ハワイ島の風

2009年10月31日 (土)

ハワイ島の風 end さよならハワイ島

Cimg0615 これが見納めのハワイ島の夕日です。又雲が厚いので、海に沈む夕日は見られません。Cimg0616 Cimg0622 この画像は太陽が金の帽子をかぶってるみたいに見えますよ。夕日を堪能したところで、今日のディナー会場へ。Cimg0625

部屋に備え付けのライトを持参してきました。

会場に着くと、花の髪飾りを頭にかぶせてくれました。女性だけです。

そしてもう席がかなり一杯になってました。私たちは後ろのほうの席に着きました。Cimg0627 席に着くと頼んでないのにマイタイが運ばれてきました。私はアルコールは飲めないというのに・・ね。舐めてみました。甘いですね。

従業員の方々も今夜はアロハでは無く気分はカメハメハ?

Cimg0629 各テーブルにはこのポテトチップスが盛られていましたが、かなり美味しかったです。これはハワイの何か特別な芋と言う説明があったみたいです。

それから場所を移動して、この日の為に準備した豚をバナナの皮で包んで蒸し焼き料理をした所に行く事になりました。

入り口には何か門があって特別な感じがしましたが、写真を撮るとオーブが一杯です。

このオーブは豚の?ハワイは昔数多くの戦いがあった土地ですが、オーブが写ったのは此処だけでした。何?Cimg0640Cimg0631

の左側に写ってる女性がこの料理の説明をしていました。特別な時にこのような料理をするみたいな話かな?

それから又席に戻ってショーが始まります。

先ずは前座の歌がありました。Cimg0636Cimg0635Cimg0643 Cimg0644

それから準備が出来たらしく、後ろの席から料理を取っていきます。先ほどの豚も配ってくれます。

器がそう大きくないので一杯は入りきれませんが、それほど食欲も無かったし、選んで入れました。でも山盛りに見えますね。見えるだけです。(^^ゞCimg0646

バイキングにはいつも生マグロが盛られています。

Cimg0645

Cimg0649子供たちが舞台に上がってフラの練習をするところを見せてくれたりした後で、フラダンスが始まりました。

私の見たいのはカヒコ古典フラです。

それは近くまで来て見せてくれました。一人だけ刺青をしてない人がいて、身体が綺麗にしまっているので見とれてしまいました。動きも美しいし。でもそれだけじゃなく、この踊りには内側からこみ上げてくるものがあります。何かは分かりませんが。Cimg0651 Cimg0653

それからヒーアカとペレの戦いの踊りかしら?そんな感じだと勝手に思って感激してましたが。

沢山のフラを見せてもらって、Cimg0658 最後に火の踊りです。先ほどの刺青が入ってなかった男性が一人で行いました。中々のものでした。Cimg0657

そしてショーは終わり、皆持参したライトを持って解散しました。私たちは夫が海側を歩いたので誰も居ない道を歩きました。あちこち歩いているので道は暗くてもよく分かってるようです。

小屋に戻り、部屋の電気も消して私はジャグジーに入ることにしました。バスタオルで包んで、真っ暗な中に出て行きます。ジャグジーに入ってスイッチを入れると赤いライトが水の中で光ります。

深く入っているから外を誰かが歩いても中まで見えないし、ジャグジーの中に座って海と星を見て暫く過ごしました。ハワイ島最後の夜をジャグジーの中で星を見られるなんて、最高!と一人受けてました。夫は昨日一日だけ取り替えた小さいベッドのほうに移って寝ることにしたようです。

ベッドを広いほうに替えたらあまり眠れなかったとか。

実は私も、簡易ベッドが置かれてるほうは風が通らないので暑くて何度か起きてしまいましたから、広いベッドに寝られるのは嬉しいです。

その後お風呂に入り、大体の荷造りをしてベッドに入りました。最後の夜です。

でも何故か目が冴えて眠れません。身体は横になって目も閉じてるけれども何故か頭が冴えてます。

何度も自己ヒーリングしましたが、駄目で諦めました。体を横にしてるだけでも身体が休めることになるから良いと聞いてますから、とにかく横になってました。

帰国してこの話をすると、その頃二人のマスターは何故か不思議なエネルギーが降りてきてる時だったとか。その時に何かあったのでしょうかね?

そして朝です。Cimg0661 Cimg0662 ハワイ島の朝日を今回の旅では始めて見ました。荷造りをまた少ししました。

空には又不思議な雲が出てきてます。Cimg0668Cimg0670 Cimg0669海はいつもの姿を見せています。毎日眺めた海もこれで終わりです。名残惜し~い!

さぁ、最後の朝食です。コナコーヒーを飲んでオムレツを食べて、フルーツ盛を食べて、パイナップルジュースを飲みました。Cimg0678_2

小屋に戻るとき、前を鳥の集団が歩いていきます。ターザン映画でいつも聞いてた鳥の声が此処ではずっと聞こえてましたけど、本当にそのままでしたよ。Cimg0680 Cimg0684 Cimg0685 Cimg0688

そして小屋で荷造りを完成し待ってると、カートが迎えに来ました。最初に説明を受けた所に連れてきてもらいました。貝のネックレスを首から提げてくれました。

花のレイは着たばかりの人へ、去る人たちには貝のネックレスをかけてくれます。

私たち以外に一人で来た女性が帰りに車を待っていました。一人で来る人は珍しいので夫は覚えていたみたいです。一人で食事していたとか。

この女性はロサンジェルスから着たとか。もう一度着たいと夫が言うと、「私も!」と直ぐに答えました。やはりハワイはアメリカ本土の人にも楽園なんでしょうね。私も又いつか着たいと思います。

私達のスーツケースを乗せた車が着ました。この車で空港へ送ってくれるそうです。初めて着た道を通って空港へ。

そこからオアフへ。オアフで給油するそうです。所がちょっと遅れてオアフでは1時間しか無いとか。急いで免税店へ行って定番のナッツ入りチョコを買って食事したら時間は終わり。

往きが食事が軽すぎたので心配でしたが、帰りはいつもと殆ど変わらず。やはりオアフからの便は他の航空会社も入ってるし、直行便とは扱いが違うと言うことでしょうね。

飛行機に乗ったら爆睡。それから突然目を覚まし、退屈になったので二本映画を見ました。とっても面白かった♪サマーウォーズともう一本。

無事成田に着いてホッとして、車で帰路へ。

長い話を読んで頂いてありがとうございました。夫は又行きたそうです。私は又マウナケアに登りたいです。今度は2月かな。いつの2月になるか分かりませんが。

エピローグ
あれだけ努力して焼いた肌は、翌日から剥けてきて、近所の温泉に行ったらバリバリになり、今じゃ痒くて仕方ないらしい。何の為に焼いたの?と後悔してます。(爆)Cimg0695_2

| | コメント (0)

