暴力・迫害

2009年1月20日 (火)

人間はどこまで残虐な事が出来るのかの実験なのか?

オバマ大統領の就任ギリギリで、イスラエルはガザから撤退をする事になったと言われてほっとしていたが、今朝のテレビで使われた兵器がどれ程残虐なものだったかを知り、本当に暗澹たる気分となった。

白リン弾と言うもので、真っ白な粉の塊みたいな物だけれども、空気に触れると火が出てくる。被弾した後で身体の中で火を噴く、そんな兵器を使っても良いのか?!

テレビで被弾された方の様子を写していたが、避難所に家族と車で逃げている時に被弾。家族は死に、自分は被弾した足を水で冷やそうとしたら、火が吹いたとか。

記事によるとhttp://mainichi.jp/select/today/news/20090112k0000m030064000c.html
「皮膚に触れると骨を溶かすほど激しく燃焼し続け、人体に深刻な被害をもたらすのが特徴だ。第二次大戦の空爆などにも使用され、消火が難しいことからその非人道性が指摘された。

 現在は主に、発煙弾として使われているが、その使用の是非を巡って論争があり、元英軍少佐の軍事専門家、チャールズ・ヘイマン氏は英タイムズ紙(5日付)に「故意に市街地に投下すれば、国際刑事裁判所行きだ」と指摘している。」

この密集地にこの白リン弾を使うとは、苦しんで死ね!と事だろう。

ブッシュ大統領が大統領として在る期限ギリギリまで続けるとは、分りやすくて笑いすら出てくる。

ブッシュ親子が大統領だった時代のアメリカは、後世の人たちに何と呼ばれるのだろうね。

何と他国に被害をもたらした親子だろう。それを許したアメリカ国民は、その事をどう思っているのだろうか。

そのアメリカに追随している日本の国民である私たちは、無関係だと言えるのだろうか?

そんな非道な事には「ノー!」と言える私たち、それを行動で現せる私たちになりたい。

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

知らない振りをしていても良いの?

今ガザで起きている事、皆さんはご存知ですよね?

150万人の人々を出口無しの檻に閉じ込めて、空から海からミサイルを浴びせ続けている。もう三年間もイスラエルにガスも電気もガソリンも水もライフラインの全てをコントロールされて、辛うじて生きているだけの人々に、今度はこの仕打ちです。

大勢の人たちが殺されていってます。たった今も。

http://arab-club.hp.infoseek.co.jp/kyotoshimbun.html

この記事を読んで涙が溢れました。
私は何をしているのだろう・・と。

署名を集め、募金をし、それでも未だ出来る事があるのかも・・と思っています。

暖かいお布団に入り、好きなものを食べ、毎日が平和で生きている幸せ。これをただ貪っているだけ。ガザや世界で起きている悲惨な現状を見ないで。

私は勇気が無いのでガザで起きてることの写真などは見る事が出来ませんでした。

でも、チョッとだけ片目をつぶってみたら、とっても酷い有様でした。この世の地獄です。(上のリンクには悲惨な画像はありませんので、安心して開いて下さい)

こちらは勇気のある方は見て下さい。
http://www.elfarra.org/gallery/gaza.htm

これを私たちはほっています。以前ユダヤ人がアウシュビッツで酷い目にあってた時、知らなかったで済ませた人たちは大勢居たと思います。

でも、今はチョッと目を向けると、ガザでこんな酷い事が起こっている事を知ることが出来ます。

高校時代の恩師がよく言った「無知の恥・むちのち」と言う言葉があります。知らなかったから・・の言い訳は、通らないと言う事です。

知らないことが恥なんだよ・・って、言う事です。

知らなかったから・・では無い!今ガザで起こってる事、止める声を上げる、イスラエルにアメリカに「ノー!!」と言う声を上げる事を私たちはしなくては・・と思います。

今、ガザ封鎖の解除を求める署名を集めています。

http://www.shomei.tv/project-433.html

出来る事からやりましょう。

私たちがあの世に召される時、自分の魂にこの人生を誇って見せられますか?

| | コメント (1)

2006年9月28日 (木)

あと10日間で世界が終る・・。(ーー;)

P1000850 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=223830336&owner_id=5766188

あと10日間で世界が終る。これは現在スーダンで行われている事実です。虐殺を政府がやっているのです。これに対して署名や皆さんにこのような形でお知らせるしかない、無力な自分を感じています。もしかしたらもっと何か出来るのかも知れません。スーパーマンの様に飛んで行って止めてやりたい!

カルマ的には色んな意味がありますが、だからと言ってそれを他人事の様に見捨てる事は許されません。と言っても選択するのは自分自身ですが。

世界は少しずつ良い方向に向かってると最近では信じていたのに、やっぱりそうじゃないの?今は闇と光が大きく自分達の姿を現してる時なのかも知れない。闇は闇の姿を、光は光の姿を皆に見せる。二つで一つなのに。どちらも大きくなり、弾けて一つに戻るのかな?そうなら良いね。皆が一つの世界に住む。シンプルで良いよ。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト | お知らせ | イベント | ウェブログ・ココログ関連 | エジプトの旅2008年12月 | エネルギー | コンサート | セッション記 | タレント考 | チャネリング | テレビドラマについて | ハワイ島の風 | ヒプノセラピスト養成講座 | ヒプノ情報 | ビューティコース | ファッション・アクセサリ | ブループリント解読 | ブレインジム | ペット | マウント・シャスタ&サンフランシスコへの旅 2007年7月 | マヤ関連 | ミィスティックヒーリング&講座 | ミクシイの世界から | リズミックムーブメント | ルキアスエネルギー関連 | ワンネス・函館マリアさんからのメッセージ | ワーク | 不思議 | 不思議旅行記 | 不思議系独り言 | 九州の旅 2007年5月 | 人物考 | 倍音 | 函館・札幌の旅2008年 | 動物関連 | 友人関連 | 取りとめも無い独り言 | 大阪・福岡の旅2008年8月 | 大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅 | 学問・資格 | 定年 | 宮古島の旅 | 床暖房あれこれ | 徳島・天川・長谷寺・尼崎浄化(?)の旅 | 感動編 | 手作りブレスレット | 携帯・デジカメ | 教育キネシオロジー | 整体師Kさん関連 | 文化・芸術 | 旅日記 | 旅行・地域 | 日常の出来事 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景色色々 | 暴力・迫害 | 札幌・室蘭・函館の旅 | 気づき | 気付き | 渡辺満喜子さんリーディング | | 石関連話 | 脳の不思議 | 自動全身骨格調整 | 舞台 | 芸能・アイドル | | 闇とは | 音楽 | 風景 | 髪の毛シリーズ | 魔法の手 | PC関連 | RMT