テレビドラマについて

2010年8月17日 (火)

「ゲゲゲの女房」を観て

お休みなので続けて「ゲゲゲの女房」を見る機会があった。

最初の頃に出ていた貸し本屋、私も子供の頃よく利用していた。

もちろん「墓場の鬼太郎」も読んでた。

怖いの苦手だけど、読んでた。

墓場で生まれた場面はドロドロしてたように覚えている。

あの頃の漫画雑誌の変化も覚えている。

月刊誌だけだったのが、週刊誌になって、「リボン」(だったと思うけど)の付録が目的だったのに、付録無しの週刊誌「マーガレット」を買い始めた。

この本がマーガレットだったので、マーガレットの花が流行り、名前を覚えた。

月刊誌は一ヶ月待たなくては続きが読めなかったのが、週刊誌になり一週間待つだけで良くなったから嬉しかった思い出がある。

懐かしい。

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

テレビドラマ「リミット~ケイジの現場2」

久しぶりに迫力あるドラマでした。

武田鉄也のあるセリフが「101回目のプロポーズ」と被ったりしたけど、共演者の迫力ある演技で補えたかな。

あのセリフは要らなかったと思うけど・・。

森山未来さんって上手いんだと始めて分った。彼の出ているドラマってあまり見た事無いから仕方ないかぁ。

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

今ハマッテルドラマは

「正義の味方」です。

一度見たら病みつきになりますよ。面白い!

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

監査法人

今一番楽しみにしている番組が、NHKで放映している「監査法人」です。昨夜も録画していました。と思ったら、無い!!録画の中に入ってない!!どこかで削除したのでしょうかね?それとも誰かの嫌がらせ?と言ってもそんな人物居ませんし。(ーー;)

この前は野球延長で尻切れトンボだったし(確か延長しても録画できるようにしたような気がするのですが、出来てなかった)、哀しいです。又全部再放送するまで待ちますかね。

| | コメント (0)

2008年3月26日 (水)

ドラマ「4400」

ドラマ「4400」の放送が始まってから毎週楽しみに観ているのだけど、私が契約しているオンディマンドTVで1~4まで見放題に入ってるのが分り、4を観た。5からは210円で観られるのだけど、この値段が微妙で、そう高いわけでもないので1本程度は観ようかと思ってお金を払ってみるのだけど、5が終れば又続きを見たくなるのが人情で、又観そうな予感。

折角今日はお休みなのに、テレビで終るのもイヤだし・・と言う事で我慢しています。

毎週一本ずつ放映するというのにねぇ、待てずに観続けそうな予感。4まで無料で見せて、はまらせて、次からはお金が必要。これが思うツボなんだろうね。以前テレビドラマで見た事があるけれど、最初無料で麻薬をあげて、中毒になったらお金を取る・・あの手?例えが悪いね。(^^ゞ

ま、今から夕食の支度があるから、ドラマはお預けです。

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

最近の子役は上手すぎるねぇ

最近、NHK朝の連ドラで泣いてしまう事があるのだけど、今日は昨夜録画していた「鞍馬天狗」を見ていて泣いてしまった。

あまりに上手い杉作役の演技を見ていて、思わず入り込んでしまった。あの洪水の様な涙は何だ!つられて私も洪水に・・(T_T)

最近の子役は上手い!とよく思うけれども、本当に上手いねぇ。(~_~;)

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

「ちりとてちん」はやっぱり良いねぇ

消えていく命を愛おしむ気持ちが 段々 今生きてる自分の命を愛おしむ気持ちに変わっていく そしたら 今よりもっともっと もっと一所懸命に生きられる もっと笑って生きられる
又泣いてしまいました。NHK連ドラ「ちりとてちん」の今朝のセリフです。
師匠が余命いくばくも無い事が分って泣いている若狭に、師匠の徒然亭草若が言ったセリフです。
本当、毎回いつの間にか涙が流れていると言う、不思議なドラマです。
そして毎回思いますが、出演者の皆さんの演技のレベルが高いこと。
上方落語、生落語を聞いてみたくなりました。
画像は今朝の太陽です。こちらも凄い!P1060355

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

「ちりとてちん」はやっぱり良いねぇ

今日も「ちりとてちん」をみて泣いてました。いつの間にか涙が出ている不思議な番組です。そんなに悲しい場面も辛い場面も無いのに、何故か泣いてる。好きな涙ですね。悲しくて泣いたり辛い場面を見て泣いたりじゃない、「良かったぁ~」と言う涙が多いドラマです。

しかし、最近の俳優さんは上手ですねぇ。涙も自由自在に出る。草々さんも若狭ちゃんも。

今朝は抱きしめるシーンがあったのだけど、こんなに背の高さが違っていたのだと改めてビックリ。草々さんが高すぎるのか、若狭ちゃんが低すぎるのか、かなりの背の違いですよ。

