チャネリング

2009年3月 6日 (金)

私のエネルギーについてのリーディング by HINATAさん

今、華永さんが使ってるエネルギーは、細胞を若返らせる。元に戻す。

∞のマーク、エネルギーが細い∞だったのが、7色の∞クロスになっていて、七つのチャクラとオーラの全てのエネルギーを本来の魂の姿に戻して、生まれた時の赤ちゃんの様なピュアな状態に戻すエネルギー。

それが出来るから偶々肌が若返ったり傷が治ったりする。

蘇らせるエネルギー。

肉体を活性化する。と言う事は、エネルギーを活性化する。本来の自分に戻す事をやっていく。良い意味での副作用として傷が綺麗になったり身体が綺麗になって行く。

その人を元に戻す。最初はルキアス、それをやった人がグラビトンを使えるようになる。

最初に自分自身が癒されないと人の事は出来ない。

自分を癒した後に、人。

プリズムはグラウンディングみたいなもの。天と繋がる。それによってバランスが取れていく。

ルキアスが全体で中にグラビトンとプリズムが含まれる。これらの全てがあってユニティとなる。

この能力を伝授してもグラウンディングが出来てないと使えない。

身体が出来てないと、熱を出したりする。使えるようになる為に、色々な事が起こってくる。

先ずルキアスを伝授され、それを使ってた方からこのエネルギーが使えるようになっていく。(この順で伝授して行ってます)

華永さんは、人を進化させる為に自分の役割を現代のやり方でやっている。

身体を楽にさせたり、心の奥から自分の内側からメッセージが着てるんですよと伝える。

何故その状態が起こっているかをメッセージとして、医者とかカウンセラーとしてでは無く、訴えられるから。

華永さんはエネルギーを受けると、転写して出す。

華永さんは大きいエネルギーを使って居る。これを細分化して使えるようになったら、具体的に細かい事が出来るようになる。

気を出すと色々な物がのっかかって来ると言う事だけれど、もうあなたは人のエネルギーに影響されません。

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

HINATAさんのリーディング

昨日は久しぶりにHINATAさんのリーディングを受けてきました。

色々確認したい事がありましたので、イレギュラーな日でしたが、杏碧(あおい)さんのお陰で入れていただけました。

エジプトに行って物凄くエネルギーがクリアになったそうです。

不要なエネルギーを全て落としてきたとか。

そう言えば、戻ってきて最初の集いで、皆さんに透明感が増したと言われた意味が分りました。

リーディングで

入れ物になった感覚。今は味付けも無くクリアな中立。

誰にでも合わせられる状態。前は華永さんに合わせられる人たち。

今は華永さんが誰かにあわせられる。このエネルギーを使うと、皆が中立になる。中和される。

例えば、ご飯があるが、ピラフや白いご飯とか色んなものがあるが、今までは凄く美味しいメキシカンピラフだったのが、普通の白いご飯になる。

どんな料理にでも合わせられるし、飽きない。癖が無い、そういうエネルギー。

他の人たちに伝えていく事によって、一番人にとって快適なのは、個性を生かして、それを人に押し付けないと言う事。押し付けないで自分のままにいる。

凄く個性の強い人が集まった時、受け入れられる状態。

私は私、あなたはあなたと受け入れられる。

中和するとか、蘇生化する。汚れ地をイヤシロチに替えるというのは、本来のその人の姿に戻すと言う事。

その人の姿に戻ると言うのは、我が出ないと言う事。

あなたはあなたのまま、私はわたしのままと言う事。

エジプトに行って要らない物を取ってきて、戻ってきたからそれが出来るようになった。

と言われたのですが、このエネルギーとはグラビトンの事です。私がグラビトンを出せるようになったので、それについてリーディングしてくれました。

私がクリアな入れ物になったので、このエネルギーが充分扱えるようになったようです。

不思議なことにグラビトンについて知ったのは、函館です。函館のルキアスフル灯火を主催してくださったMさんからです。

フル灯火の翌日にヒプノセラピーを行いましたが、その時Mさんのハイヤーセルフが、私がそのエネルギーを出せると言いました。が、私はその時、何故か興味が湧きませんでした。

(多分、エジプトに行く前では、このエネルギーを充分に出す事は出来なかったからでしょう)

