ヒプノ情報

2009年9月19日 (土)

本気になれ!

ある方のヒーリングをチームで行った。

チームというのはマスターやマスター見習いと共に一人の方をヒーリングするのだけれども、今回はあまりに異様でチームじゃなければ手に負えなかっただろうと思うケースだ。

まずベッドに横になった途端、機械のように規則的な動きを始める身体。

片手が規則的に上に上がったり下りたりする。両足は内側に機械的にバンバンと両親指のあたりを激しく打ち付ける。

これって後から考えたら機織り機かも・・と思った。

その後手を丸でミイラになったような両手を組んだ姿のまま上半身がウエストあたりからバンバンと上下する。これだけでもかなり異様。

どうやら王様が亡くなった時から宗教が変わり、王様に仕えた神官などが全員殺されてミイラとかにされたらしい。

彼はこの時神官で、納得いかないのにミイラにされたと言うことで、未だミイラの棺にエネルギーを残している。

酷い死に方だねと話してるとき、私の恥骨の右横に細い物で刺されたような痛みが走った。

それで、彼が以前中国では宦官で、男性自身を去勢されてた過去世があった事を思い出した。

男性自身を去勢されたり無理矢理むごい殺され方をしているので、何かしたのか?と目に光を入れてハイヤーセルフを呼び出した。

ら、Fさんが過去世自分の欲深さで妊娠している愛人を槍で胎児もろとも殺した事を思い出した。槍を刺してねじったらしい。その場所が先ほど私が痛かった恥骨辺りとか。

財産のある女性と縁談があり、邪魔になった妊娠中の愛人を殺し、口封じに一族郎党殺してしまったらしい。

その為にFさんは人間になかなか生まれ変われなく、訊くと蛇・カエル・牛・豚・蚊・らくだ・ロバなどの動物や虫を経て人間に戻れたようだ。だったら機織り機や鳩時計だったとしても不思議じゃない。

人間以外の物として存在している魂は多くいる。

以前ヒプノセラピーを教えていた時、人間以外の存在の過去世を多く持つ生徒がいた。

地球に生まれる為に光のドームの前で行列で並んでいるが、その光のドームには種類が色々あって、人間に生まれるドーム、動物に生まれるドーム、植物、虫、色々な生き物、命が無いと思われている絵の中の存在が生まれるドームなどがあることを知った。

彼のあの機械的な動きは、機織り機や鳩時計だった過去世がありそうだ。

彼の犯した罪は重く、今の両親はその時の愛人と胎児。

その両親を忌み嫌い感謝も薄く、Fさんには持病が有るため、その両親の家で世話になっている。

本気で治そうと思ったら、心からのお詫び、そしてこの両親を心から愛し尽くす事から始まりそうな気がする。

その為にもタッピングで全てを思い出し、色々な精算をする事が肝心だと思う。

そうすれば持病が完治するのも近い。その心境になっていれば早いかも。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

エネルギーコードの除去

先日来られたクライアントIさんは、エネルギーコードが7本も付いていて、その内頭に5本もあった。

それはどうやら5、6年前からのようで、30%位のエネルギーが体から抜かれていたようだ。

時々疲れて動け無いと言う状況はここから着てたらしい。


それで「エネルギーコードの除去」と自動調整を行ってみた。

すると頭を振り出したので、寝てもらう事にした。

寝た状態で頭を左右に降り始めた。

大分それを続けていたが、段々頭がすっきりしてきたとか。


その後ヒプノセラピーで、Iさんのハイヤーセルフを呼び出しこのコードの事を訊くと、ある方とお付き合いしていたのだけれど同情していてその間に付けられたらしい。


もちろん自分がどこかでつけられる事を許可したから付けられたのだけれども、今はお付き合いして無いし無関係なのにいつまでもエネルギーを抜かれていると、人生が上手く行かなくなりますね。


ハイヤーセルフに全て排除できた事を確認し、一安心しました。


そして今朝、遠隔自動全身骨格調整の三回目最後ですが、午前9時からの方が、どうやらエネルギーコードが付けられていることに気づきました。

それで排除する調整に設定を変えました。


エネルギーコードが付いてると、本当は頭が痛いのにそれも麻痺して分らなくなってます。

私の様なエンパスは、直ぐに自分の痛みとしてくるので分かります。

最近は、エネルギーコードを付けられてる人の痛みかたが分るようになりました。

そんな事分りたくもなかったのですが、仕方ないですね。

つけられてる人がこんなに多いのでは排除するお手伝いをする事になりそうです。

スケジュールは勉強の方で一杯ですが、10月頃~少し時間が在ると思うので(ブレインジムの勉強が多分10月は無いので)、「エネルギーコード除去&二度と付けられない」セッションをやろうかと思ってます。


