気づき

2010年2月 1日 (月)

幾つになっても人は変われる(良いほうに)

先日、急に時間が出来たので、ある難病の方のお見舞いに行ってきました。

昨年二回ほど行って、PACEやタッピングを行い、教えてきました。

その時はとても元気になり、「治る!」と確信されたようでしたが、いずれ食べられなくなるかも・・と言う事で、胃に穴を開ける手術を受けてから一気に元気が無くなったそうです。

でも以前行った時に内緒でお聞きした事は、辛い話でした。

旦那様が如何に奥様を縛ってきたかと言う物語です。

離婚も考えたようですが、息子さんも居たし我慢したようです。

全ての生活をだんな様中心にする事を要求されたようです。

好きなお花の勉強は駄目、寝るのも夫が寝るときは一緒に寝なくては駄目。もちろん外出も駄目。など全てに息が詰まるように夫中心の生活をさせられてきたようです。

病気の自分をほっといて・・と言うのが、奥様を縛る伝家の宝刀の言葉だったようです。

いつも自分と一緒に居ないと駄目だと。

そしてある日身体が動かなくなってきた。

お見舞いに行くと、旦那が「妻がこうだから自分は何処にも行けない」と奥様の前で愚痴を言います。

それは今年明けて私の夫たちが遊びに行った時も同様だったとか。

それから私たち夫婦が訪ねて行くことになっていた当日、初雪が降りました。

帰りに雪が積もったら・・と思って、その日はキャンセルしました。

多分その日、あることがあったようです。

そして先日お見舞いに伺ったとき、旦那様の顔がとても穏やかで、言ってる事が丸で違ってました。

以前のように自分は何処にも行けないし、何も好きなことが出来ない(本当は奥様に強いた事と同じですが)と言う愚痴を言いません。

奥様のヒーリングをしている時、「旦那様変わりましたね」と言うと、奥様が「看病してやってる、と言う事なら、看病しなくても良い」と旦那様にハッキリ言ったそうです。

それまでの辛い流れを全て話したのでしょうね。

それを聞いて初めて、自分がどう言う風に妻に接して苦しめていたかに気づいたようです。そして看病の心得違いも。

この方は会社では偉い方でしたが、チョット問題があった方で、嫌われていたそうです。

東北へ出向したとき、部下との軋轢があり、造反され、初めて仕事がうまく行かない事でウツ的になったようです。

それが原因で会社を辞めた事から、今まで部下たちにやってきた事を、妻にやったのでしょう。

奥様は一気に難病になってしまいました。

どうして私がこの夫が原因と思っているかと言うと、最初にお見舞いに行ったとき、奥様が旦那様からの数々の仕打ちを話している内に、身体が冷たくなり固くなったのを自覚されたからです。

精神的な苦痛が身体の細胞を殺していくのですね。

今旦那様は、ご自分が看病して欲しいように奥様に看病するように心がけているとか。これは奥様から聞かせていただきました。

もうあそこまで身体が悪くなってると元に戻るのは難しいでしょうが、奥様がこの世界を去るとき、夫を許し、心穏やかに逝けるでしょうね。

人は幾つになっても変われる事を見せて頂きました。

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

決心

丸二年間ブレインジムのインストラクター取得にかかっています。

それは、ブレインジムの主要な講義を教えられる方が、今までは海外にしか居ないと言う事がかなりあります。

でも優秀な先輩のインストラクターの方々が、今もその講義の資格を取るべく頑張ってくださっているので、徐々に通訳なしでも受けられる講義が増えていってます。

と言う事で、今までかなり大変なお金と時間がかかってきました。

それほどまでしてどうしてインストラクターを取ろうとしたのか?それは知らなかったからです、そんなに大変だったなんて。

脳の勉強に最初に入ったとき、面白い!と思って講義を受け続け、その内、インストラクター取得に必要なそれらの講義を受けていると分かった時点で、それなら資格を取ろう!と思ったのですが。

ところがそれからがまだまだ遠い道のりだったなんて、その時点では気づいていませんでした。(ーー;)