それなのに、エジプトから戻ってきて、最初のフル灯火の時に、思い出して出してみました。

水に転写したのですが。

思いの外スッキリとした水になり、それでルキアス全てのシンボルエネルギーにこのエネルギーを入れる事を決めました。

今、ルキアスには約80種類位のシンボルエネルギーがありますが、これはいずれ一つで全てのエネルギーが出せるようになるそうです。

その為に今多くを誕生させているそうです。そしてそれら全てを一つにしたシンボルが誕生し、それで全てが行える。

そして以前言われていたマスターになる人を選ぶ事に注意するようにと言う事は、今はもう当てはまらないとか。

それは霊格が上ったので、その心配が要らないレベルになったからだとか。

それから、グラビトンは全員に有効では無いとか。

ある一定の周波数以上の人にしか分からないそうです。

顔に一斉に吹き出物が出来ると辞めてしまう人は、理解出来ていないので使いきれないからとか。好転反応が出ると怖くなって直ぐに辞めてしまっては・・と言う事でしょうね。

エジプトで私達全員は要らないエネルギーを置いてきたそうです。

と同時に、エジプトで浄化した地は、弱ってる場所だったそうです。

不思議とその場所は私の心臓がバクバク言い始めたので、浄化依頼と思って浄化しましたが、正解だったようです。

実は4人で行ったのはバランスを取るためだとか。自分達のバランスを取ったと言う事もありますが、地球のバランスを取ったそうです。

以下、それに関してのリーディング。

4人で行ったのは浄化と言うよりは全体のバランスを整えに行った。

エネルギーを均一にする為に行ってる。4人とも自分のエネルギーのバランスを良くしようとした。安定させる。

浄化依頼が来た場所は、そこが弱ってる所。その場所を綺麗にする事によって、地球の磁場のエネルギーバランスが取れる。

そこに行った時に心臓がバクバクするのは、今そこが弱ってるからそこを綺麗にバランスを取りましょうと言う事の合図で、それを4人でおこなった。

ツアーで周って、そこで時間が取れると言う事は、そのバランスを取るため。

全体のバランス、地球のバランスを取る為に行かされた。バランスを取ると言う事は、

正常の状態に戻すため。その人たちのエネルギーも安定していると言う事。

他にエジプトである出来事がありましたが、それで私の気付きが起こり、それもエネルギーをあげたようです。その後次の気付きが起こった為に、現在昔事故でいためた左股関節がかなり痛む時がありますが、その事に対するリーディングは:

股関節の痛みは、誰かに合わせないといけないとか、人と歩調を合わせないといけないのかな?と思うあなたのの気持が痛みとなって出て来た。

受け入れないといけないという気持ち。

誰が何を言おうと

Aさんが言ってるから、自分はそう思わないけれど受け入れないといけないのか?とか、Bさんが言う事は能力があるから、この人の言う事は正しいのか?とか。

そのような受け入れ態勢を辞めて、誰が何を言おうと自分が感じた方向に進む時期に着ているよと言う気付き。

義理とか、この人は能力があるからとかじゃなくて、自分がやりたいからとか、自分がやると楽しいからとか、何となくこれをやってみたいとか、気持ち良いからと言う事でやる。

そうじゃなくて、誰かに合わせてこれをしようと思ったときに痛みが出る。

(27日夫と一緒に行動した時に、歩調を合わせると痛みが着たがこの事の象徴)

バランスを中心に戻そうとしているから痛みが着てることもある。

グラビトンは、華永さんは、エネルギーが前は大きく広がってるエネルギーだったが、グラビトンを使うと中心に集まるから、濃くなる。そうすると痛みとか強くなる。

人に使う時、そのような反応が起こるかも知れないが、本来のその人のエネルギーに戻っていくから大丈夫。

ルキアスのエネルギーを自分の我でつかうのではなく、自分の中心に戻すために使う。

もっと強くなる。進化が早くなってくるし、スピードが速くなってくる。

他にも色々と聞けたのですが、私以外の方の事も出ましたので、それはその方たちに直接お話しする予定です。

あとエジプトの体験記の時にリーディングを添えることもあるかも知れません。エジプトで感じた疑問の答を聞いて納得しましたので。

今回も濃い内容でした。これが一時間で聞いたことの半分程度です。書いてない分も入れて一時間ですから、凄いでしょ?実は二人とも早口で、私の早い質問のテンポに、同じ位早いテンポで答えてくれています。