2009年10月30日 (金)

ハワイ島の風⑧生バンド

今日は何やら生バンドが入ってるようなので、ちょっとおしゃれをしてディナーに出ることにしました。

エジプトで買ってきた長袖ですが、綺麗なグリーンの服です。日本では派手すぎて着れないですが、ハワイなら着れます。

生バンドはカントリーウエスタンかと思うスタイルのバンドでしたが、演奏や歌はハワイアンでした。

おしゃれしてきてる方も居ましたが、大体の方はいつもと変わりません。

食事はシーフードを食べました。シーフードといってもお昼に出る生牡蠣とかは無いのです。海老ですね。デザートはアイスクリーム。朝食と昼食の間が短く、昼から夜は少し開いて、夜から朝までが長いので、夜は少し多めに食べなければね。

食事が終わってそこを出ると、前の海で何かを見てる人が居ます。近づいていくと、マンタです。そこはライトアップしてるので(わざと)プランクトンが集まり、それを食べようとマンタが食べに来るのです。触れる位の所で野生のマンタが泳いでいます。飛ぶような動きをして泳いでいるのを実際に見られて感激です。

此処にはそんな場所は二箇所あります。ドルフィンを見に行く船も出しています。殆どのものは別料金が不要で利用できます。だから外へ遊びに行かないのでしょうね。

星を見ながら小屋に向かっていきました。又空には昴が上がってます。やっぱり面白いですよね。四角な星座。日本に戻って知ったのはプレアデスとか。あの有名なプレアデスと昴は私の中では繋がっていませんでしたが、そうかぁ。プレアデスって昴だったんだぁと感心したものです。

家に戻って、それからお風呂に入って寝ました。本当に睡眠時間が長いですよ。

10月21日

今日は一日此処で過ごせる最終日です。夫は朝から散歩に行ってます。既に海で遊んでる人たちも居ます。Cimg0573

7時過ぎたので朝食へ行きました。Cimg0566 ノンビリすごせる朝は今日が最後です。食後はあちこち散歩しました。Cimg0568 Cimg0570 夫も感傷に耽ってる感じです。かなり此処が気に入ったようです。せっかちで何かしないと退屈がる人ですが、こんなノンビリしてる時間も良かったのかもしれませんね。あちこち散歩して私より動き回ってましたけど。

食事が終わってから小屋に戻って、此処に着いたときにプレゼントされたレイを小屋の前のトーテンポールに下げることにしました。皆さんそうしています。あちこちのトーテンポールに花のレイがぶら下がっています。Cimg0575

それから最後のカヌー乗りに出かけていきました。

私は相変わらず本を読んだり爆睡したり、自己ヒーリングしたりしてハワイ島の風に巻かれながら気持ち良く過ごしています。

夫はカヌー乗りから戻ると、シャワーを浴びて、今夜のディナーショーの会場の様子を見に出かけました。

Cimg0580

今夜はフラダンスがあるそうです。いつもと違う会場なので、そのチェックです。

その後昼食に出かけました。最後の昼食です。

今日は生牡蠣がありましたので、大皿に一人5個ずつ盛って食べました。こんなに食べてる人たちは他に見ませんから、私達の為に出してくれてるようなものですね。o(^-^)o

昼食を食べてから夫と一緒にテニス場へ行きました。此処はいつ行っても担当者が居なくてテニスのシャツを記念に買いたいと通ってますが、担当者が居ないので買えないことが続いています。こんな暑い所でテニスしてる人たちも殆ど見ませんから、フラフラしてるのかしら?Cimg0593

新顔の水鳥を見ました。海じゃなく池のほうに居るのですね。淡水魚が餌なんだろうか?Cimg0597

空には龍らしき姿が見えますね。Cimg0607

それから海のほうに出ると海がめに会いました。夫は何度も会ってるそうです。この亀は小さいです。Cimg0609 Cimg0613

それから戻って私はいつものようにお風呂に入って読書と爆睡。夫は外に出て身体を焼いてました。

その間にジャグジーの掃除の人が来てお湯を入れ替えてくれました。

今夜のフラダンスショーは何やら派手そうです。ちょっと暑いかも知れないけれど、裏付の服でも着ていく予定です。一応ディナーショーですから。

そしてハワイ島で見る最後の夕日の時間がやってきました。

| | コメント (0)

ハワイ島の風⑦初めてのカヌー体験

10月20日

朝から鳥たちが騒がしく鳴いてます。今朝は二人とも前夜が遅かったので7時過ぎまで寝てました。私は大体朝寝坊するのですが、夫も寝足りなかったらしく一緒に起きました。

テラスに出ると空に面白い雲が。Cimg0501 さぁ、朝食を食べに出かけます。

今朝はフルーツ盛を2皿頼みました。食べ終わると2皿は多すぎたみたいです。もちろん他にも料理を頼みましたよ。

私が好きなのは昼食のバイキングかしらねぇ。好きなように勝手に食べられるしね。

部屋に戻って私はベッドで読書です。このヴィレッジに着てから読書しながら寝て、自己ヒーリングして、又読書して寝て自己ヒーリングして・・が続いています。

こんなにノンビリする生活なんて始めてかも・・。いいなぁ、こんな生活。ベッドで寝てると体を風が巻きつきます。常に巻きつくので涼しくて気持ちよいです。そしてベッドで又本を読み、又眠りに落ちる。起きたら自己ヒーリングして・・とそんな繰り返しが続いています。最高の贅沢です。

夫がカヌーに乗りに出ました。今日は撮影してあげようと準備してます。

又雲が面白い形を見せます。何かの文字のような。何でしょうねぇ。Cimg0507

夫がやってきました。Cimg0513 Cimg0517 昨日、夫のパンダのような肌を平均にしようと日焼け用のクリームを買いました。下に日焼け止めを塗ってから塗るとよいそうです。何せテニスで土方焼けしてるので、元々北海道出身の夫は色白。半そで着てテニスしてるので、首と腕が真っ黒なのに、それ以外は真っ白。

