツが冷え、体が震えてるのが見えたとか。

私も汗とタオルの水でびしょ濡れ^_^;シャツの代わりは無い。全て送ってしまったし。買わなくては。でもあるかなぁ?

タカさんが飛び出して行った後、私も食べ終り店を出る時、オバサンにJRの事を訊いた。京都に5分で行くらしい。それも10分おきに出てるとか。えっ?と思ったけれど、タカさんは既に発った後だし、携帯も電池切れ状態。

タカさんには何度も言ってるのに、携帯の充電器を持参しない。それでいつも困った事になる。(これには実は深い理由がある。これはタッピングで取らないといけないトラウマかも。)

その後お土産屋さんを見つけ、外人用かな?Tシャツを買いました。龍の絵付きですが、他に着られるシャツも無さそうだったので、買いました。(^^ゞP1080670 京都では特に何も思いませんでしたが、流石にわが町に着いた時は恥ずかしかったですけどね。

このシャツを持ってうなぎやさんへ。料理が来る間にトイレで着替え、サッパリ。P1080669

今頃タカさんが汗だくで新幹線へ走ってるのだろうなぁと思いながら、美味しくうなぎを食べました。(^_^)v

それからJRの駅へ。「稲荷駅」。だからおばさんが「いなりえき」と何度も言ってたんだね。タカさんは「伏見稲荷駅?」と何度も確かめたけれど。

本当にオバサンが教えてくれた通り、JRだと乗り換え無しで5分程度で京都駅へ着いた。タカさんは一生急いで人生を走っていくのかも知れないね。どうも最近巻き込まれつつあるのが怖い。早くいつものペースに戻さねば。

京都駅で赤福を買い新幹線へ。

終り

長い旅日記を読んで頂いてありがとうございました。

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅⑥独りじゃ心細いって?!!

電話はやっぱりタカさんでした。だってこのホテルを知ってるのはKさんとタカさんですが、Kさんがホテルに電話して来るはず無いし・・。

私の携帯は目覚ましにしているのですが、目覚ましをセットしてる時間まで電源を切ってます。以前夜中に何度かメールが届いて起こされた事があるので、それからは目覚ましが鳴る時間に、携帯に電源が入るように設定しているのです。

タカさんが慌てているのは、ヨットを今週末に海外に乗って届ける予定だけど、書類の提出を今日中にしなくては今週末に日本を出れないとか。それで早く中津を出て伏見稲荷に早く着き、浄化を済ませて福岡に帰らなくてはいけないからとか。

私は一日かけて浄化に回る予定だったし、タカさんのその調子では午前中に急いで回らなくてはいけないみたいだし、どうせ私は午後から一人で周るなら、タイミングが合わない。と思ったので、「先に一人で浄化してて、私は後から行って浄化をするから」と言ったら、タカさん一人で行くのは心細いとか。自信が無いとか言う。

え~っ!そうなの?!!タカさんからそんな言葉を聞くとは・・。^_^;でも彼は見えない世界が見える人だから、怖いのが分るのかも知れないね。私は見えないから怖いとか無いもの!こんな時は見えない、感じないは逆に強いかも・・。(^_^)vま、無知だと言えばそうだけど。(~_~;)

で、気になっていた中津の神社の浄化の話をしたので、8時半に私のホテルに迎えに着てくれることになった。先に地元のお稲荷さんの浄化を済ませてから伏見に行く事になったので、もっと早めに集合。(;一_一)

慌てて準備をし、朝食会場の17階へ。朝食が終ってから最後の荷物を積み込み、余裕で8時半前に一階のロビーで待っていた。

タカさんと合流して中津の富島神社へ。昨夜は踊りの方に目が行ってよく見なかったけれど、中々立派な神社です。お祭の為でしょうか、トラックがアチコチに置いてあるのが残念ですが、入り口には菅原道真さんをお祭していて、お稲荷さん以外にも沢山の神様がお祭されています。P1080630 それに立派なご神木がたっています。P1080633 P1080637

昨日教わったご真言を書いた紙を出し、読み上げ龍氣愛主を流します。かなりすっきり浄化出来たようです。

さて、これから伏見稲荷へ。

続く

| | コメント (0)

2008年7月16日 (水)

大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅⑤誰が仕組んだの?