凄い人です、HINATAさんは。

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

ブループリント解読

やっとブループリント解読のテープ起し出来上がりました。

話された事全部書き込む事はしませんでしたが、主な事は殆ど載せました。

興味がある方は読まれて下さい。ブループリント

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

渡辺満喜子さんの個人セッション①

満喜子さんのお宅は大礒のマンションで、お部屋の周りは華族のお屋敷などがあった所で、通されたリビングから見る景色は素適な眺めでした。

猫のハイジと旦那様との三人(?)暮らしだそうです。

私の周りにちょこんと座ってみています。時々目をぱちくりしていますが、これは私の事が大好きだと言う合図だそうです。今まで来られた中では、中森ジュアンさんの事も大好きでそばから離れなかったとか。ハイジには、中森さんや私が放ってるものが違う事を分っているのだとの説明でした。何か凄いね、ハイジ♪P1050988 P1050990

撮影したのが帰る直前だったのでフラッシュで目が光ったり、フラッシュ無しでは暗くなったりしましたが、とっても毛色が綺麗なおデブちゃんだけど可愛らしい猫ちゃんでした。何か我が家の先代のミミに目がとても似ていました。

昨年行われた笙とボイスヒーリングのDVDを見せて頂きました。来年もあるそうなので、是非見に行きたいと思いました。

その後個人セッションが始まりました。と言っても色々な雑談で話が弾んで、かなり時間が経ってましたけど。(^^ゞ

グループワークに一度でも参加された方はお分かりでしょうが、満喜子さんは参加者の身体が奏でている内的エネルギーを理解して、精妙な生命エネルギーの領域に声でアクセスしながら、魂の響きを音声に変えて唄っていくレッスンです。精妙な光の10通りの倍音発声をして下さいます。

この発声は、参加者の身体に共鳴するようになっています。その声を聞いているだけで、私達が唄っていると同じ波動で身体に共鳴し、発声練習をしたように発声できるようになります。参加者の声の楽器の調律が同時に行われてるそうです。

グループでは参加者全員の総纏めの様な声なんだけれども、個人セッションは私だけの為に行ってくれるので、私の身体が共鳴する純粋な声と言う事です。何て贅沢なんでしょうね♪

そして唄ってくれました。満喜子さんは唄いながら宇宙からメッセージを受け取る方で、グループの時は最後の一回のみなんだけど、個人セッションは毎回受け取ったメッセージを伝えてくれました。

先ずは一回目、私が宇宙から頂いているエネルギーの発声。物悲しいような響きの高い倍音。

「とても古い魂の響きがあって、日本の古代、飛鳥時代とか、うんと古い時代の宇宙と地球を繋ぐシャーマン。音とか声が関係している。

古い宮廷の回り廊下の様な所に月の光が落ちていて、そこで占いをしている人がみえる。星の位置に丸い石を並べていて、占星術をしている。

宮廷文化の中に有った、占いとか神託を天皇にお伝えして天皇がまつりごとを行っていた。宮廷の中にあった古い時代の、宇宙と地球を繋ぐ巫女だった。

魂の歴史の中にあって、中々これが開かれなかった。非常に波動が高い魂。とても古い魂なので、その後何回も生まれ変わっていて、色々な体験をされただろうけれど、最初の頃にある、奥の方に仕舞われていた魂なので、非常に純粋で無垢な少女の魂。

宮廷にお仕えして、様々な宇宙と宮廷を繋ぐお役目をしていた。清らかで無垢な少女なので、そう言う事が出来た。聖なる少女。ピュアだったので、その様な事が出来ていた。

今までは中々出て来れなかった。癒して癒して浄化して、彼女があなたの身体と同化しても良い状態になるまで待っていた。波動の高い純潔のエネルギーを持っているので、直ぐに開いたり出来なかった。条件が整ったので、姿を現した。」

『あなたはどなたですか?』と訊かれたので、満喜子さんはセッションについて話したそうです。とても素適なエネルギーだとか。

メッセージが終ってから、満喜子さんからこの発声を聴いてどうですか?と訊かれたのだけど、眠くなる事を伝えると、頭の上が開かれてきてるからだとか。

次に地球から受け取ってるエネルギーの倍音発声。野太い低めの声から始まり、高い声と変わって行ったり、又低めの声に変わったりした。その後高い声が始まり、節をつけて唄ってるように聴こえた。続く

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

レイが変わった!