それからが大変だったのですね。

インストラクター取得にはこれとこれと・・・とある事に気づき、え~っ!の連続でした。

確かに面白いのですよ。脳って学べば学ぶほど面白い!そしてブレインジムによって脳のブロックが解放されていくのです。

でも私自身の仕事の忙しさで、セミナーに参加している時が学ぶときで、自宅では自分の仕事の整理などに追われ、セミナーの復習をする時間が中々取れませんでした。

そしてその中に原始反射と言うものが現れ、これって息子の子供の頃の症状にピッタリじゃん!と言うものの集合体でした。

そしてそれらが今でも統合されなくて持っている方々が居る!と言う事実も、インストラクターの仲間にセッションをしていて、分かりました。

もちろん私も持っています。しかし障害を持ってる方々はそれらがかなり強く残っている方々だと言う事でしょう。

私の生徒に今RMTのケーススタディをとる為にセッションを行っています。すると大きな変化が直ぐに現れてくるのです。

このRMTの威力の素晴らしさに目を見張ります。

ブレインジムを学びインストラクターになった事から、この学びを受ける事に繋がり、コンサルテーションが出来る資格を取る事に繋がりました。

まだその資格取得は、来月の中旬以降になりますが、ケーススタディを取ってその被験者の変化を見ると、今の生活全般に影響を及ぼし生きやすくなっていってる様子が分かります。

歩くとき足だけじゃなく、腕や首頭全体までも力を入れて動かしていた事が消えました。歩くのが楽!と言われて、そう言えば、この人は変わった歩き方をしていたなぁと初めて気づきましたが。

そしてこのRMTの大きな特徴は、原始反射がバランス統合されて身体のゆがみが正されると言う事なんです。

私の股関節のゆがみがその動きをしていくと、正常の方向にどんどん入っていくのを見ていた人たちから指摘されました。

私がセッションした方々全てが、そうなっていきました。

原始反射があるから、身体がゆがみを起こしている!それを確信した瞬間です。事故でそうなったとしても・・、それは繋がるようです。その事故さえも原始反射が引き寄せたのかも知れない!と言うのは、私の勝手な推論ですが。

と言う事で、コンサルテーションだけでは無く、これを教えられる資格のインストラクターを取得するべく、勉強する決心をしました。

正月休みは返上して、前回のセミナー全てを見直し、学びなおし、ケーススタディに役立て、それから来月のレベル3に臨みます。

これを教えられたら、多くの障害者施設の先生方の助けとなります。

我が家には今そのモデルが居るのですから、正月休みの間に彼に行ってみたいと思います。

今まで仕事や旅の関係で、彼にこのRMTを全く試していません。原始反射の塊のような人ですから、凄い事になりそうな予感がします。

と共に、成長の過程をやり直す可能性もありますので、スルーしてきた成長の過程が始まるかもしれないと、ちょっと怖い気もしています。

RMTは感情も解放します。感情は原始反射が影響していた事も分かりました。

意味が分からないけれども持っている恐怖感。それが解放されるのです。

私は二歳の頃の体験から来る悲しみが、全く記憶に無い事なのに、解放され、動物物のドラマも冷静に見られるようになりました。

本当にRMTに出会えた事に感謝です。

ブレインジムの流れで受けたセミナーだったのに、私にとっては重大な内容でした。そしてこれは全ての人たちにとっても負の感情や身体のゆがみを取り去る事にもなり、それがRMTでは簡単なんです。

ただインストラクター取得となると、まだやるべき事がありますので、しばらくはコンサルとしてセッションを続けて行きます。皆様に教えられるのはまだ先になります。

この授業を受けられた事に感謝です。日本に先生を呼んでくださった田村さん、それに協力していただいた皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