正月明けが楽しみ♪波乱の結婚式みたいだけど、兎に角結婚するらしいので、次は夫婦で落語に頑張っていく姿を見るのだろうね。あまり苦労するのを見たくないけれどねぇ。

でも最近あのメンバーで気になる存在が徒然亭四草さん。中々良い味出してますよね。エゴイストだった筈なのに、最近チラリと優しいところが見え隠れ。本当は優しいのだろうけれどね。

それにしても最近五木ひろしの「ふるさと」が段々好きになって来てるのに驚き!テレビの力は凄いね。元からこの歌がすきでもないでもなく、どちらかと言えば、唄ってたらチャンネル替える歌だったのに、若狭ちゃんのお母さんが唄ってるのを聞いたり、時々流れていると好感触になっている。今年の紅白では当然唄うのだろうね。

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

徒然亭草々

余程じゃないとNHKの朝の連ドラを見る事にしている。今放送中の「ちりとてちん」の主人公は、子供時代(6日間で終わり)はとても楽しかったのだけど、高校時代のヒロインの性格はあまり好きじゃなく、このまま行くのか?そんな訳無いよね、と思っている。中々面白いのに、ヒロインの性格がついていけない。ネガティブの塊。

でもやっと大阪に出てきてなんか面白くなってきた。特に徒然亭草々が出てきて。

でも徒然亭草々は哀しい境遇だね。段々分ってくるのだろうけれど、師匠の奥さんの死に何か関係があるのだろうか?師匠が舞台に穴を空けたのは。それが原因で稽古途中の大ネタをやる羽目になった草々が失敗して・・と言う想像を膨らませている。

今朝のお話は、終った時涙が滲んでいた。これからヒロインも変わるらしいし、期待大か。楽しみo(^-^)o

追記・・娘が昔から大ファンのキム兄が出ている。これも楽しみ。

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

正太郎ちゃんが、もう亡くなってしまいましたね(T_T)

10月から始まったNHKの朝の連ドラ「ちりとてちん」が面白く、毎朝楽しみにしています。

特にヒロイン和田喜代美の祖父役で、米倉斉加年さんが久しぶりにテレビドラマに出てこられたので、それも楽しみでした。いい味出してますよね。(^-^)

昨日は孫の喜代美ちゃんがある事で落ち込んでいる様子をみて、自分が作ってる塗り箸を見せて「貝殻の砕いた物だの、松葉やら何重にも塗り重ねて、石で丁寧に磨いでいくと、ほかしてしまう物がこんなに綺麗な模様になって出てくる。一生懸命に生きてさえいたら、悩んだ事も落ち込んだ事までも、綺麗な模様になって出てくる。お前もなりたいものになれる。」

唸ってしまいました。こんな素適な言葉を朝の連ドラで聞かせて貰えるなんて♪

この祖父の正太郎ちゃん(奥様がそう呼んでます)が今朝亡くなってしまいました。まだ5日目ですが・・。(T_T)今朝は泣いてしまいました。

それにしても、このヒロインの喜代美ちゃん役の貫地谷しほりちゃんは天才ですね。好い味出してますよ。まだしばらく子供時代をやって欲しいものです。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト お知らせ イベント ウェブログ・ココログ関連 エジプトの旅2008年12月 エネルギー コンサート セッション記 タレント考 チャネリング テレビドラマについて ハワイ島の風 ヒプノセラピスト養成講座 ヒプノ情報 ビューティコース ファッション・アクセサリ ブループリント解読 ブレインジム ペット マウント・シャスタ&サンフランシスコへの旅 2007年7月 マヤ関連 ミィスティックヒーリング&講座 ミクシイの世界から リズミックムーブメント ルキアスエネルギー関連 ワンネス・函館マリアさんからのメッセージ ワーク 不思議 不思議旅行記 不思議系独り言 九州の旅 2007年5月 人物考 倍音 函館・札幌の旅2008年 動物関連 友人関連 取りとめも無い独り言 大阪・福岡の旅2008年8月 大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅 学問・資格 定年 宮古島2008年夏至の旅 宮古島の旅 床暖房あれこれ 徳島・天川・長谷寺・尼崎浄化(?)の旅 感動編 手作りブレスレット 携帯・デジカメ 教育キネシオロジー 整体師Kさん関連 文化・芸術 旅日記 旅行・地域 日常の出来事 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 景色色々 暴力・迫害 札幌・室蘭・函館の旅 気づき 気付き 渡辺満喜子さんリーディング 石関連話 脳の不思議 自動全身骨格調整 舞台 芸能・アイドル 闇とは 音楽 風景 髪の毛シリーズ 魔法の手 PC関連 RMT