今日の三番目の予定は、レイの公開チャネリング。明日は11月11日だし何か特別なエネルギーが降りて着そうだしね。

Kさんも参加すると言うので一緒に出かけた。ギリギリに着いて聞いたのは、11月11日から古いものとさよならして、新しいものに向かっていく事になるとか。

11日より新しいエネルギーが降りてくると、その為に制限を解いた考え方にしなくてはいけないそうだ。その為には右脳と左脳を繋ぐ事が大切とか。これって私がいつもやってる事。(^_^)vこの瞑想を行った。

レイはnaomiさんがインドに行ってる間に、アンマだけではない色々なマスターと繋がるようになったらしい。今日は誰と繋がって欲しいかと訊かれたので、私はイエスと言った。他に希望者が居なかったので、イエスに決まった。

最後にイエスと繋がるが質問は即やって欲しいとか。先に決めとくように言われた。

アンマの後にマグダラのマリアに繋がった。マグダラのマリアの水は弥勒菩薩の水と同様、飲んだ方々から絶賛されるお水なので、素晴らしい方だと思っていた。彼女のチャネリングになったら俄然目が覚めた。

イエスは日本に来た事があるし、磔で死んではいないそうだ。夕方に磔から降ろされた時には未だ生きていて、その後マリアと共に生涯を終えたとか。これに関しては??と言う感想。だってマグダラのマリアの過去世を持つ人たちがイエスと死に別れた後の苦労を話したり、イエスとの別れの辛さを話したから。

しかしチャネリングではそう言うのだから、そう言う事もありかも・・とも思う。でも納得したわけでは無いけど。

その後イエスのチャネリングになり、イエスの本名はヨシュアと名乗った。イエスは皆が呼んだ名前とか。イエスについては殆ど知らない。興味も全く無かったし、興味を持ったのはクライアントさんからの情報から。だから本名がヨシュアとも知らなかった。

で、聖書は人が書いたもので何度も改ざんされている。ヨシュアの事を知りたければトーマス伝が正しいと言っていた。トーマス伝が日本語訳で出て居れば良いけれど。誰かの質問でユダとの事を訊いていたが、ユダはよき友人と言う答だった。これはそうかも・・と思った。

私の質問は多くの弟子達に裏切られたが、その痛みは消えたのか?と言うもの。これは死んだら光に還る。光に還るとそんなものは消えるとか。私も光に還ると消える事は知っているが、又肉体を持つとその痛みが蘇ると聞いている。しかしそれに関しては質問しようとは思わなかった。何かイエスみたいな気がしなかったから。

今日はその後昭和天皇にも繋がった。(全く興味ありません(;一_一))

終ってからレイの家でミニチャネリングがあった。空海のチャネリングを希望している人が居たので、レイがすると言ったのだ。

レイはアンマだけでは無く色々なマスターに繋がる事が面白いようで、楽しそう。でもnaomiさんは他の予定が合ったので、時間が過ぎていくのを焦りながら付き合ってくれてたようだ。

空海は疲れるとか。かなりパワフルらしい。その後ダイアナ妃、そしてアルクトゥールスに繋がった。レイはこれからどんな存在に繋がるのでしょうね。

| | コメント (0)

浄霊・浄化

今日は3件の予定があり、朝から忙しい動き。昨日まで床暖房の工事で籠の鳥状態だったのに、終った途端忙しい。

9時半から新しいマンションの最終チェックと言う事で、雨だった事もあり、夫と共に行った。夫は晴れたらテニスの試合だったのだけど、雨だったので渋々着いて来た。と言っても一応名義は夫の物なんだけど、自分の持ち物と言う実感が湧かないらしい。困ったものだよね。^_^;

チョッと早めに出かけ、スタバでサンドイッチを食べて朝食を取った。こんな事は珍しい事だけどたまには良いよね。でもサンドイッチは美味しくなかった。(ーー;)

チェックは簡単に終った。ワックスには不満があったけど、どうせフロアコーティングを行うので、ま、いいかぁと終わりにした。

10時前に終わり、セッションルームへ。10時半からの予約で、以前セミ灯火を受けられた方が、フル灯火を受けられに名古屋から来られる事になってる。他に用事があって上京されたので、その継いでに受けに来ていただいたようだ。

で、無事終ったのだけど、このKさんは聴こえる方。チャネリングが出来るタイプの方で、エネルギーも言葉で受け取るようで、面白い。

その中で本を書かねばと言う話が出た。今までも何度も色々な方に言われたのだけど、何故か未だ早いと言う事があった。それに書くことも無いし・・と思っていたけれど、何故か今回は書くときかも・・と思った。

以前作家の友人からその話が出たのだけど、その時も私には早いと言う気持ちがあったけれど、今回は心が動いた。ソロソロなのかな?