先生と別れ、私はKさんにタッピングセッションをする為に又中津へ。タカさんは7時半の飛行機まで未だ時間が余るので、Kさんの所で一休みする事になりました。6時に出れば間に合うとか。で、Kさん宅へ。

Kさんは閉所恐怖症があるので、その為に飛行機に乗れず、作家活動に支障があり、今回お互いに時間が取れたのでタッピングセッションをする事になりました。

タカさんが居る間は、kさんに人間ダウジングをしてもらうことになりました。その間に何度もタカさんに電話が入ってきます。Kさんの所で充電です。充電器持参して無いので同じauのKさんに充電器を貸してもらうことに。

その後ダウジングの答に一喜一憂しながら気が付けば6時少し過ぎていました。伊丹空港までの行き方をチェックして、慌ててタカさんは帰って行きました。

そしてタッピングを始めました。閉所恐怖症は大体過去世に閉じ込められた経験がある事で起こります。彼女は以前のヒプノセッションにてサラと言うお姫様で塔に閉じ込められた体験がありましたが、タッピングをして行って出てくるのは暗い洞窟に格子がある牢屋でした。そしてそこに居るサラは汚い姿です。入れられたままで食事を出してくれないようでした。

タッピングをしていく内に、牢屋に入れられた恐怖よりも、理不尽な立場に立たされた事に憤慨してる事が出てきました。現世でもその様な事が起こると、とても憤慨するそうです。で、段々許しが起こり解放されていきました。

と、そこで電話が入りました。出ると、タカさんです。空港に無事つけた報告かな?と思ってると、凄く重い声が。

ありえないことが起こったそうです。伊丹空港までの往復の航空チケットとホテルの割引きチケットの1泊2日を取ってたのですが、伊丹空港に着いてバーコードが通らないので焦っていたら、係りの人が空港が違う事に気付いてくれて、関空だったとか!

そんな事はありえません!往復のチケットにホテルですから、帰りの空港が違うなんて事旅行者の方は言ってくれなかったそうですし、関空から帰るには買い直さないといけないとか。それにもう席も残っていない。

これはもうタカさんが伏見稲荷の浄化をしろ!と言う以外には考えられないと言う事になりました。誰かが仕組んだ?!!誰?!!(・・;)

と言う事で(?)、又ラマダホテルにもう一泊し、明日は伏見稲荷に一緒に行く事になりました。

そしてタカさんの携帯の電池切れの間にずっと電話が着ていた大阪の友人に連絡したら、タカさんに会いたくて何度も電話したとか。で、これからその方と会うので一緒に食事をしましょうと言う事になりました。後で聞いたら、この方は神様からタカさんに会いなさいと言われたとか。何?!!

私はKさんのセッションが終ってから駆けつけることにしました。

Kさんの残る問題は、飛行機です。飛行機を怖がってる自分を許せないようでした。それが徐々に解放され、飛行機に乗ってるイメージをしてもなんともなくなったそうです。無事飛行機のトラウマが解消され、先ずは行きたいと思っていた場所に行くそうです。

無事タッピングのセッションを終えて、焦ってタカさん達が待ってるお店に向かいました。すると、お祭の音が。今夜しか見る事が出来ないので走って神社へ行きました。

この神社の踊りは不思議です。指を二本出して身体を曲げて踊ります。P1080623 親らしい人に訊いて見ましたが、分からないけれど教わったまま踊ってると答えてくれました。

5分位でタカさん達が待っているお店に着いて、その話をしました。タカさんのお友達は蛇かな?と言ってました。

お店は創作料理のお店で、中々美味しかったです。

帰る時にそのお店の方に踊りの事を訊くと、龍とか。そう言えば見え無い事も無いけれど、不思議な踊りです。P1080624_2

そして明日は10時に待ち合わせする事にして、浄化したら早めに帰る事をきめ、ホテルの前で別れました。ホテルが隣と言うのも面白いですね。

ホテルに戻って気が着きました。今日のお祭があった神社のお稲荷さんの浄化をすると決めてたのに、明日10時待ち合わせしていたら遅くなります。

色々考えました。

①早めにホテルをチェックアウトして、浄化してからタカさんとの待ち合わせに行く。それだと汗かきそうでイヤダナァと思ってます。
②早めに起きて外出し浄化して戻ってくる。戻ってきたらシャワーを浴びれる。でもホテルの人が変に思うだろうなぁ。
③朝食券を買ってるし、食べないのはイヤダナァ。

と、朝方考えながら寝ていると、フロントから電話が。

続く

| | コメント (0)

大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅④神通力って?!!