まるでひ弱なパンダみたいだと言うことで、昨日の朝から日焼け用のクリームを塗って日焼けに勤しんでいます。

と言うことでカヌーも裸になって漕いでるのですが、救命胴衣を着てるのでそれほど焼けませんね。

それでも頑張ってるようですよ。Cimg0516

その間の私は殆どベッドの中ですけどね。(^^ゞ

昼食前にお店へ。このヴィレッジでただ一人の日本人職員のゆきえさんが働いています。Cimg0527

夫がうまく日焼けしたとお褒めのお言葉がありました。

この方に、私は色白と言われてしまいました。ハワイにいると感覚がおかしくなるようです。細いし色白って、絶対言われる筈のないお言葉を頂けますよ。o(^-^)o

昼食を食べに行きましたが、今日は生牡蠣がありません。その代わりホタテとかムール貝がありましたが、やっぱり生牡蠣が美味しいですよ。

今日もデザートはアイスクリームを頂きました。夫は色々なビールを試しているようですが、ハイネケン以外は口に合わないようです。二三度違うビールにトライしてましたが、フルーティーとかで嫌がってました。そんな時は私が味を夫好みに変えてあげるのですが。便利な奥さんですよね。

道の途中にアイスが置かれています。部屋のアイスは毎日補充されるのですが、足りないときには此処から持って来れます。あちこちにアイスは置いてます。Cimg0530 Cimg0529

さ、ここで買った水着に着替えてカヌー体験です。

二人乗りのカヌーに乗り私は前に夫は後ろに乗って、沖に出ました。カヌーは浅く不安定です。でも救命胴衣も着てるし安心です。一通り漕いでから、カヌーを降りて私は少し泳ぎ、夫はシュノーケルと足ひれを借りて泳ぐことにしました。

私はこれで満足したので小屋に帰る事にしました。夫ももう良いとか。

私達の小屋の画像も。後ろの小屋より良さ気でしょ?前のやしの木は日陰も作ってくれますが、星を見るときにちょっと邪魔です。でも緑色のトカゲがこのやしの木を上がったり下がったりしてるのを見るのは面白いです。暇だということでしょうね。

小屋に戻って水着のままジャグジーに入りました。温かくてお風呂と同じです。二人で入ったので底に砂がたまりました。このままかしら?Cimg0533_2

その後お風呂に入りなおし、又私はお昼寝して、起きてから教えてもらったランドリーに洗濯物を持っていきました。

私が昼寝してる間に夫が上半身裸でランドリーの場所を調べてきたようです。何せ全て歩きですから、歩くの大好きな夫には良い環境です。そして日焼けに頑張ってます。結構肌が痛いとか。日焼け止めクリームをつけないで日焼けのクリームをつけてるからかも・・と思っているのですが、面倒だから良いとか。

三日分の洗濯物を洗うことにしました。お金は要らず洗剤も置いてあります。行くと2台動いていましたが、他に5台位は空いてる洗濯機がありました。もちろん乾燥機つき。

海外の洗剤は強いものが多いので少なめに入れてセット。50分後に取りに来ることにして、そのまま探検へ。

夫が開拓した色々な場所へ案内されます。

夕日が落ちる前に戻ってきて、夕日鑑賞を。Cimg0537 部屋に居ながらにして見られる夕日。素晴らしい贅沢です。癖になりそう!Cimg0541

この夕日の写真を帰国してから大きなテレビの画面で見ると、太陽の下に大きな羽が広がってるように見えるんですよ。殆どの太陽の画像がそうなってました。不思議です。Cimg0544

初日以外は夕日が海に沈む姿は見られません。雲が多くて雲の中に沈む夕日を見ることになりました。それも素敵ですけどね。Cimg0551 これが見られるのも、明日一回限りです。(ーー;)Cimg0555 Cimg0559 明日はどんなかな~っ。

これからディナーです。何を食べようかな。食っちゃあ寝の生活ですが、間食をしないので心なしか痩せてきたような・・。

夫に言うと、そんなこと無いと一喝でしたけど。

| | コメント (0)

ハワイ島の風⑥昴大好き♪

頂上から少し降りた所に車を二台止めた。同じ会社は一日に二台しか出せないと決まってるらしい。もう一人の車のガイドは頭がツルツルのしんやさん。二人合わせて山本しんやと言われたので覚えている。

この方が天体望遠鏡をセットしてる間に、山本さんが夜空の星座を説明し始めます。

真っ暗な空には輝く宝石のような星が一杯に広がってます。天の川も普通に見えます。日本では当たり前の北斗7星は全て見えません。

直ぐに人工衛星が通って行くのが見えました。以前シャスタ山でも人工衛星を見てますから、当然此処ではもっと見やすいです。

ガイドの方がレーザーポインターで直接星を指すのですが、前回の物の方が性能が良いらしく、今回のは見逃すとボーっとして見難いですね。夫はビックリしたみたいですが。

「オーッ!」と言う歓声も上がりませんでしたから、やっぱり性能がイマイチカモ。

前回違うツアーを使ってるので色々と比べてしまいますね。同じ会社の方が良いのでしょうね。でも最初に大したところを使わなければ、良さも悪さも分からないかも知れませんが。

で、天体望遠鏡で見る星達は本当に美しい宝石のようです。もうひとつ望遠鏡でも見せてくれます。こちらも面白いです。前回は全く触ってはいけないと言われたので、後ろの人に体を支えてもらって覗いた覚えがあります。空気が薄いので体がふわふわしてるし、体が微妙に揺れると見えなくなるからですが。

今回は脚立を触ってよいと言われたので大丈夫でした。

丁度流星群が見える時期なので、もう少し時間が経つと流れるのが見えると言われました。

が、その前に普通に流れ星が見えます。

夫はテニスで動体視力が出来てるので、私が5つ見つけてる間に10個以上も流れ星を見ていました。

真っ暗な中を星明りだけで私たちは天体望遠鏡の列に並んだり、望遠鏡の列に並んだりしました。今夜は新月の翌日と言うことで、頂上で月をチラリと見ましたが、直ぐに移動したので今は月は見えません。

星だけの世界ですから普段見えない星も良く見える時です。

今回で10回目と言う方が居ました。この方は10回目と言うことで今回は無料で参加できたそうです。当然ですが10回ともこの会社を使ったようです。

でも私の二回しかない経験から行けば、前回のツアーで聞かせて頂いた、宇宙の成り立ち、若い星年老いた星の話、若い島年老いた島の話はとても勉強になり、マウナケアの途中にある広大なパーク牧場が白人の手に入ったいきさつなど、かなり面白い話が聞けましたから、同じ会社よりも色々な会社のツアーに参加して、そのガイドの方独自の話を聞けると良いと思いました。

ただ、羽毛のズボンを貸してくれる会社は此処だけなので、これも捨てがたいですが・・。悩む所ですね。

そして西に昴が現れました!スバルって長方形に見えます。この中に沢山の星たちが集まって他の星たちとは異質だと言うことが私でも分かります。

何か長方形に光る星って、宇宙ステーションみたい。面白い!!