欲って何処までも大きくなるらしい

ミスティックヒーリングやその上のバージョンアップを受けると、受けた方に能力が出てきます。

特にスピ系の能力が顕著ですが、それで道を踏み外す人が出てきます。

自分が特別だと思い込むのですね。

確かにその能力は特別な能力ですが、誰でも特別な能力は持っていて、受けると出てきます。

特に情報系の能力が出てきた方々に多いのですが、慢心になり、傲慢になっていきます。

こんな高次元の方々と繋がってる私って・・と思うのか、分かった事を人のことまで、訊いても無いのにペラペラ指示してくる事が多くなります。

聞かされた方にとってそれを今聞いても良かったのか?と言う問題が起こります。それを自分で学ぶ事がこれから始まる所だったかも知れないからです。

所が先に聞かされると、その学びが出来なくなります。

と言うことで、この方の学びの邪魔をしてることになります。

最初は人の事まで色々分かって面白いのでしょうね。

私だって同じ立場だったら、面白いだろうと思います。

ただ言って良いことと悪いことがあるらしく、それを今言っては駄目だと指示があるようです。それを守りきれれば問題ないのでしょう。

しかし道を踏み外す人たちは、言ってしまう人たちです。

あと能力は出てきてるのだけれども、人に出てきてる能力が気になって仕方ない人も居るようです。

自分に無い能力を持ってる人の能力が欲しくなる。

自分だって素晴らしい能力が出てると言うのに、それも欲しい!と思うのだろう。

もっともっとと欲しくなる。

私も自分に無い能力があれば・・と思ってます。あると便利だと思うからです。

人に訊かなくても良くなるからです。

でもそれだと一人で何でもやってしまうようになるから、それも駄目らしい。人との繋がりが無くなるからだとか。

その方たちと私との能力を求めてる意味が違っているそうですが。

私も含めてだけれども、今ある能力に感謝してそれを使い続けましょう。すると、それほど欲張らなくても、必要とあらば次の能力が出てきますから。

| | コメント (0)

2009年9月30日 (水)

自立と依存

最近何度も自立がテーマの事が起こった。

自立はグラウンディングしていると言う事であり、自立して無いとは依存してると言う事である。

そんな事かな。

自立している。自立させる。依存している。依存させる。前の二つは良いけれど、後の二つは罪深い。

大天使ルキアスはこの二つを嫌う。私もそうなんだろうか?特に何とも思って居ないと思っていたが、私がこの世に生まれた目的の一つは、人々を自立させると言う事らしいので、そうかな。

過去世、偉大な存在だった事があり、その時周りの人々を叡智と繋がり守っていた。

大往生してそれから下界を見ると、守っていた人たちは途方にくれていた。

どうして?と振り返ると、自分はその人たちを守っていたかもしれないが、依存させていた事にきづいた。

何も自分で考えなくても私に訊けば全て上手く行ったから。

その私が消えた今、その人たちは自分で考える事も決める事も出来ない人間になっていた。

その事を知り、大きな後悔がやってきた。

自分が守っていたと思っていた事は、少しも守っている事では無く、ただ自立の邪魔をしていただけ。

そこから、今回は人々を自立させる為にやってきた。

そう以前言われた事がある。

そうなんだ!とはその時思ったが、これ程までそのことが今、やっぱりそうだったんだ!と思う事になるとは・・。

大天使ルキアスが今回ハッキリ意志を示した事は、自立して無い人々や、依存させてる人々に、それが悪だと分らせた事だろう。

ルキアスエネルギーは全てを備えているけれども、自分でどうすると言う意志が無ければ、それが稼動することは無い。

このエネルギーさえ使っていれば大丈夫。と安穏としている事は許さない。

三次元的にも生きている状況が無ければ、それは認めない。

主婦ならば家事をする事。独り身ならば働くと言う事。

事情で働く事が出来ない場合は、家事をシッカリして、家族を助ける等。

生きて身体を維持すると言う事。誰かに依存して生きているのは生きているとは言えない。

働く事。自分の出来る範囲で良いだろう。出来る範囲をやっているのか?否!と言う人々がいかに多いのか。それを今回見せてくれた。

依存しない。自分の頭で考える。そして生きる為の稼動をする。そうした人々はルキアスエネルギーを充分使えるだろう。

自分も自立、周りも自立。

スピ系でいけば、私は情報が取れない。取れないけれど直感が鋭い事と、その出てきた事をダウジングでチェックする能力がある。

で、大体の事は分る。

けれども、とっぴな事は分らない。

それが分るのがチャネリングだと思うのだけれども、それが出来ないので、私は足りないと常に思い続けている。

でも私がチャネリングが出来るようになれば、私は人を頼らなくなる。

この場合の頼るイコール依存とは違う。私は自分が気付いた事をダウジングでチェックし、信頼しているチャネリングが出来る友人たちに確かめる事をする。

何人かの方々が同じ結論になると、私はそれを認める。

その自分が最初に気づいた事を認めるのだけれども、チャネリングが自分で出来るようになれば、友人たちに確認する事をするだろうか?