Kさんの声が遅すぎる位だと言ってるとか。龍氣愛主を世に知らしめる為には本は必然なのかな?

そう言えば、龍氣愛主フル灯火者の数名から、浄霊を仕事に頼まれたりする時は、幾ら頂けば良いのか?と言う質問が着てる。私自身は浄霊してもお金を頂いた事が無い。偶々憑いてるのが分って取ってあげる事が多かったり、来られたクライアントさんに憑いてる者を取る事が多く、依頼されて正式にと言うスタイルが無いから。

龍氣愛主のシンボルに浄霊や土地の霊達を浄化させるシンボルがあるので、これを使って自分が住んでる家などの浄霊は各自がやられているのだけど、仕事となると需要は沢山有りそうだし、その方が自分の裁量で決められて良い事だと思ってる。自分の成長にそって、難解な浄霊をする事になるのだろうから、ご本人の裁量にお任せですね。

邪悪な霊を相手にするようになれば、それこそ命がけだしね。その方が何処までやる気があるかで、やってくる者の重さが決まるのかも知れない。

私自身も自分のパワーアップにそって浄化する霊達もパワーアップしてきていて、面白いなぁと思ってる。待ってるのか?私の成長を。それに見合った霊達がやってくるなぁ。私自身は別に専門家じゃないのですけどね。出来たら、私の所には着て頂きたくないのですけど、それが本音です。

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

ナオコシャイニーバードさんの個人セッションのご案内

このブログを読まれた方から直ぐに申し込みが入り、埋まってしまいました。ありがとうございました。連絡先を書き忘れてご迷惑をおかけしました。

以前ご紹介したら直ぐに埋まってしまった徳島のナオコシャイニーバードさんが、今回又関東で個人セッションを行います。

今回は、ご紹介する前に埋まってしまった為にご紹介しませんでしたが、お一人キャンセルが出たので、一名だけ募集させていただきます。以下ナオコさんのメッセージです。

************************

10月3日に、いろいろなご縁により、東京・浜松町にて
私のスピリチュアル・カウンセリングの個人セッションを、開催させていただくことになりました。

 本当は、すでに お申し込みは完了していて、一般にお知らせする予定ではなかったのですが。

 さっき、お申し込みの方お一人から、体調不良により キャンセルされるというご連絡をいただきました。

 ですので、ミクシイで、ご案内させていただきます。

 
 ナオコシャイニーバードのスピリチュアル☆カウンセリング


 10月3日(水) 16:10~17:40(90分)

 会場 浜松町・スペースミネルバ
    
    スペースミネルバHP
    http://minerva7.hp.infoseek.co.jp/

  料金/15,000円(初めての方)

 以前、遠隔 又は対面で、私のセッションを受けたことのある方は、料金13,000円です。

 *料金は、東京での価格です。
 


 注/ スペースミネルバは、本来は、30~40名収容の広いスペースで、一対一の個人セッションは されておりません。
 ですが、ミネルバのオーナーさんとの不思議なご縁を感じたのと。
 スペースの波動が、とてもすばらしいようなので、広さは気にならないだろう、と判断しました。

 又、3月の神奈川グループワークにご参加いただいた方も、
割引料金13,000円にさせていただきます。

 お問い合わせ、お申し込みの方は、私まで ご連絡くださいませハート

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

ロイのチャネリングを受けました♪

約1年半ぶりにロイのチャネリングを受けました。

初めて受けたのが、2004年6月、ジェーアンにクリスタルを学ぶ為に二度目のマウイ島でしたから、既に3年以上経っているのですが、初めての時はあまりの衝撃的な内容だったので、体験記にも書くのを憚り削除してしまいました。

でも今振り返ると、その時言われた衝撃的な内容が、少しずつ形を現しているのですから、ビックリしてるのは私だけでは無いと思います。

あの時一緒に行ったメンバー達は、その時に興奮しながら喋る私の話を聞いてるので、その事を思い出すこともあるでしょう。丸で私がウルトラマンになれと言われたような、えっ?!!私が・・!!!!と言う衝撃でしたから。