7月14日快晴

体操の先生のお約束は11時だったので、10時にホテルのロビーで待ち合わせです。

タカさんは前夜ホテルの部屋に入って服を脱いだらベッドに倒れてそのまま寝てしまい、夜中寒くなり起きたとか。

私も似たような状態でしたが、一応お風呂に入り寝ましたから未だマシでした。

ホテルは快適だったそうです。私も次回はそのホテルに決めようと思います。

で、タカさんが阪急線で行ったら一本で行けると言うので、その方面に歩いて行きました。暑くて外を歩くのは辛かったですが、直ぐだと思ったので行きました。ら、中々着きません。(;一_一)

あっち行ったりこっち行ったりしてやっと着きました。近かったのにワザワザ遠回りさせられた感じ。汗で気持ち悪くて、思わずガーゼタオルを首から巻きました。この際暑いから見てくれなんてどうでも良いです。完全にオバサン化してますが、気にしません。私はね。^_^;

それから駅に着き、病院へ。この体操を考案された先生は内科医です。午前中だけ診療をされてるとかで、私も受けるそうです。診察室に案内されると、脈を取られました。

そして言われたのは「見えないでしょう」「本に書いてる霊能者とは違い、あなたは霊能者の上を行く存在ですよ」と。生憎私は未だ先生の本を読んでいません。昨夜タカさんから頂いた本を1ページ程度見ただけ。そして「あなたは私と同じです」と。???確か本の最初に霊能者批判があったような。

そして可視光線を足の裏から当てる治療を受け、そして又再診。

又脈を取られました。そして「あなたは私と同格の人です」と。股関節の治療体操を教えてもらい、病院が終るまで待つ事になりました。

タカさんは看護婦さん達からお腹が締まったと騒がれていました。一週間でかなり細くなったそうです。

確か宮古島である本の表紙を見た途端お腹が膨れ始めたので、膨れたお腹が元に戻っただけだと思いましたが、少し前より痩せたとか。

12時になり先生が直ぐに出てきたので、私たちも後から一緒に駐車場まで着いていき、その車で昼食を食べに行く事になりました。

先生はご機嫌で、私たちにフカヒレをご馳走してくれるとか。着いたレストランでフカヒレのラーメンをご馳走にしていただける事になりました。一杯2900円!!

そこで先生が話されたことにビックリ。先生は韓国籍の方ですが、韓国の大統領の主治医をしていたそうです。テレビにも出て仕事が忙しすぎるので病院は午前中だけにしたそうです。

ビックリしたのはその事では無く、タカさんが凄い霊能者を連れてくると言ったそうで、それが「神様が・・・」と言うような偽者だったら、タカさんとの縁を切る予定だったけど、この人は本物なので、これから一緒に仕事をやって行きたいとか。

私?聞いてませんが。霊能者じゃないし・・。(・・;)未だ本も読んで無いし・・。

それに本物って言われても何処が?
先生は経絡の秘儀があるそうで、脈を取っただけで全て分かるそうです。そして神通力を持っているとか。ジ・ジ・神通力?!!って私が?

その後先生が体操を教えている教室に行き、タカさんとこれからの事について話しています。

凄いのは何でも知ってる事ですね。医者じゃなければその道で生活していきたいそうで、真言・マントラ・歴史色々知ってます。

一番ビックリしたのは、先生が真言を日本語・インド語で流すと私の手から気がボーっと言う感じで湧き出てきたことです。ある真言では腕から背中から出てきて、ワクワクしました。

静岡で何でも治すと言ってる方の所にいったけど、周りの人たちは皆動き回ってるのに私は何も無かったと話したら、良いものじゃないから受取らなかったとバッサリ!

あなたと私は同格だから・・と何度も。

そこで教えてもらった土地の浄化の真言を書き写した事が、翌日の伏見稲荷に繋がる事になるとは。偶然はありませんね。

続く

| | コメント (0)

大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅③龍氣愛主の集いは平家ユダヤの集まりか?