全て自分一人で分かるようになれば、誰も必要としないかも。

そして一人よがりになる可能性もある。

自分で情報が取れる方の危険性を書いた事があるが、その危険性が私から完全になくなれば、受け取るようになるのかも。

そしてその情報を人に伝えて良い時期があるらしい。すべてわかった事を伝えていると、それは依存させてしまう危険がある。

自分で考えずに人に訊くことから始まるから。

自立と依存、誰にとっても大きな課題。

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

予想通りな展開

試験に落ちてしまったお二人のマスターの関係者の方々が、予想通りに集いをキャンセルされています。

突然の展開にルキアスと私を信じ切れなかった方々ですが、三次元に住んでいる人間なのですから仕方ないのだと思っています。

魂はそんなことを望んでいないと思いますが、今は良き隣人としてお付き合い下さいませ。

そしてこの時だからこそわざわざ時間を作って下さり、集いに申し込みをされる方も増えています。

ありがたいなぁと感謝しています。

9月5日からは、ルキアスにとっての新学期になります。

自己ヒーリングも変わります。

Fマスターが今熟成の時だと話していました。

Fマスターが、一階が会場、二階が事務所になってる場所で、他のマスター達と色々な仕事をしているとき、あの二人のマスターの姿を探したのだけれども見つけられなかった夢を話してくれました。7月頃にみたそうですが、あの夢が今回を暗示していたのでしょうね。

一生徒として戻ることから始める事も出来ますが、それはプライドが許さないのかもしれません。そのプライドが良いものなのかは別として。

これからルキアスは新しい展開を繰り広げて行きます。

エネルギーはどんどん進化を見せていくことになります。具現化も今よりもっと顕著になります。常識が常識ではないと言うことも今まで以上に起こるでしょう。

そして新たに仲間になってくる方々が増えてくるでしょう。

古くからルキアスに関わっている方々と新しい仲間は、直ぐに解け合うことでしょう。

新学期です。

| | コメント (2)

2009年7月24日 (金)