木星の横じまを見たりアンドロメダ星雲だったかな?美しい星の集まりを見たりして堪能しました。

私たち夫婦の星座のふたご座は足元にあるとかで、今は見られません。自分の誕生星座を見るためには、誕生月の3ヶ月前位が良いそうです。と言うことは、2月かぁ。2月は日本では当然冬だし、ハワイとは温度差があって大変ですよね。

観測が終わって、それから鬼塚センターに移動すると、その辺りで星座を観測しているツアーの会社が一杯いました。

車が何度も下りてくるのでその度に光で邪魔されます。

前回も車のライトで何度も目がくらむ覚えをしたのですが、それは夕日が落ちると直ぐに移動して観測を始めたので、後から降りてくる車のライトに邪魔されたのですね。

今回のように全ての車が下りてから移動して場所を作ったので、車のライトで邪魔されることはありませんでした。

ただあまり上のほうで観測すると、天文台の邪魔になると言われていましたから、あまり上では出来ません。もちろん私たちも真っ暗な中で光を出してないので邪魔にはなりませんでしたが。

鬼塚センターでは又トイレに行きましたが、もうお腹は大丈夫になってました。やはり浄化でしたね。

それから帰途に着きます。此処でお借りした羽毛服を返します。車は暖房をかけますから半そで姿に戻りましたが大丈夫です。外はまだ寒いですよ、高いですから。

体が軽くなり車が温かいので、皆さんぐったりと寝始めました。こんなときは前回のガイドさんに言われたように、運転しているガイドさんに話しかけて眠らないようにしてあげないといけません。

同じように気圧の変化で疲れているし、眠くなるのは当たり前ですから。

と言うことで助手席に居る私は何かと話を続けました。ガイドさんはマイクをつけているので話の内容はそのまま車中に聞こえます。

寝てる人たちには邪魔でしょうが、ガイドさんが寝るよりは良いでしょう。

そしてきた時と逆のコースでホテルによりながら参加者を降ろしていくのですが、来た時に寄ったスーパーの前に又止まってくれたので、私は色々買い込むことにしました。

夫はなにやらイラついていて、ビールを買いに行きました。

私はチョコレートなどを買ったりして、結構な買い物になりましたよ。200ドルも。何を買ったのかしら?何せ私達のホテルではお土産品は何も売ってませんから。

帰りのオアフで免税店に寄れなければアウトです。一応寄れるとは聞いてますが確約ではないので、念の為に買いました。

イギリスに行ったとき、チェックインだけで数時間もかかって全く買えなかった事がありましたから。

そして私達のホテルに着き、皆さんにお別れを言って降りました。

私達のホテルは小屋の光以外は、殆どライトは無いので、裏道は部屋に備え付けのライトで歩きます。普通の道は小屋の薄明かりと道沿いにある道明かりを頼りに歩くのですが、そんな所なので、空を見上げるとマウナケアと同じような天の川も見えるし、昴もはっきり分かりました。

あの長方形の宇宙ステーションみたいな形は忘れようがありません。

海側は東なので山側を眺めると、此処でもかなり流星群が見えるようです。

夫はさっさと前を歩いて行きます。私は色々な荷物を持って後を追います。

「ノイジー」とイラついた声で言ってます。つまり私がしゃべりすぎて煩かったとイラついてるのです。私がしゃべらないとガイドさんが困ると言うことは分かってないみたいです。

私だって車で寝たら気持ち良かったけれども、そうは行かないからと思って頑張って話していたのに・・。分からない人にはわからないのでしょうね。

前回ガイドさんから直接聞かされてるし、今回も同様な事を言われたので頑張ったのにね。(ーー;)

おまけに部屋に着いたら、用意してあるはずのサンドイッチが見当たりません。それで余計にイラついてます。夫がホテルの人にもらってくると出て行きました。既にホテルの窓口はしまってますが、バーが開いていましたから、そこで何か作ってもらうかも。

でも直ぐに戻ってきました。そこの冷蔵庫に私達のサンドイッチが入れてあったそうです。係りの人からもらってきたとか。

部屋で広げるとお水とりんご一個、それからサンドイッチとサラダが入ってました。冷たかったのであまり美味しく無かったです。それに夫がイライラしてるし。

夫が私が煩かったと文句を言い始めました。私は私の思ってることを言いました。私の言ってる事が理解出来ないなら仕方ないですからね。

分からないなら、二度とこの人と海外旅行は行かないだけですから。そして私の人生にも要らない人になりますから。

と、思って喋ったので、勘の良い夫は分かったのでしょう。きつく言ったことを謝ってくれました。

それにマウナケアの星座の素晴らしかったことや、夕日が素晴らしかった事を良かったと言ってくれました。

それから二人で外に出て空を見ました。昴が先ほどの場所と近い所に在りました。夫は又流れ星を見つけました。

小屋の前の道で空を見上げていたら流星群が見られるのは分かっていましたが、ちょっと怪しい行動ですよね。だからテラスのいすで寝転がって星を見ていたけれども(方角が逆)、虫に刺され始めたので止めて寝る事にしました。

テレビもラジオも無いし、夫は明るいと寝られないので寝るしかないです。此処での睡眠時間は長い!寝貯めだ~!