7月13日快晴
タカさんからメールが届いた。「何時から開始?」と。うん?開始時間知らないの?何時に着くんだろう?と思ったら既に着いてるとか。ならば10時頃Kさん宅に向かうのでホテルのロビーに着て待ってもらうように言って、朝食会場へ。

1200円のバイキングだけど、それ程めぼしいおかずは無かった。17階なので眺めが良い事位かな。

準備してタカさんと合流してKさん宅へ。メゾネット式のマンションで今回は上の階です。エアコンを付けてくれたので暑くなっても大丈夫でしょう。涼しい川風が吹き抜ける部屋なんですが、昨年はエアコンが無かったので、龍氣愛主を流し始めたら皆ゆでだこ状態でした。

既に2名メンバーが着ていました。平家の浄化を続けているYさんや宮古島の石庭を最初に教えてくれたAさん。直ぐに明治で一緒に学んでいるイチさんがやってきました。この方は又色々勉強しているので知識も凄いです。

今日の参加者9名、私も入れて10名です。その内の一名の杏碧(あおい)さんは熊野の奥からやってくるので、3時過ぎに到着予定です。

迷子になったり色々で9名が揃ったのは11時頃でした。それから自己紹介ですが、皆濃いので自己紹介しながら脱線が続き、結局終ったのは1時近くなり昼食にしました。

自己紹介の時Yさんとタカさんは平家の話で盛り上がり、タカさんとイチさんはユダヤの話で盛り上がり・・と脱線が続きました。

それぞれが何かの繋がりがありそうで、周りの人たちも目が点になりながら興味津々で聞いてます。

途中タカさんが、参加者の足の長さを龍氣愛主のシンボルを使いながら怪しいしぐさで治す実践を見せてくれたり、ユダヤ人論議が起こったり、稲荷とはナザレのイエス?と繋げたりと面白い話が出てきました。日本人とユダヤ人は同じ源?と思ってしまいました。

そんな中で少しずつ龍氣愛主を流し進めていきました。今回は龍氣愛主なのか、歴史談義なのかワカリマセンでしたよ。(・・;)そして杏碧(あおい)さんが登場し、賑やかに進んで行きました。

二人一組でヒーリングの実践練習です。イチさんは自信が無さそうでしたが、相手の方は肩がスッカリ楽になったとか。

その後杏碧(あおい)さんが惜しまれながら退場し(熊野にトンボ帰りです)、人間ダウジングをしたり新しいエネルギーを灯火したりして、全てが終ったのは9時過ぎ。

それから残った人たちで前夜行ったレストランへ食事へ。日曜日なので終わりが早いらしい。

そのレストランへ向かってる時、タカさんの具合が悪そうです。心臓がチクチクしてるとか。背中に手を当てながら浄化をしていきました。レストランに着いて分りました。と言うか、気付きました。私が前夜なったと同じだったのです。つまりあがりすぎ。あがりすぎてタカさんの場合は心臓にきたようです。

で、グラウンディングのエネルギーを背中から入れたら、直ぐに取れました。

もう一つタカさんの問題ですが、ホテルを飛行機の1泊2日のセットで取っていたのですが、場所は京都でした。伏見稲荷に行く予定だったので、京都に取ったそうです。私は龍氣愛主が主体でしたから、全て中津でとりました。

これから京都に行って、明日の体操の会場に向かうのは又凄い時間がかかります。だって中津から二駅程度ですから。私が泊ってるホテルに予約の電話を入れたらシングルで9000円とか。私は6400円で予約してるのにどうして?高すぎたので、その隣のホテルに電話したら7000円だったとか。私が予約してるホテルよりランクが上に見えるから、絶対こちらの方が良いですよね。と言う事で予約しました。

明日はその先生にお会いします。タカさんによるとその体操は凄いみたいです。知人もインストラクターですが、10kg痩せたとか。楽しみです。

続く

| | コメント (0)

大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅②上ると熱いんだ!