もちろんルキアスのメンバーは集いにて行いますので、エネルギーコードの為に、わざわざセッションを受ける必要はありません。


| | コメント (2)

2009年8月 5日 (水)

「自分の魂が生まれた星のエネルギー水」の効能

昨日のクライアントTさんのハイヤーセルフに「自分が生まれた星のエネルギー水」について訊きました。

このエネルギー水は、地球の世界のエネルギーが荒くて、此処にやってきた為にダメージを受けた所を修正し、元の形に戻すそうです。

他の人のマイナスのエネルギーの影響を受けた所も修正するとか

飲み続けると良いそうです。

その他に「アセンションに必要なエネルギー水」はまだ未完成ですが、もう直ぐ完成するとか。それは直ぐのようでした。

その他私が女神だった事、その名前も聞きました。

身体は改造中だけれども痩せてくるそうです。良かった♪

ルキアスマスターの中に痩せてる人がいますが、太る事を抵抗しているので、充分体が出来てないから、大きなエネルギーの全てを受取る事が出来て無いとか。

私もそれで大きくされましたが、やっと痩せてくるようです。一度は導管を作る為に大きくしなくてはいけないようですね。

その方は太る事に対してマイナスの考えがあるので受け入れられないとか言ってました。惜しいかも。

Tさんのセッションは録音していますから、Tさんがテープ起こししたらもっと色々分るかも。

| | コメント (2)

2007年7月24日 (火)

7月に降りてきたエネルギーって良いものだけとは限らないらしい

昨日のクライアントFさんの過去世は多岐に渡るものでした。

一つは母と妹を守る為に家に火を放ち、父親と祖母を焼死させ処刑されたキース。一つは野生馬アルス。馬同士で呼び合う名前がある事を初めて知りました。(・・;)馬になったのは、絆を体験する為に望んでなったらしい。リーダーに救われリーダーになり、馬の一生を過ごした体験はとても良かったようです。

但しその体験を忘れてこの人生を生きて行きそうだったので、思い出させる為に2歳の頃7,8mの崖から落とされたらしい。意識が戻らなかった数日間の間にその馬の人生を見せられたとか。

そして最後に出てきたのが、安倍晴明。都を荒らす5組の妖怪に立ち向かい、その為に友人のキミマロが亡くなり、母が呪いにかかり亡くなりと、都を救って名誉は得たけれど、無くしたものも大きかったようです。

これは都を移したいと願ってる権力者が術者を使い起した事とか。安倍晴明はお上に頼まれ、この戦いに臨んだらしい。

通説では安倍晴明の母親は狐と言う事になっていましたが、貴族の出で、篠原(だったかな?)家とか。どうして狐と言われたかと言うと、狐に憑かれた時が長かったそうな。それは安倍家が陰陽師の家系であり、安倍家の先祖が退治した300年生きていた狐が憑いたらしい。

それは長いときがかかったが母親から取り去る事が出来た。母親もかなりの霊能者だったとか。この都を守る争いの時、母親も一緒に戦ったが、呪いをかけた毒を飲まされて亡くなった。

その戦いの時、キミマロはヌエと戦っていて、白い反物みたいなものがやって着たので、両方を一度に相手に出来ないと見て、その反物みたいな妖怪を自分の身体に閉じ込めヌエを退治した。身体に入れた白いものが身体を締め付け、10年後にキミマロは死んだ。

この大切な二人をなくし、都を救ったが・・と言う事だったらしい。

その白い反物みたいな妖怪は実は白蛇だったらしいが、術者により魂を封じられ妖怪として戦わされたらしい。キミマロが亡くなって古い神社に潜んでいたが、Fさんが13歳の時にその前を通ったので匂いを感じ取り憑いたとか。