自分を否定する・・と

昨日は遠方から着て頂いたSさんのタッピングセッションでした。

この方は3歳の頃にアトピーが発症し、一時綺麗になった時期もありましたが、最近又酷くなってると言う事でした。

服から出ている皮膚は全てアトピーの症状がかなり出ている状態で、真っ赤になって皮膚がボロボロしていました。

私も経験がありますので、痒いと言う事がどれ程苦しいかは理解しているつもりですが、全身の痒みがずっと続いているとなると、それは想像も出来ない苦しみだと思いました。

さて、自動全身骨格調整も含めてカウセリングしながら行っていくと、「否定」と言うのがキーワードのようです。

先ずは親からの否定。就職してからは上司からの否定。

葛藤を続けながら抵抗はしていたようですが、ある時、それを受け入れてしまったようでした。そして自己否定。

これがお試しだというのは周りから見ているから分かること。その中に入ってる本人としては、必死で生きてるわけでそんなお試しがあるなんて・・状態です。

自分の意志とは違うけれども、強い力で押されることで、結局は流されてしまう。そして自己嫌悪。そして自己否定。

簡単に書いていますが、これは一人の女性の半生をかけて、やっとそれに気づいた瞬間でした。

原因が分らず苦しんできたアトピーでしたが、今原因が分り、そのエネルギーをタッピングで排除したところ、顔や手の皮膚の色が変わってしまいました。

先ほどまで真っ赤でビロビロしていた皮膚が、ツルリとした普通の皮膚に変わりつつあります。

何てわかりやすいのでしょうかね。最近こんな場面によく合います。

本人が理解したら、ガラリと変わる事。

それから目に光を入れてハイヤーセルフに会う事にしました。ハイヤーセルフにアトピーを選んだのはどう言う意味があったのか?と。

苦しみを体験する事で、他の人たちを助ける事が出来るとの答でした。

此処を基点にこれからはその道に向かって進むようです。

先ずは「自愛」が先です。自分を愛し、信じ、許し、受け入れ、認め、敬う事が出来た時、それが確実になります。

皆さんのテーマも「自愛」です。それが大きいか小さいかで現状が違っています。

自愛が出来たらシメタものです。殆どの方々は自分を愛すると言う事が出来ていません。私も含めてですが。

どこかで否定される事があり、それを受け入れてしまいます。

それが人生のお試しなんですけどね。それに負けないで自分を信じ愛し・・ことを学ぶ。その為に宇宙服の様な肉体を着て、この地球に生まれてきました。

さぁ、自分を愛する事を思い出しましょう。人生が楽しくなってきますよ。

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

若いって言う事は

最近の話だけど、夫と電車で出かけた帰り、橋本駅で降りてホームを歩いている時、イキナリ私の左脹脛に痛みが走った。

見ると左に酔っ払った若者が三人歩いていた。酔っ払ってるから足がふらふらしてるのだろうが、真っ直ぐ歩いてなくて三人まとめて横にずれたから私にぶつかった。

私は押されて転びそうになったが、夫に支えられて倒れずに済んだ。

思わず「痛いじゃない!」と言うと、若者の一人が私の目の前に着て「オヤジだろう?」って言う。夫が「何?!!」( ̄□ ̄;)!!と言うと又「オヤジだろ?」と。

残りの若者もやってきて囲まれた。

私が「私もオヤジだと言ってるわけ?」と訊くと、どうやら「同じだろ?」って言ってたらしい。後で訊くと夫も「オヤジだろ?」と言われたと思って、「何?!!」と言ったらしい。

夫は若い頃から血気盛んで、喧嘩慣れしてる人だから、酔っ払ってる三人なら、相手にしても大丈夫なんだけど、逆に怪我させると困る。もう還暦も過ぎて喧嘩で会社を首になりました!では目も当てられない。

それにしても酔っ払ってふらふら歩きながら、真っ直ぐ歩いてる私にぶつかってきて「同じだろ?」は無いよね。

「同じじゃないでしょ!あなたたちが私の後ろ足にぶつかってきたじゃない!」と言っても「同じ同じ」と譲らないので、馬鹿らしくて若者を後にして先に歩いた。

夫はまだ怒っていたが、引っ張って帰った。

でも帰りの車の中で思ったけれど、若いと言う事は未熟な存在だ。余裕が無い。知らない事も多い。少しばかりの体験と知識で人生を歩いているのだもの、当然と言えば当然。

若気の至りとはよく言ったものだとよく思う。

私も若い頃は知らない事も多かった。知識だけじゃない、心にも余裕が無かったし、器も小さかった。今も特に大きいとは思わないけれど、若いときより大きくなったのだと思う。余裕が出て来たと言うか。

若い時は、これは悪い、これは良いと直ぐに決め付けた。これが悪い!なんて決め付けられるものは世の中には何も無いのでは?と思う。

あらゆる面から見れば、色々ある訳で、その色々に気付いてきたのが年を重ねてきたからだと思う。

ま、年寄りでも目も当てられない人も居るし、若者でも素適な人も居る。だけど分るのは、人生の体験が少ない分、まだ物事を決め付けるには早いよ、と言う事かな。これから色々な見方が出来るのだと思う。

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

受取らない人

今回の旅に同行したFさんと話していて気付いた大事な事。

私が色々な場所や先生達のエネルギーに影響されないのは、私が受け取らないタイプで、出すタイプだと言う事だから。

つまり左脳タイプで男性性でエネルギーワーカー。

情報を受け取る、右脳タイプで女性性のチャネラータイプじゃないから。

私の過去世はシャーマン、巫女、神官、修験者、占い師とありとあらゆる情報を受け取る事をやって着ているといわれ続けてるのに、今世では全く(以前は)その力が無い。ではどうして?と調べる内に、私が人に依存される事を極端に嫌っている事と繋がる事に気付いた。

占いを専門としていた時、色々な方々から人生の相談をされた。最初はそれに答えていた。が、その方々は事あるごとに私を頼ってくるようになった。

何かある度に答を私に求めてくる。それってその方々の人生を私が背負ってる?と思ったときから、重荷に思えて辛くなった。

人生はその人の物で私のものでは無いから、その人が人生を決めていくもの。なのに、何かあるとどちらの道を歩めば良いかと決めて欲しいとやってくる。

それって段々負担が重くなってきた。で、算命学だけのご相談はやめた。古くからご相談を受けてる、数名の方を除いて。でも最後に決めるのはその方々自身。そう思っている。

で、情報が分かれば、頼られる。エネルギーワークのみなら、教えれば良い事で、頼られる事は無い。だからこの道に進んだのだと思う。

で、情報を受け取らないと言う事は、そのエネルギーも受取らない。場のエネルギーや先生方のエネルギーも受取らない。

私の様に決めてる人たちも居るのだろうと思う。その方々はもう良いと思った時、それらを受取るようになるのかも知れない。

私はそれがソロソロだと思っているのだけど、さてどうだろう?まだ確信は無い。22日から変化は始まると言われているけれどね。

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

ホオポノポノを改めて受け取りました

昨日のクライアントYさんは、沢山のネット上から私のHPを見つけてくれて、セッションを申し込んでくれた方でした。以前の私のクライアントさんは、そんな方ばかりでしたが、二年前にプロバイダーが夜逃げしてネット上からHPが消えてから、殆どの方々がご紹介の方で、あとは再訪される方々です。