大阪に着いたのは8時過ぎていた為、Kさんに遅くまで営業しているイタリアンレストランを予約してもらい行った。

ホテルにチェックインして、Kさんにホテルに迎えに着てもらった。

ホテルからレストランに向かってる時にKさんからお稲荷さんの話が。自分の周りにはお稲荷さんは居ないし関係ないと思っていたけど、地元の神社にお稲荷さんがお祭されていたのに気付いたとか。丁度お祭があるようで、山車がでてるようだ。

と思って歩いていたら、背中が突然寒くなった!え~っ久しぶりだけど、寒気がした。この土地結構やられてるらしい。此処の神社のお稲荷さんにも行くようだね。

レストランの食事は美味しく楽しく過ごしていたのだけど、やけに暑くて水をがぶ飲み。最後にはデザートも冷たいものを。

どうしてこんなに暑いんだろう?エアコンは省エネにしてるの?と訊くと、Kさんは暑くないとか。

うん?で気付いた、何か変だと言う事に。新幹線でも暑かったしね。で、龍氣愛主のグラウンディングのシンボルエネルギーを流してみた。

ら、背中に直撃しているエアコンに気付いた。えっ?エアコンの風にも気付いてなかったの?上ると熱くなるんだ!

お稲荷さんの浄化をしたら、かなり上ってる事はHINATAさんに指摘された。周りに居る人たちもあげてしまうので注意が必要らしい。

私の場合は上ると熱い。普通の人(?)の場合は頭痛がするらしい。私も以前はそうだったけど、今は耐性がついたらしく頭痛は無いけど、体が熱くなる。注意が必要ですね。

一つ利口になったことで解散してホテルへ。
明日の龍氣愛主の集いはタカさんと杏碧(あおい)さんが初顔合わせ。その他のメンバーも強烈に個性的です。平家やユダヤの話が飛び交うだろうねぇ。

続く

| | コメント (0)

大阪中津・京都伏見浄化の旅(?)①

本当は順番から言っても夏至の旅を先に書かなくてはいけないのだけど、面白かったし(?)短いので、先に書いて見る事にしました。

今回の旅は関西での「龍氣愛主フル灯火者の集い」開催の為でしたが、最近何故か一緒に行動しているタカさんがある体操のインストラクターの勉強を始め、私にどうしても勧めたいと言うので、集いの翌日に行くつもりだった伏見稲荷の浄化の日を一日延ばし、その先生の所に行く事になりました。で、二泊三日の予定が三泊四日になってしまいました。

7月12日
既に前日スーツケースを送っているので簡単だと思ったのだけど、やはり家を空けるとなると準備が色々あって、明治大学のセミナーには大遅刻でした。

ほんの僅かしか内容を聞けませんでしたが、面白い内容でした。次回は9月になりますが、遅刻せず絶対参加しなくてはと思いました。

で、このセミナーでのもう一つの目的は、HARUKAさんの顔色を見ること。顔色とは夏至の宮古島に行く前はグリーンの顔色に皆さんなってましたが、HARUKAさんの顔色はとても分りやすく、全くグリーンそのもの。

で、夏至の宮古島であの石庭の陰の庭に入ったことから、杏碧(あおい)さん曰くサーモンピンクが加わったとか。

確かに私のブルークォーツのレインボーが、サーモンピンクとグリーンになり不思議だと思ってましたので、HARUKAさんの顔色がどう言う状態に変化してるのかで、確かめたかったからです。

で、講座が終って直ぐに近づくと、確かにグリーンの顔色にサーモンピンクが程よく混ざってました。他の友人にも確かめて頂き確信。確かにサーモンピンクが入るようになったんだと。

で、だからどうなの?という意味については、本当の所分かってませんけどね。

でもブループリント解読で聞いた時(録音して無いのでうろ覚えが辛い!)、グリーンと言うのはハートが開いていて人に愛を与える人。グリーンが顔色に出てる人は人に愛を与える人ですと。そうか!と分ったのですが、サーモンピンクはなんだった?と覚えてない!

ただハートの色はグリーンとサーモンピンクだそうで、石庭は地球の純粋なるエネルギーを受取れる所だそうです。陰と陽の庭に入った事で、私の周りに居る人たちは、ハートの色を反映するようになったのでしょうかね。

ま、そんな事で確かにサーモンピンクが出現した事を確信し、セミナーの皆さんとのお食事会に参加。久しぶりにお顔を見せてくれた方もいて、賑やかでした。

で、暗くなる前に杏碧(あおい)さんから是非と言われていた、神田明神のお稲荷様の浄化をする為にいきました。

先ずは大きなバッグを持ってたのでコインロッカーへ。

そして神田明神です。Kandamyoujin712mae Kandamyoujin712maea 最初本殿でお参りしてそのまま浄化をしてみました。それから裏にあるお稲荷さんを見て見る事にしました。ら、やっぱり必要みたいなので、順番に浄化です。(ーー;)