しかし何か仇をとろうというのではなく、白蛇として神の使いに戻りたいので、一緒に働く事で戻りたいらしい。

今回のセッションにより、それを受け入れ共に生きる事をFさんが許す事で、それが可能とか。今まではこの蛇が居る事で、悪いものを呼び寄せる事になっていたらしい。

これから徐々にFさんは、人の身体の体液の流れの異常を治す事が出来るようになるそうです。龍氣愛主はFさんの感情の解放に役立ち、能力を出すのに有効らしい。いずれ受けに来ることになるようです。

で、ハイヤーセルフセッションの時に、この7月に降りてきたと言われているエネルギーについて訊いて見た。

すると、人によりこのエネルギーは良いものだけと言う事では無いとか。祖生(蘇生?)エネルギーが降りてきているが、これは今まで良い物を溜め込んできているか、悪いものを溜め込んできているかにより、良き物となるか悪いものになるかに変わるらしい。

Fさんは悪いものとなっていたので、全部は無理だったかも知れないけれど、殆どのものは取り去りました。

この祖生エネルギーについてはまだまだ調べる事になりそうです。今日のクライアントさんの許可を得て、訊かせて頂こうかな。(^^ゞ

そうそう、最後に、この白蛇とFさんが融合してうまくやっていけるようになるエネルギーを所望され、水にその願いを入れたら、ドロッとしたとても水とは思えないものになったようです。丸で物を飲んでるみたいだとか。初めてかな?そんなもの。面白い♪(^-^)

これから願いを叶える水も作ろうかな。o(^-^)o

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

ヒプノセッションについての気付き

充分悩み尽くし、人生の意味を深く考え歩き続けてきた人、その人がもう先に進めない!と壁にぶち当たって途方にくれてる人、そんな方達にあそこにも道があるよと道を幾つか照らして、見つける手伝いをする。そんな灯台の様な人でありたい。

そこまでの道のりを自分で探し続けてきた人に。

そうじゃないと、魂の状態から窮屈な肉体の中に入り、ハンデを持ってまで地球に降りて人生を学びに来た、その意味がなくなる。

簡単に答えを教えるのではなく、答えに辿り着く道を示す。
そんな存在であることが必要なのかも知れない。

そんな事が、美しいカノンの調べを聴きながら移動している電車の中で、降りて来た。

これに気付いたのも、私が分らない事を苦しんできたから。多くの事を学び探し続けてきたけれど、やっと分り始めてきた。それには、多くの方々のお力を借りてきた。

簡単に答を教えてもらってもきっと理解できなかったかも知れない。ヒントだけ頂きながら、イラつきながら一歩一歩進んできた。そしてやっと分ってきた事がある。ワザと分らないようにされたのかも・・と。分からない人の気持が分るように。そんな事をとも子さんに言われて、腑に落ちている。

分るようになった時、分からない人に説明するのが上手だろうなぁと予想できる。楽しいかも・・。遣り甲斐ありそうだもの。(^_^)v

| | コメント (0)

ヒプノセラピーが大好きらしい(・・;)

今朝自覚した事、私はヒプノセラピーが好きらしい。

既にヒプノセラピーはあらゆるタイプのクライアントさんをやりつくし、今と過去世の繋がり、そして未来と流れを知り、理解してしまった。と思っていたので、これからは龍氣愛主を広げる事に頑張ろうと思っていました。

何故ならば、ヒプノセラピーをやってる人は世の中に五萬と居ます。本物のセラピストからヒヨッコのセラピストまがいまで入れると、凄い数だと思います。

それならば私がやらなくてもその方々の元へ行けば良いわけで、私は誰も出来ない龍氣愛主エネルギーを世の中に広める使命があるのだから・・と思ってました。

が、先程ある方の過去世をチラリと日記で知って、私は初めてその方をお見かけした時予測した通りの過去世だった事、そしてこれからその謎を解いて行かれる事になる事が分って、ワクワクしています。

謎解きは、私がヒプノセラピーを受けに来られる方々とカウンセリングしている間、行ってる事です。

現在の状況を色々と話される間に、自然と謎解きが始まっているのです。ヒプノセラピーが終った時、その謎が明かされ、カウセリングの時私が感じていたものと繋がると、そうか!だから今こうなんだ!と分ったり、今がこう言う状況の場合は、過去世でこういう人生があったのだろうと思った通りだったり、魂の流れ、カルマの法則が単純に見えたりと、色々な事を解き明かして行ってました。