でもその前にお風呂に入ります。毎日二回はバスタブにお湯をはって入ってます。大きなお風呂で気持ちよいですよ。夫はシャワーのみが多いですが、私はせっかくだから大きなバスタブで足を伸ばしてゆっくりするのが楽しみです。ジャグジーにも入らねば。

明日はカヌーに挑戦です。残り二日間のこのヴィレッジを楽しまなくては。o(^-^)o

| | コメント (0)

ハワイ島の風⑤マウナケア

赤い車は着たけれども、前回の車よりかなり良さそうなので違うだろうと思ったら、止まった途端、中からゾロゾロ日本人が降りてきて、海のほうへ行った。

もう一人係りみたいな人がやってきて「○○さん?」と。やっぱりこの車なんだと思いながら「そうです」と返事をした。

係りの人は山本さんで、降りた人たちは、山本さんが毎日ツアーに行くけれども、このホテルに迎えに来たのは1年半ぶりと言ったので、皆さん好奇心で見学に行ったらしい。

ここのホテルに泊まる人は滅多にマウナケアとかのツアーに行かないようだ。ま、そうだよね、全部揃ってる感じだしね。

と言うことで、夫と二人後ろのほうの席に乗った。

私は車は弱いほうだし後ろはかなり揺れそうなので前を希望したら、途中から助手席に乗せてくれることになった。

夫は私のすぐ後ろの席で、ドアの横。止まる度に降りて荷物を退けるので大変そうだった。特にマウナケアには興味もなく、私に連れて来られているので、余計面倒だと感じたようだ。

もう一軒ホテルに寄って人を乗せる事になってるらしい。そこでトイレ休憩が15分あるとか。

ホテルに着いたら目の前にスーパーマーケットが。スーパーマーケットを見てサンフランシスコを思い出した。あそこのスーパーで買った調味料がとっても美味しかった事を。

それを買おうと中に入って探した。目当ての調味料は無かったけれども、かわいらしいグッズをいくつか買った。

そして車に乗り込む前にトイレへ。トイレではちょっとお腹が緩め。大丈夫か?(;^_^A

そして出発。途中何度も体を慣らすために車を止めるのだけれども、夫はせっかちなのでいらいらしてる感じだった。

雲が多かったので虹が出たりして私は楽しんだけれども。Cimg0382 Cimg0383 Cimg0398

空が広いし、雲も多かったし私は好きだな。

Cimg0406

Cimg0411道路の横の黒く見えるのは全て溶岩。ハワイ島は当然だけど、火山島だよね。

Cimg0418 雲が不思議な姿を見せてくれます。大好きな雲と太陽です。

そして何度か休憩しながら、鬼塚センターに着きました。

車を降りても温かく通常より気温が高いとか。私はまだ半そでのままだったけれども、そこで羽毛の防寒着が配られた。

驚いたのは、このツアーの会社は羽毛ズボンも貸してくれる事。大体上着は羽毛を貸してくれるけれども、下は貸してくれないので冬ズボンをかなり用意してきたのだけれども、こんなこと知ってたら持ってこなかったのにぃとデカイバッグを見てしまった。

温かいよ。下がこれだけ温かければ、上はそんなに着なくても大丈夫そう。

一応上は持参したカシミアのセーターを着た。本当はまだ一杯持参してたのだけど、下が温かいから必要なさそう。

それから、体を慣らすために1時間ほど鬼塚センターでお弁当を食べてから休憩時間を取ります。

車から降りる度に呼吸が苦しくなってるのを感じていたので、その度に深呼吸して体を慣らせて着ましたが、鬼塚センターでの一時間休憩は必須です。

私は食欲が無かったので、先ずトイレへ。三つしか無いトイレだったので、既に行列が。

こんな上に在るのにすごい吸引力です。でもお腹がゆるかったので、後の人に臭いでご迷惑をかけたかも。ごめんなさい。

それ以後は使った後で、持参していたセラピスベイで臭い消しをしました。

吐き気は何も無いので、食あたりと言うことは無いから、浄化だと言うことは分かっているけれどもねぇ。こんな所で。三回もトイレに行ってしまいました。(@_@;)

服は良かったけれども不味かったなぁお弁当。前回の時はお弁当が美味しくて驚いたので期待していたけれども、今回はご飯もおかずも不味かった。( ̄^ ̄)お味噌汁だけはとっても美味しかったですけどね。

その後で前回行って驚いたセンターの奥にあるヘイアウ(神殿)に行きました。誰も居なかったので独り占めだったのに、前回とは違って何もビジョンが見えませんでした。前回は手を合わせただけであれ程見えたのにぃ・・とガッカリしましたが、うん?何か変。

あぁそうかぁと気づいた事は浄化。やっぱり今回は浄化の旅らしい。

此処までの道路が良くなったので来る方が増えた影響かも。

浄化が終わって夫の所に戻ったら、何となく機嫌が悪い。お弁当は不味いし、あちこち止まって休むし・・とセッカチな夫は思ってるようです。

そして「もう来ない!」とか言ってます。頂上の素晴らしさを知らないのだから仕方ないけれど、面倒だねぇ。(ーー;)Cimg0426

そして頂上向かって出発です。

雲の間からマウナロウが姿を現します。この雲!絶対何かが隠れていますよね。Cimg0430

Cimg0432

Cimg0436 それから日本の天文台昴が見えてきました。今回は正面に回らないので後ろから撮影のみです。

世界中の天文台が此処に集まってます。

何処の国の・・と説明は受けたのですが、日本以外は殆ど覚えてません。

そして頂上へ着きました。

Cimg0437 Cimg0446

着いたときにはそろそろ夕日が沈みそうな感じです。しっかり時間を見ながら進めているのですね。

頂上で又トイレへ。羽毛ズボンを脱ごうと思ったら、上着のジッパーが噛んで・・。狭いトイレでジッパー外してたら、頭がボーっとしてきたので一度出て、夫に外してもらおうとしたけど、うまく出来ないので諦められた。(ーー;)

上着のジッパーをかけないままなんて、この寒い所で・・。そんな訳行かないので、山本さんに助けを求めに行くと、取ってくれた。

それから再度トイレへ。もうお腹も痛くなかったし大丈夫だと思っていたのに、座ったら、えっ?!! 危なかったぁ~(*_*)

トイレから出てホッとしていたら、おばさんが倒れた!うん?又?