でも今となっては、言われた事に段々近づいて行ってる様子もあり、今回言われた荒唐無稽な内容も、一笑にふす事は出来ないと思っています。

HPに載せましたが、ここをクリックしても繋がります。興味のある方はどうぞ。

まだロイのセッションは、東京でも少し、大阪も少しと枠が残っていますので、興味ある方はどうぞこちらへ

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

9月9日は特別なエネルギーの日

レイのチャネリングが予定を変更して明日、9月9日にあります。会場も変更です。いつもの会場が取れなかったらしい。小さいので床に座る覚悟で来て下さいね。私のような還暦に近づいてる人には席を譲りましょう♪とは、冗談ですが。(^^ゞ

naomiさんがミクシィで発表した内容をコピーしてご紹介します。お時間のある方は是非どうぞおいで下さい。

200年9月9日は地球上のスピリチュアルな進化の中でとても重要な日です。
この日のエネルギーは自分自身の魂のエネルギーの全てを統合する可能性を
もっとも高く保っています。
この日、多くの惑星の位置が人類をサポートする構造となり、
地球に特別なダイヤモンド・ライトというエネルギーが解放されることになります。
また、アラスカから南アフリカの砂漠にまで渡る地球上の9つの地域にエネルギーが
留まることになります。

この日についてはクライオンも言及しています。
(2006年1月のチャネリングで・・・マイミクさんからの
リマインダーで私も思い出しました。)

2007年9月9日、地球上の「インディゴ・チルドレン」が計画を実行します。彼らの数が十分に増えるまで待たなければいけませんでしたが、今、これまでにないほど、インディゴの数が増えました。彼らの中にはすでに大人になりつつある人もいます。しかも世界中に広がっています。イランにもまとまっています。知っていましたか?彼らについて、まだ何も聞いたことはないでしょうか、聞くことになります。2007年9月9日、彼等全員が計画を実行するのです。地球の子供たちの新しい意識に宇宙からのエネルギーが吹き込まれるという計画。私のパートナーが言ったように、これは一瞬にして起こる出来ことではありません。全てが同時に起こるわけではありません。それは段階的に起こるもので、あなたは意識の変化に気付くはずです。それを気に入らない人もいますが、でも、どういうわけかきちんと整理されていることに気付くはずです。

多くの人がどんなエネルギーの構成がそんなことを起こすのか不思議に思いながらも、それが意識の変化だということに気付いて、それが集合的な目的になるのです。ですからその「構成」によって、インディゴが自分たちの「計画」を直感的に感じるようになるのです。全て同じですが、彼らにも自由意志があり、やりたい事を選択できるのですが、それでも地球上の若者たちが徐々に、集団的な動きとして、今あなたがもっている知識や論理的思考を吹き飛ばす、特異な行動を起こすのを見ることになります。

彼らが政府に横槍をいれて、不可能に見えること、体制に対抗し、神聖なる規律を放り出すようなことを始めたとしても、ショックを受けないで、驚かないでください-これが、新しいエルサレムを創造する唯一の手段だからです。古い概念の枠組みは手放さなければいけません。パレスチナ、イスラエルでも、ヨルダン、シリアにも彼らを見つけるでしょう。アラブ首長国連邦やクウェート、イラクとイランにも見つけます。わざわざこれらの全ての場所を言っているのは、彼らインディゴが存在しえないと思われる場所だからです。


全文:
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/kryon2006newmessege.html


今回はウェルサンピア多摩の小さな部屋で行ないます。

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

ヴォイスリーディング

Hana620 この花はいつも通ってる歯医者さんの治療室に飾られてたお花。とっても美しいので携帯で撮影したけれど、室内だし美しさは撮れなかったけれど、気持ちだけ。

昨夜は満喜子さんのヴォイスヒーリングに参加してきた。チョッと迷っていたのだけど、歯医者もあるし受けておこうと思った。

今まで二回とも往きはタクシー利用だったのだけど、今回は一人参加だし、帰りの事も考えて電車を利用してみた。地図の通りに行くと逆方向へ行ってしまった。地図を逆から見ていたのだけど。(^^ゞ