で、結局今朝自覚した事、私はヒプノセラピーが好きなんだと言う事、カルマの法則が分ってると言う事などで、セラピストが世の中に溢れていようと、私にしか出来ないヒプノセラピーがあるのだから、やはり続ける必要があるのだと言う事。

レイが先日のチャネリングで、ヒプノや龍氣愛主の学校を開きなさいと何度も言ってたけれど、龍氣愛主を教えるだけでは無く、ヒプノセラピーも未だ続けて教えていく事が必要なのかなと思いました。

ヒプノセラピーは教えるというよりは、セラピストとしてセッションに携わる事の方が楽しいかも。今の悩みが晴れて明るい顔で帰って行かれる方々を見ることの方が楽しいかも・・と自覚。

確かにヒプノセラピーは体力・気力・テクニック、そしてこの方の問題を解き明かし、解決する!と言う信念が無ければ、良いセッションは行えません。だからとっても疲れます。

このとっても疲れる事を毎日の様に行ってきたお陰で、普段の生活で疲れることが無い事に気が付きました。海外に行っても倒れるのは私以外の方、元気だと良く驚かれるのは、それを続けてきたからなんだと分ります。

やっぱりヒプノセラピーが大好きなんだ!これが分って、すっきり。私のやり方でお役に立てる方々が居る間は続けていこう。やり方ももっともっと研究していかねばね。だから教える事も必要なのかも。教えていく事で、進化して行く事が一杯あったしね。レイが言ってくれた、教える事を続ける事、それから本を書くこと。

本は未だ書くのは遠い未来だと思ってるけれど、いつか龍氣愛主かヒプノセラピーの事を書くのかも知れない。ルキアスエネルギーの本の方が現実化しそうだけれど、本を書くことも考える時がやってきてるのかも。

取り合えず、毎日心がワクワクする事を続けよう。私の大好きな謎解きや探求、そして音楽に親しもう。それが私の魂が喜ぶ事なのだろう、今の段階では。

次の段階では、何か大変そうな使命があるみたいだけど、取り合えず今の私は自覚できないのだから、今自覚した事をやり続けよう。そんな事が今分りました。スッキリ♪(^-^)

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

セラピーで思う事

最近思う事なんだけど、ヒプノセラピーにしろ、リーディングにしろ、掘り起こしていく作業なんだって事。

私はインナーロンリーと言うオリジナルのセッションを行っているのだけれど、これって、今現在の潜在意識に隠れている、癒されていない過去世や現世のインナーチャイルドやインナーアダルトを一人ずつ掘り起こし、その人生を再体験してもらい、その時の学びたかった事や学べ無かった事を知り、そして本来のやりたかった計画通りに書き換えていくと言う地道であり壮大なセッション法である。

だけど、その時に出てくる癒されていない過去世を全て洗い出したと思っても、それが終ったからやっと底から浮き出てくるものがあったりする。一回では到底出て来れなかったもの。このセッションで全てクリアにしたからこそ出てこられるものと言うのがある。そんな事を続ける事で、奥深く隠されていた事が出てきたりもする。

それをやっていくといつ終わりが来るのか分らないのだけれど、そうやって積み重ねてきたものがあるのが魂なんだろうね。地球での出来事、宇宙での出来事、それぞれ傷ついている。と思ってる。実は勘違いと言う事が結構ある。よく分かってみれば自分自身の問題なんだよね。それが自分にあるんだよ。って、言う事を分らせ納得させるセッションがヒプノセラピーであると思う。

自分が体験すると納得できる事が多い。細切れな過去世を見せていって細切れに癒すのではないのが、ヒプノセラピーの醍醐味。だからヒプノセラピーが大好きでもある。

そうやって分ってきた事は、何度も掘り起こしていくと、自分の本体。雪だるまの最初の芯になってる出来事。それって自分で作り上げているのだけれど、それが分れば全てが終るのかもね。終わりと言っても、今度はもっと上の次元の最初になるのだろうけれど、魂って、いつまで経っても進化形なのかもしれない。勉強大好きなんだよね、魂って。

そんな事がフッと浮き上がってきました。

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

マヤ暦新年最初のショック!