デジャブじゃ無いよ。空港とは違う人だし・・。

今度は倒れるときにコンクリートに顔をぶつけたらしく、めがねが割れたらしい。と、身内らしき男性が淡々と言ってたけど、誰?!!夫らしい。あまり心配してなさそう。

此処でも酸素が用意されていたので私の出番は無かったけれど、やっぱり浄化らしい。こんな頂上まで浄化しなくてはいけなくなってるとはねぇ。

案外すぐに回復。メガネは予備を持参してたとかで、口の横にバンドエイドを貼って終わり。逞しい人です。

酸欠でした。多分早足で歩いたのでしょう。

富士山よりはるかに高い所で、早足で歩いたり笑ったり唄ったりは駄目ですよ。

以前95歳の老女が詩吟を吟じて気分が悪くなったとか。そりゃあそうだよね。

後で聞いた所では、夫も頭がボーっとしたらしい。しっかり休憩のときに体を慣らさなかったからだよね。怒ってばかり居たら動悸がするのは当然です。

そして素晴らしい夕日ショーが。始まった。雲も素敵ですよ。その前に夫婦で一枚!パチリ!Cimg0449

Cimg0454  Cimg0453_4 Cimg0455 Cimg0468 Cimg0476  Cimg0485

Cimg0492そして真っ暗になった。Cimg0499

ここで暫く雰囲気を楽しんだ。前回は夕日が沈むと直ぐに降りないと天文台に迷惑をかける(車の光とかが邪魔になる)と言うので直ぐに降りた記憶があるが、今回は気にしてなかったなぁ。

それからゆっくり降りていった。が、途中で場所を作り、此処から私達の天文ショーが始まった。

| | コメント (1)

2009年10月28日 (水)

ハワイ島の風④ヴィレッジ探検

小屋に直帰するかと思ったら、夫が昨日私が爆睡してる間に探検した所へ私を案内するとか。Cimg0345 Cimg0349 Cimg0350 Cimg0352 広い敷地です。私一人だと迷子になりそうなジャングルですよ。

海が徐々に青さを取り戻しています。 Cimg0357 Cimg0360Cimg0370Cimg0372_2 この立ち乗りボートは結構人気のものでへっぴり腰になりながら、皆さん挑戦しています。この方は上手ですね。

何度も落ちてる人が居て、面白そうです。最初はひざをついて漕いで、後から立ちますが、そのときに落ちてる人が多いですね。かなり沖までこのボートで行ってますから面白そうでした。

Cimg0374 小屋に戻ってから私はマウナケアの服をバッグに入れたら、あとは又爆睡してましたが、夫はその間にアロハと水着を買いにお店に行ったそうです。このヴィレッジにはお土産品は売ってなく、服やちょっとした水着などを置いてるお店があります。

そこへ行ってアロハを買ったのですが、そこには日本人が居たそうです。特に日本人相手の為に雇われたわけじゃないそうです。

その後夫が又カヌーに乗りに行きました。その間にカートに乗っておじさんが着ました。何だかサービスとか言ってるので、どうぞと開けました。

そうそう、このヴィレッジには鍵はありません。貴重品は一応金庫に入れますが、カメラとかそのままテーブルの上に置きっぱなしで出かけます。

一日に二度ハウスキーピングの人が来て掃除やタオルを取り替えてくれますが、カメラやビデオもそのままです。

で、このおじさんは何か筒みたいな物を持参してきたので部屋に入れたら、テラスに行って、ビニールを開けました。

このビニールは何?とぼんやり思ってはいたのですが、特に気にせずいたら、ビックリ!開けたらジャグジーでした。このおじさんが来なければ知らずにすごす所でした。

使い方を教えてもらって、夫が戻ってくるのを待ちました。

帰ってきたのでジャグジーを教えるとビックリしてました。喜んで入ってましたよ。

私も水着を買って入ろうと思いました。こんなチャンスはありませんしね。

Cimg0379

Cimg0376

それから昼食に行きました。昼食では又生牡蠣を食べました。マウナケアに行くし、大丈夫か?とチラリと頭をかすめましたが、ま、いいかと食べてしまいました。

その後夫がアロハを買ったお店に寄りました。私も水着を買ったのです。ハワイですから私のサイズでもありましたよ。きれいな色の水着とその上から着るロングパンツも。

多分明日はカヌーに乗る事になるでしょうね。

それから小屋に戻って、1時40分に迎えに来ると言うので、準備を整えていましたが、何だかおなかがゆるいです。

トイレに何度か行きました。

日本ではウォシュレットがあるけれど、海外では当然ですがありません。ここは高級ホテルなのに(と言っても小屋ですが)ビデも無いし、ウォシュレット大好き派の夫婦としてはそこだけが、このホテルの気に入らない点です。でも海外では当然ですけどね。

ちょっとお腹がゆるめですが、ホテルの車止めの所へ向かいました。

そこへ赤い車が入ってきました。これがそうかな?

| | コメント (0)

ハワイ島の風③ディナー&ブレイクファースト

ディナーのレストランに着くと既にあちこちのテーブルでは美味しそうなお食事が乗ってました。私たちもテーブルに着きます。Cimg0325 Cimg0322

見ると、半ズボンの人、Tシャツ姿の人が居ます。一応ルールはそうなっていても、適当みたいですね。ちょっと気楽になりましたけど。

食事はシーフードを食べることにしました。夫はステーキ。

ステーキなんてこんな所で食べなくても・・と思いましたが、ハワイは肉牛も育てている土地ですから、美味しいのかもね。

食事に満足して小屋に戻り、初めての夜です。夫は一緒のベッドだと寝にくいと言うので、エキストラベッドで寝る事にしました。本当はキングサイズベッドで寝たかったかも知れませんが、夫が言い始めたのですから、夫が移動するのが当然でしょう。

と言うことで、私は大きなベッドで爆睡。

10月19日
朝方凄まじい鳥達の声がしましたが、めげずに寝てました。夫はうるさい!と起きたみたいです。

朝食は7時から10時まで。7時頃までベッドでぐずぐずしていても問題ありませんが、海を見ましたよ。初めての朝ですから。Cimg0327

海の様子も変わってますね。静かな(でも鳥たちはうるさいですが)朝です。Cimg0332

さっ、朝食を取りにレストランへ行きます。ディナーと同じところです。

今回は受付を済ませて案内してもらいました。昨夜はわからず直接テーブルについてしまいましたが、案内してもらうのが正式みたいです。

Cimg0334 夜の感じとはガラリと変わってました。新鮮ですね。サラダと果物とジュースとサーモンのベーグルサンドみたいなものを注文しました。何か足りない感じです。もっと注文しても良いみたいだけれども二人ともよく分かってないので、他には注文しませんでした。