で、ギリギリ到着。始まりは、予定開始時間よりゆっくりと始まった。前回と同じ顔ぶれは、私ともう一方。

参加人数が8名と言う事もあり、ノンビリしたムード。

霧島でのワークの様子も話されて面白かった。それから鈴の話し。鈴は玉を揺する。それは魂を揺すると言う事にもなり、神社で鈴を鳴らすと宇宙と同じ波動の世界にするとか。天河神社で満喜子さんが唄ったら、後から近所の方々から、男女6名くらいで唄ってたと思われてたそうな。倍音だと言う事ですね。

倍音発声と鈴を一緒に鳴らすと、クリスタルボールの様な音になるらしい。

そんな面白い話がどんどん飛び出し、やはり来たのは正解だったと思った。

で、久々の方が隣にお二人居て、お二人とも咳を酷く出していた。浄化が必要な感じでもあったけど。一人はハートがとても痛かった。いつも誰か居ますね。^_^;

私は歯医者が終った頃から、インナーチャイルドについて深く気持ちが行っていた。催眠にかからないので癒すのが難しいのだけど、とにかく「私が付いてるから淋しくないよ」とか、「愛してるんだよ」とかハートの中に居るはずのチャイルドに向かって話しかけながら過ごしたので、満喜子さんと対面して唄ってる時は、自分の中のチャイルドに愛を伝えながら唄った。

満喜子さんは対面すると軽いリーディングをしてくれるのだけど、今回は許可を得て録音させて頂いた。直ぐに右から左になってしまう猫より悪い記憶回路なので、助かった。

「今まで歩いてきたレベルはもう終っている。これからもっと成長するというか、エネルギー的なレベルを、もっと大きな自分になろうとしている。とても精妙なものが身体の中に、女性性の中に存在していて、新しい光のように生まれている。それを現実に着地させる自分と言うものをこれから準備していて、自分ではどうしたら良いかと言う事を分かっている。それは夏に起こるだろう。」とリーディングされました。

まさにこの所ズット始まってる女性性のエネルギーの活性化を指していて、これが現実化するのが夏だと言われている。

これから北海道へ行き、アメリカへ行き、九州へ行く。これが約一ヶ月の間に起こる。

以前進化するのに役立つ方法として、飛行機に乗ると言う事を聞いたことがある。一気に違う場所へ飛ぶのと共通するらしい。日本の北から南へ、そして日本から東(北東だった?)のアメリカへ。その前にバリ島へ行ってるのも無関係じゃないだろうね。

そう言えば、この異変が始まったのが、よく考えたらハワイから戻ってから。もっと遡ると、昨年夏至のストーン・ヘンジかなかな?あの時、グラストンベリーで女性性のエネルギーを持ち帰ったと言われたけれど、それがオレンジの魚だといわれた。もう帰ったはずなのに、それが残っていて、芽を出し始めたのかしら?

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト お知らせ イベント ウェブログ・ココログ関連 エジプトの旅2008年12月 エネルギー コンサート セッション記 タレント考 チャネリング テレビドラマについて ハワイ島の風 ヒプノセラピスト養成講座 ヒプノ情報 ビューティコース ファッション・アクセサリ ブループリント解読 ブレインジム ペット マウント・シャスタ&サンフランシスコへの旅 2007年7月 マヤ関連 ミィスティックヒーリング&講座 ミクシイの世界から リズミックムーブメント ルキアスエネルギー関連 ワンネス・函館マリアさんからのメッセージ ワーク 不思議 不思議旅行記 不思議系独り言 九州の旅 2007年5月 人物考 倍音 函館・札幌の旅2008年 動物関連 友人関連 取りとめも無い独り言 大阪・福岡の旅2008年8月 大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅 学問・資格 定年 宮古島2008年夏至の旅 宮古島の旅 床暖房あれこれ 徳島・天川・長谷寺・尼崎浄化(?)の旅 感動編 手作りブレスレット 携帯・デジカメ 教育キネシオロジー 整体師Kさん関連 文化・芸術 旅日記 旅行・地域 日常の出来事 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 景色色々 暴力・迫害 札幌・室蘭・函館の旅 気づき 気付き 渡辺満喜子さんリーディング 石関連話 脳の不思議 自動全身骨格調整 舞台 芸能・アイドル 闇とは 音楽 風景 髪の毛シリーズ 魔法の手 PC関連 RMT