Img_6632 さて、Aさんのハイヤーセルフへ私達の質問をしてみました。

ポリンの事、元マリアの事様々な情報を聞けました。そして私の質問の時、思っても見ない事を言われました。

『ルキアスエネルギーの受講料を見直すこと。エネルギーの質に見合ってない。安すぎる』これに驚いた私に元マリアが追い討ち。「安売りしてる様に見える」と。元マリアは、普段は普通の人より精神世界の知識のレベルは下の人なんですが、セッション中は立ち会っていてもハイヤーセルフに繋がるようで、普通の彼女には考えられない話をすることが多々あります。この時も繋がってるようで、ルキアスについてそう言い放ったのです。

私としてはこのエネルギーを悪用されないように、霊気よりかなり安くする事、色んな人達に受けてもらい易いように低価格にしたつもりだったようですが、どうやら違ったようです。どうしてかと言うと、「安売りしてる」の言葉にハートが強く反応したのです。帰宅しても悲しいと言う気持ちがハートにあります。私はルキアスを侮辱していたのか?これだけ高い波動のエネルギーを、安売りして侮辱していたのか?ハートの悲しさが治まりません。

そんな気持ちを友人にメールしました。

ら、彼女は〔ルキアスはhirokoさんに降りてきた時点でhirokoさんのルキアスの広め方や使い方を信頼して降りてきてると思います。 hirokoさんが一番納得できる方法で納得できる金額で納得できる人々に、伝授していけると一番良いと思うので、「納得できる」とは何なのかがクリアーになるように祈ってます!!!

スパイダーマンの1の最後の台詞で、With great power comes great responsibilityとありましたが、まさにそれなんだな~と思います。(大いなる力には、大きな責任がともなう、って訳してあったようです) 〕

そうなんだ!と思いました。ルキアスの今のあり方、扱い方全てを見直すことにしました。と言っても今まで約束した方に変更する事は許されません。8月の私主催のワーク、9月のSさんグループのワーク、そして10月のnaokoさん主催の徳島を最後に、今現在のグループワークを一旦終了する事にしました。そして9月末を持って、ヒプノと一緒にルキアスをダウンロードしてきたやり方や受講料を変更する事にしました。

この大きな高次元のエネルギーをどう言う扱いにするのか、9月のハワイで分る事になるのでしょう。

レイに年内に大きなエネルギーをあと三つ受け取るといわれています。これはルキアスとは別のようです。年内には多くの変化が待ってるようです。これも私にとってのテストのかも知れません。大きなエネルギーを受け取る資格が私にあるのなら、受け取る事になるでしょう。エゴで使わない。しかしそれに見合った扱いをする。大切なのは何か?それが私のしばらくの課題なのかも知れません。

この画像は戸隠神社宝光社で撮ったものです。

| | コメント (0)

2006年7月13日 (木)

同業者に自分のツールを渡すのは・・

昨日ルキアスを受けに来られたクライアントMさんは、申し込み時の話から、ヒプノや霊気を行ってる私と同業者だと分っていた。

Mさんは、薬を常用されている方も受け入れている方で、旦那様も仕事を辞め、Mさんの仕事の手伝いもしてるそうだ。

私と同様に霊気のあり方に対する不信感から、ルキアスに興味を覚え受けに来られた。

ルキアスをダウンロードすると、エネルギーをシッカリ受け取られた。
そして不思議な頭痛が二人とも始まった。私は相手に同調するタイプなのだけど、それ程長く痛む事は無い。

これは何かあると思い、ダウジングで色々と訊いて行く。
その流れから、Mさんの為の一日で終了する、ヒプノ養成講座を開く事になった。
Mさんにセッションをする事で、ノウハウを教える。そしてMさん自身のハートが開かれるだろう。
いずれMさんも養成講座を開きたいと言う望みがあるそうだ。

どうして同業者に自分のツールをばらすような事をするのか?
それは当然の事だけど、私一人で全ての人たちのセッションをすることが出来無い事。
それならば、クライアントさんが癒されるツールを持つ人を増やそう。そんな気持ちもあり養成講座を開いたのだけど、中々直ぐにそのツールを活かせるのは無理だろう。
既にそれをプロとして始めている方々に教える事は、そこに既に通われてる方々を救えるお手伝いとなるのかも知れない。そんな事を考えたから。
それを実行するのが8月最終日。

Mさん自身、何か大きな封印があるようだ。昨日特別に鍵となるシンボルをダウンロードした。その時、ハートをガタガタ揺さぶられる感覚があったらしい。
これから8月末の当日までルキアスの自己ヒーリングを続ける事で、その日、鍵が開くのかも。
そして私自身にも何かのシンクロが起きるかも知れ無いと言う予感。(~_~;)

| | コメント (0)