次回に期待ですね。(;^_^

朝からもう海では遊んでる人たちがいます。海の水は温かいので朝でも泳げます。夫は昨日カヌーに乗ったようです。

何度も私達の小屋の前を漕いでたけれども私は爆睡していたので気づかず。

今日はお昼からマウナケアの星を見に行くツアーを予約してるので、昼食を早めに食べて、準備していないといけません。私の今回の目的は、マウナケアのみでしたから。

マウナケアの神様が呼んでるとか。私は行くだけで良いと言われているので、楽しむのみ。ただ、前回よりかなり体重が増えてるから、心臓への負担がちょっと心配ですね。かなり気をつけねば。

Cimg0336 Cimg0335 Cimg0338 Cimg0340 Cimg0342歩いてとことこ小屋へ戻ります。

さっ、マウナケア行きの準備をしなくては。

| | コメント (0)

ハワイ島の風②夕日ショー

私達の家の中から見た風景です。Cimg0251

こんな景色を独り占めして良いのか?!!と言う、素晴らしい風景。Cimg0253

中は風が吹いていて涼しい!エキストラベッドに荷物を置いて、まず室内撮影。Cimg0252

天井の扇風機の風と、外から吹きぬける風で体中が冷やされて気持ち良い。 

Cimg0265

玄関から見た風景です。溶岩が迫ってますね。溶岩の状態から、道を作って・・と言う事でしょうか。

ハワイ島はこんな風景があちこち見られます。何年の噴火で・・と地元の人たちは覚えているようです。

見えてる小屋がそれぞれの家になってます。豪華なんだか素朴なんだかねぇと言う感じでしょ?でも豪華なんですよぉ。風景もプラスしたら最高です♪

スコットも大満足みたいです。

それからお昼寝です。キングサイズベッドで私は爆睡。途中、地震?と思うと、夫が隣で寝返りを打ってました。ふ~んと思って又爆睡。

Cimg0261

3時間半程爆睡して起きました。夕日を見なくては。

このホテルを予約するとき、夕日が見える所を・・と強くお願いしました。

お願いしても希望通りの家が空いてない事もあるそうなので、今回はラッキーでした。

まだ夕日には時間がありそうですが、海の色も周りの風景も変わりました。

そろそろ夕日ショーが始まります。

美しい夕日にうっとりしながら撮影も続けます。幸せな気分。いいのかしら?と思ってしまいます。こんなに贅沢なことしてって。今までがんばってきたから(夫も私も)、そのご褒美として受け取りました。Cimg0269 Cimg0267

帰国してからこの画像をテレビの画面に出してみると、太陽の下に大きな羽のようなものが見えます。ずっとこの羽が太陽の周りをおおってました。面白いですね。

Cimg0266

夫は夕日を浴びながら読書です。かなりエンジョイしてますね。Cimg0276

Cimg0271 Cimg0273 Cimg0278 Cimg0287 Cimg0296 Cimg0301 Cimg0305 Cimg0312 Cimg0318

Cimg0320 海の様子もこの村の様子もすっかり変わってしまいました。Cimg0321

さっ、これからディナーです。食事には歩いて行きます。カートに乗れるのは、着た時と帰るときのみです。

男性は長ズボンに襟付きの服を着用と決まってます。女性は袖のある服かドレスだって。ちょっと緊張しますが、どんなかな?

| | コメント (0)

2009年10月27日 (火)

ハワイ島の風 ①ハワイ島到着

10月18日

午後9時成田発のJAL便です。午後9時と言う事だし、スーツケースも2つあるので、車で今回は行く事にした。数日前に予約した成田駐車場に先ず車で行き、それから空港まで送ってもらう。帰りは車を空港まで届けてもらう。そんなシステムを申し込んだ。

7時頃には駐車場に着かなくてはいけない。そんな思いだったので、結構早目に出た。

午後3時半自宅を出発。
処が調布で事故があったらしく渋滞。調布を過ぎてもまだ渋滞。事故の場所を過ぎてやっとスムーズに流れ出した。

道路の端にぶつけた事故。わき見運転だったみたいだ。一人の人の不注意で大勢の人たちに迷惑をかける。

殆ど動かなかった時、ルキアスにお願いした。でも動かない。う~ん?と思っていた時気づいた!そうかぁ、この道路浄化しろと言う事かって。

それに気づいた途端動きが始まった。

それからずっと着くまで浄化。途中疲れて休むと止まる。仕方なく始めると又動く。そんな事を繰り返しながら成田に着いた。それが6時半。3時間もかかった。

着いたら駐車場がよく分らない。それで二度もグルグルしておまわりさんに止められながらどうにか駐車場に着いた。と言っても予約した場所じゃなく、系列の駐車場についた。余りに迷うので向こうが近場の系列の駐車場を誘導したというのが答え。何だかねぇ。( 一一)次回は電車で行こう!次回はいつだ?!

と言う事で、無事成田空港まで送ってもらい、荷物を持ってチェックイン。と、その前に夫のエアー枕を買いに私が走る。何か慣れてるので、どこら辺にお店が在って、どこら辺に銀行があってとスムーズな動き。夫は?ウロウロ。海外旅行、英語が話せなくても数だけ行ってるしねぇ。成田空港は慣れたということかぁ。早く英語に慣れろ!と自戒。(^^ゞ

で、買ったものを入れてスーツケースから出すものは出す。飛行機の中で使う物を入れたバッグとかね。

チェックインする前に荷物の重量を計ると、片方のスーツケースが23kgをオーバーしているとか。もう一つとあわせるから良いのでは?と言うと、やり方が変わったらしく、片方に入れ替えないといけないそうだ。それで片方のスーツケースから取り出しもう一つの方に入れ替えた。これだと友人との旅だとあまり良い方法では無いけどね。自分の荷物を友人のスーツケースに入れたりするのは。その逆もあり。夫婦と言う事で問題ないけど。

で、チェックインしてから、食事に上の階へ。飛行機では直ぐに食事だろうから軽くと言う事でたこ焼きセット。ハワイ便はブロイラーの様に起こされて食べさせられる印象が強い。

それから夫が長袖を全部スーツケースに入れたとか言うので
(;一_一)、仕方なく長袖を買う。無駄な出費。

それから中に入ると免税店が。娘から頼まれたクリニークの商品を買い、機内へ。

飛行機はハワイ島直行便なので小さい。両脇2席、真ん中3席。ファーストクラスは無く、ビジネスクラスのみ。小型なので2席に座っても狭い。夫は身体が大きいので狭くて嫌そう。ビジネスにグレードアップするのに、3000マイレージ足りなかったから仕方ないかぁ。

私もいつかビジネスに乗りたい。夫は以前会社の出張でビジネスからファーストへ乗ったことがあるらしい。よくダブルブッキングでファーストに乗ったという話を聞くけど、私は一度も無いね。一人だけ移動されるのも嫌だろうけど。

で、飛び立って2時間ほど経ってかな?お待ちかねの食事です。

撮影しなかったのですが、軽食でした。撮影すれば良かった!と後悔。( 一一)

たこ焼きじゃなく、チャント食べたらよかったぁと後悔
(;一_一)そして同時に配られた、朝食。ベーグルパン一個と水のみ!( ̄□ ̄;)!!