ある稲荷社で浄化中、又体がグラグラしました。最近よく体験しますからそう驚きませんが。

全部終ってと言っても空っぽの祠だけが残ってるものがありましたが、そこは駐車場になっていて、祠の前だけに一台車が止まっています。仕方なく隣から浄化ですが、チョッとその様子を人から見られると変なので、簡単にです。次回(?)此処は再度浄化しなくてはいけないでしょうね。

浄化が済んで杏碧(あおい)さんにその後の画像を送りました。確認です。Kandainari712

Kandamyoujin712その後暑いので鳥居の横にある茶店に寄ってかき氷を食べる事にしました。 Kandatya712

入ってビックリ!建物が古いのでエアコンが設置できないとか。で、扇風機だけ。でもかき氷を食べると冷えるのは知ってますから、大丈夫でしたけどね。

身体も冷えてきたし体力も大丈夫そうだったので、お世話になってる妻恋神社へ。此処は1999年のある時、私を助けて(?)くれた神社です。と言っても、正確には妻恋稲荷さんですが。

昔からお稲荷さんを敬遠している私ですが、かなり昔方位取りをしていた時、東の方位の湯島天神様へ通っている時、どうせならと神田明神、湯島天神と行こうと言う事になり、その途中に見つけた妻恋神社へもお参りする流れになり、妻恋稲荷さんに色々と相談していました。

子供の頃から母親にお稲荷さんの怖さを言われ続けていたので、お願いことなどしたことが無かったのに、何故か此処だけ色々言ってるので、同行していた友人が不思議がっていました。

その後、ある事件が起こった時助けて頂いたのですが、その後紹介でダウジングの先生に相談した時、過去世私が妻恋稲荷さんとご縁があったそうで、だから相談していたとか。

今回のお稲荷さんの浄化の話が出てきたとき、お稲荷さんの上の方にその話をしたら、妻恋稲荷さんは白い神で、落ちてないとか。

で、妻恋稲荷さんにお礼のお参りをしました。Tumakoi712 チョッと行かない間に工事されていて、周りを囲まれていました。イタズラする人がいるのでしょうかね?

お参りが済んだので、駅に戻り、コインロッカーからバッグを取り大阪へ。新幹線の窓際の席が取れなかったので、一番前へ。ここなら通路側でもコンセントがあるので。携帯の充電をしないと危なそうだから大阪へ移動しながら充電です。充電しながら爆睡で大阪へ。最近はエアコンの冷やしすぎと言うのは無い様で、上着は不要でした。

と思ったのですが、これは別の意味があったと言う事が、その夜判ることになります。

続く

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト お知らせ イベント ウェブログ・ココログ関連 エジプトの旅2008年12月 エネルギー コンサート セッション記 タレント考 チャネリング テレビドラマについて ハワイ島の風 ヒプノセラピスト養成講座 ヒプノ情報 ビューティコース ファッション・アクセサリ ブループリント解読 ブレインジム ペット マウント・シャスタ&サンフランシスコへの旅 2007年7月 マヤ関連 ミィスティックヒーリング&講座 ミクシイの世界から リズミックムーブメント ルキアスエネルギー関連 ワンネス・函館マリアさんからのメッセージ ワーク 不思議 不思議旅行記 不思議系独り言 九州の旅 2007年5月 人物考 倍音 函館・札幌の旅2008年 動物関連 友人関連 取りとめも無い独り言 大阪・福岡の旅2008年8月 大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅 学問・資格 定年 宮古島2008年夏至の旅 宮古島の旅 床暖房あれこれ 徳島・天川・長谷寺・尼崎浄化(?)の旅 感動編 手作りブレスレット 携帯・デジカメ 教育キネシオロジー 整体師Kさん関連 文化・芸術 旅日記 旅行・地域 日常の出来事 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 景色色々 暴力・迫害 札幌・室蘭・函館の旅 気づき 気付き 渡辺満喜子さんリーディング 石関連話 脳の不思議 自動全身骨格調整 舞台 芸能・アイドル 闇とは 音楽 風景 髪の毛シリーズ 魔法の手 PC関連 RMT