新しい方々は、私の進化と共にしばらく途絶え、しばらくしたら、又来られ・・と言う波が続いています。

ブループリントでも言われましたが、これから来られる方々は、現在人々を導いてる方々か、これからその道を歩かれる方だと。

で、Yさんのハイヤーセルフが言われるには、Yさんもそうだとか。そしてYさんのハイヤーセルフが言われるには、アセンションとは、人々の意識が変わる事だそうです。

お金に対する価値観も変わり、愛こそ全てと皆が心のそこから思える、そんな意識に変わったら、地球は一つになるのでしょうか。人から奪う事も無く、私のものはあたなのもの、あなたのものはわたしのもの・・と言う事が普通な世界。

先日受けたセミナーの翌日の話では、地球がもう直ぐ終わり、その前に鳥インフルエンザや大地震で殆どの方々が亡くなり、経済も破綻し・・と、ハッキリ断言していましたが、今はそれはその方の未来で、私の未来は違うのでは?と思えるようになっています。

私の地球は私の生き方次第で辿る未来は違います。あなたの地球もあなたの生き方で辿る未来は違います。

それぞれが地球を持って居て、世界も違うのです。今見ている地球はあなたの心の部分を現しています。

戦争があってる地域のその世界は、あなたの怒りの部分です。平和の地域はあなたの愛の部分です。それを見せてくれてるだけです。

二度目のマウイ島に行った時、その気付きがありました。そして、以前書いたことがありますが、このホオポノポノでも同じ事を言ってました。

分っていた筈なのに、つい陥ってしまってました。改めて思い出させていただいて、セミナーを受けた事も、無駄ではなかったと感謝しています。
http://bluecatmoon7.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_93e8.html

「外なんて無いんだよ」
今見えてる世界は、自分自身をそのままあらわしてるだけです。

自分の意識を変えれば、世界は変わります。私が歩く未来は私の意識そのものです。あなたが歩く未来はあなたの意識そのものです。

そこが不安で恐ろしい世界で、あなたがそんな世界を望んでいないのだったら、あなたの意識を変えねばならないと言う事です。

今あなたが見えてる世界が、平和で素晴らしい世界ならば、そのまま歩んでいけば良い。ホオポノポノの癒しは、自分を癒し愛せば、周りも変わるという癒し。

自分の周りの世界は自分を現してるだけ。自分を愛し癒せば、世界はその様な世界として現れてくる。そう、あなたの地球はあなたそのものだからです。

この事を思い出したら、衝撃の未来なんて私には無縁だし、変える事が出来る事を思い出しました。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

渡辺満喜子さんの個人セッション①

満喜子さんのお宅は大礒のマンションで、お部屋の周りは華族のお屋敷などがあった所で、通されたリビングから見る景色は素適な眺めでした。

猫のハイジと旦那様との三人(?)暮らしだそうです。

私の周りにちょこんと座ってみています。時々目をぱちくりしていますが、これは私の事が大好きだと言う合図だそうです。今まで来られた中では、中森ジュアンさんの事も大好きでそばから離れなかったとか。ハイジには、中森さんや私が放ってるものが違う事を分っているのだとの説明でした。何か凄いね、ハイジ♪P1050988 P1050990

撮影したのが帰る直前だったのでフラッシュで目が光ったり、フラッシュ無しでは暗くなったりしましたが、とっても毛色が綺麗なおデブちゃんだけど可愛らしい猫ちゃんでした。何か我が家の先代のミミに目がとても似ていました。

昨年行われた笙とボイスヒーリングのDVDを見せて頂きました。来年もあるそうなので、是非見に行きたいと思いました。

その後個人セッションが始まりました。と言っても色々な雑談で話が弾んで、かなり時間が経ってましたけど。(^^ゞ

グループワークに一度でも参加された方はお分かりでしょうが、満喜子さんは参加者の身体が奏でている内的エネルギーを理解して、精妙な生命エネルギーの領域に声でアクセスしながら、魂の響きを音声に変えて唄っていくレッスンです。精妙な光の10通りの倍音発声をして下さいます。