2006年5月30日 (火)

クライアントさんから届いたメッセージ

今日、あるクライアントさんから、嬉しいメッセージを頂きましたのでご紹介致します。このメッセージには、私がいつも気になっていたことが書かれていたので、許可を頂いてご紹介する事に致しました。

気になっていた事とは、実は多くのクライアントさんは、ご自分で過去世を体験されながら、自分が見たこと感じた事を自分で作ったのでは?と思う方が多いと言う事です。私が誘導するのはかなり早いテンポなので、作ってる時間など全く取れませんし、催眠下ではその様な頭の働きは不可能です。しかし、余りに不思議な体験であるために、それを否定する方がいらっしゃいます。

否定するとどうなるかと言うと、折角の過去世からのヒントやメッセージを無駄にする事になると言うことです。物事に偶然はありません。例え100歩譲って作ったことであったとしても、その内容を作った事に意味があるのです。その出来事が出てきてあなたに見せた、体験させたと言う事。これは潜在意識があなた自身に気付いてもらいたかった事なのです。

この方も同様の事を感じられたそうですが、あるキッカケで変わられました。読まれて直感で受け取られて下さい。

「先生と初めてお会いしてから2ヵ月半ほどたちました。
短い間に沢山の気付きがあり、沢山の変化がありました。
はじめて先生に前世を見せていただいて、 正直な話、その時見たピジョンは自分の頭で作り出したのだろうと思っていた部分も沢山ありました。
しかし、ある方に それは全て本物です。
それを自分の作り出した想念の世界だなんて思うことはナンセンスだと。
そしてそれを受け入れていくことが私にとっての何よりの課題でしょうと。
またそのビジョンを否定することで、自分自身を否定することになるとも言われました。
もっとハイヤーセルフを信頼してくださいということでした。
私はたぶん先生に誘導していただいた過去世で、もっと色々なビジョンを断片的に見ているような感じだったのですが、私自身が否定していたようなんですね。

それからが戦いでした。自分の闇との戦いです。
色々な苦悩がありますが、それらが私に何を見せようとしているのか、何をさせ、何を選択させようとしているのか、そんな風に考えられるようになりました。
過去世も今の私に重要なビジョンだったのだと、今は心からそう思えます。
今の私にとってもシンクロしていることがよくわかったからです。
私には私の魂の計画があるようだと理解できました。
だから何も恐れることなく、私の心の声に従って、しっかり地に足を着け歩んでいこうと思います。
先生とお会いしたのも、自分の魂の計画のひとつだったのだと感謝しています。
そしてその計画に時間と力を貸してくださった、先生の魂にも深く感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。 」

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト | お知らせ | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エジプトの旅2008年12月 | エネルギー | コンサート | セッション記 | タレント考 | チャネリング | テレビドラマについて | ハワイ島の風 | ヒプノセラピスト養成講座 | ヒプノ情報 | ビューティコース | ファッション・アクセサリ | ブループリント解読 | ブレインジム | ペット | マウント・シャスタ&サンフランシスコへの旅 2007年7月 | マヤ関連 | ミィスティックヒーリング&講座 | ミクシイの世界から | リズミックムーブメント | ルキアスエネルギー関連 | ワンネス・函館マリアさんからのメッセージ | ワーク | 不思議 | 不思議旅行記 | 不思議系独り言 | 九州の旅 2007年5月 | 人物考 | 倍音 | 函館・札幌の旅2008年 | 動物関連 | 友人関連 | 取りとめも無い独り言 | 大阪・福岡の旅2008年8月 | 大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅 | 学問・資格 | 定年 | 宮古島の旅 | 床暖房あれこれ | 徳島・天川・長谷寺・尼崎浄化(?)の旅 | 感動編 | 手作りブレスレット | 携帯・デジカメ | 教育キネシオロジー | 整体師Kさん関連 | 文化・芸術 | 旅日記 | 旅行・地域 | 日常の出来事 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景色色々 | 暴力・迫害 | 札幌・室蘭・函館の旅 | 気づき | 気付き | 渡辺満喜子さんリーディング | | 石関連話 | 脳の不思議 | 自動全身骨格調整 | 舞台 | 芸能・アイドル | | 闇とは | 音楽 | 風景 | 髪の毛シリーズ | 魔法の手 | PC関連 | RMT