え~っ?!!(;一_一)朝食を前の日に配られる事も初めてなら、この量も初めて!やっぱJALは大変な事になってるねぇ。人件費削らないで食事を削ってるのか?!!( ̄^ ̄)そりゃぁ、客も減るってもんよ!と言うか、ハワイ島直行便が他に無いので、強気でこの便だけ減らしてるのかも・・と推測したけど、そうかも・・と分るのは帰りの便でした。

お腹を空かせながらビデオを見る。観に行こうかと思っていた映画「私の中のあなた」と「私のお婿に来て」だったかな、二本見た。中々良い映画でこれは満足。

間に爆睡したりして、無事ハワイ島着。10月18日午前9時着。今夜は新月だよ。

で、空港で夫の写真など撮ってたら、Cimg0240_2 行列の真ん中になってしまっていた!物凄く遅い手続きだから後悔!撮影などせず早く並べば良かった。早目に降りたのに。

中は暑い!テントだしね。途中、オバサンが突然倒れた。私より1m位先に並んでた方。直ぐに酸素が運ばれたので私は特に何もせず。

症状は特にエンパスしてこないし、私の役目じゃないみたい。

だけど、その人が並んでた辺りに着たら、背中が寒い(~_~;)浄化かぁ。それが役目らしい。と言う事で、浄化。何か高速道路もそうだったけど、今回は浄化旅なのかな?

で、やっと自分の番になったら、右手の4本、それから親指、そして左手の4本、左手の親指、そして顔と撮られた。以前より機械化が進んでる。厳しいね。

やっと外に出てタクシーでホテルへ。名前を言っても知らなかったから地図を渡した。名前が以前と変わったらしい。そう言えば最近経営者が変わったのかも。

ここは4星ホテルで、日本では超有名な芸能人夫婦も毎年泊ってるそうだ。これは後から分った事だけど。

門からホテルまでかなりある。溶岩が何処までも続く所です。

やっと着いた。ホテルの受付はごらんの通りの建物です。Cimg0241_2 直ぐに部屋に行くと思ったら、説明が理解できなく時間がかかった。何がわからなかったかと言うと、チップの事。

つまり此処は食事が3食最初から込みの値段になっているのだけれども、飲み物は別会計。朝食、昼食、夕食とそれぞれ値段が違い、それに飲み物代もプラスされ、それに伴いチップと言うものが別に計算される。

朝食なら朝食の値段にある%でチップが計算されるけれども、それを現金にするのか、サインにするのかの説明で分らなかったと言う事。

チップ自身が日本の習慣に無いものだから、その事の説明をワザワザされているとは思って無く、何がオートマチックと言ってるのだろう?とそれが理解できなかったわけ。

オートマチックとはサインでチップも計算され払うと言う事。キャッシュは現金払い。

食事も三食入ってる筈なのに、何か特別の食べ物があるのか?と思った次第。

夫は流暢に英語を話すのだけれども、分らない事は分らないので、向こうは英語がペラペラの筈なのに、理解できないので不思議に思うのだろう。

分かる部分と分からない部分の差が激しいので相手が困るよね。ペラペラ喋ってるのに、突然言ってる事を理解しない。分ってるかと思って喋ったら分ってない!コンガラガルよ、私でも。

やっと手続きが終ったけれど、お腹が空いてるので昼食を。バイキングでした。Cimg0243

後ろに野菜、果物、魚、料理、デザートと並んでいます。

驚いたのは殻付きの生牡蠣があったこと。

夫婦で牡蠣に目が無いので早速皿に盛りましたよ。

チョッとお腹は大丈夫か?と思いましたが、新鮮そうだったしね。

とっても美味しかったです。

マグロの刺身もあったりして、果物はそう美味しいとは思いませんでしたが、野菜も豊富で中々でした。Cimg0245

海は青く美しい景色です。風もとっても気持ちよく鳥たちが囀る声も大きい事。

日陰に入ると風が涼しく、熱くなった身体は冷やされます。

カートに乗ってスーツケースと私たちは家へ移動です。

ここの客室は全て小屋になっていて、タヒチアンとか色々なタイプ別の家が並んでいます。

海に面するほど値段が高く、海Cimg0247から遠ざかるほど値段は安いようです。大きさは色々です。

そしてわたし達の部屋に到着です。今回は夫の退職記念だったので、奮発して一番高い家にしました。

Cimg0248

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト お知らせ イベント ウェブログ・ココログ関連 エジプトの旅2008年12月 エネルギー コンサート セッション記 タレント考 チャネリング テレビドラマについて ハワイ島の風 ヒプノセラピスト養成講座 ヒプノ情報 ビューティコース ファッション・アクセサリ ブループリント解読 ブレインジム ペット マウント・シャスタ&サンフランシスコへの旅 2007年7月 マヤ関連 ミィスティックヒーリング&講座 ミクシイの世界から リズミックムーブメント ルキアスエネルギー関連 ワンネス・函館マリアさんからのメッセージ ワーク 不思議 不思議旅行記 不思議系独り言 九州の旅 2007年5月 人物考 倍音 函館・札幌の旅2008年 動物関連 友人関連 取りとめも無い独り言 大阪・福岡の旅2008年8月 大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅 学問・資格 定年 宮古島2008年夏至の旅 宮古島の旅 床暖房あれこれ 徳島・天川・長谷寺・尼崎浄化(?)の旅 感動編 手作りブレスレット 携帯・デジカメ 教育キネシオロジー 整体師Kさん関連 文化・芸術 旅日記 旅行・地域 日常の出来事 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 景色色々 暴力・迫害 札幌・室蘭・函館の旅 気づき 気付き 渡辺満喜子さんリーディング 石関連話 脳の不思議 自動全身骨格調整 舞台 芸能・アイドル 闇とは 音楽 風景 髪の毛シリーズ 魔法の手 PC関連 RMT