この発声は、参加者の身体に共鳴するようになっています。その声を聞いているだけで、私達が唄っていると同じ波動で身体に共鳴し、発声練習をしたように発声できるようになります。参加者の声の楽器の調律が同時に行われてるそうです。

グループでは参加者全員の総纏めの様な声なんだけれども、個人セッションは私だけの為に行ってくれるので、私の身体が共鳴する純粋な声と言う事です。何て贅沢なんでしょうね♪

そして唄ってくれました。満喜子さんは唄いながら宇宙からメッセージを受け取る方で、グループの時は最後の一回のみなんだけど、個人セッションは毎回受け取ったメッセージを伝えてくれました。

先ずは一回目、私が宇宙から頂いているエネルギーの発声。物悲しいような響きの高い倍音。

「とても古い魂の響きがあって、日本の古代、飛鳥時代とか、うんと古い時代の宇宙と地球を繋ぐシャーマン。音とか声が関係している。

古い宮廷の回り廊下の様な所に月の光が落ちていて、そこで占いをしている人がみえる。星の位置に丸い石を並べていて、占星術をしている。

宮廷文化の中に有った、占いとか神託を天皇にお伝えして天皇がまつりごとを行っていた。宮廷の中にあった古い時代の、宇宙と地球を繋ぐ巫女だった。

魂の歴史の中にあって、中々これが開かれなかった。非常に波動が高い魂。とても古い魂なので、その後何回も生まれ変わっていて、色々な体験をされただろうけれど、最初の頃にある、奥の方に仕舞われていた魂なので、非常に純粋で無垢な少女の魂。

宮廷にお仕えして、様々な宇宙と宮廷を繋ぐお役目をしていた。清らかで無垢な少女なので、そう言う事が出来た。聖なる少女。ピュアだったので、その様な事が出来ていた。

今までは中々出て来れなかった。癒して癒して浄化して、彼女があなたの身体と同化しても良い状態になるまで待っていた。波動の高い純潔のエネルギーを持っているので、直ぐに開いたり出来なかった。条件が整ったので、姿を現した。」

『あなたはどなたですか?』と訊かれたので、満喜子さんはセッションについて話したそうです。とても素適なエネルギーだとか。

メッセージが終ってから、満喜子さんからこの発声を聴いてどうですか?と訊かれたのだけど、眠くなる事を伝えると、頭の上が開かれてきてるからだとか。

次に地球から受け取ってるエネルギーの倍音発声。野太い低めの声から始まり、高い声と変わって行ったり、又低めの声に変わったりした。その後高い声が始まり、節をつけて唄ってるように聴こえた。続く

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おすすめサイト | お知らせ | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エジプトの旅2008年12月 | エネルギー | コンサート | セッション記 | タレント考 | チャネリング | テレビドラマについて | ハワイ島の風 | ヒプノセラピスト養成講座 | ヒプノ情報 | ビューティコース | ファッション・アクセサリ | ブループリント解読 | ブレインジム | ペット | マウント・シャスタ&サンフランシスコへの旅 2007年7月 | マヤ関連 | ミィスティックヒーリング&講座 | ミクシイの世界から | リズミックムーブメント | ルキアスエネルギー関連 | ワンネス・函館マリアさんからのメッセージ | ワーク | 不思議 | 不思議旅行記 | 不思議系独り言 | 九州の旅 2007年5月 | 人物考 | 倍音 | 函館・札幌の旅2008年 | 動物関連 | 友人関連 | 取りとめも無い独り言 | 大阪・福岡の旅2008年8月 | 大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅 | 学問・資格 | 定年 | 宮古島の旅 | 床暖房あれこれ | 徳島・天川・長谷寺・尼崎浄化(?)の旅 | 感動編 | 手作りブレスレット | 携帯・デジカメ | 教育キネシオロジー | 整体師Kさん関連 | 文化・芸術 | 旅日記 | 旅行・地域 | 日常の出来事 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景色色々 | 暴力・迫害 | 札幌・室蘭・函館の旅 | 気づき | 気付き | 渡辺満喜子さんリーディング | | 石関連話 | 脳の不思議 | 自動全身骨格調整 | 舞台 | 芸能・アイドル | | 闇とは | 音楽 | 風景 | 髪の毛シリーズ | 魔法の手 | PC関連 | RMT