旅日記

2008年2月29日 (金)

宮古島から戻ってきました

2月22日、沖縄では亡くなった方々のお正月と言われる、お盆より盛大な日に宮古島へ渡りました。そして26日の12時を過ぎていましたから、既に27日に東京へ戻ってきました。

その旅日記は順次書いていく予定です。

色々と面白い事がありましたが、海の美しさに驚きました。空が曇ってる日が多かったのですが、こんな素適なエメラルドグリーンの海の色は、ハワイでも見た事ありませんでしたよ。P1060995 P1060929 砂が白いからでしょうね。P1060913  

宮古島では4泊しましたが、ライブ居酒屋へ3軒行きました。殆ど毎晩ですね(^^ゞ楽しかったですよ。沖縄の踊りを三種類覚えました。P1060735

でも何故か行くとこ行くとこ浄化し続けてました。結構浄化必要な場所が多かったですね。手が痛くなるので、仕方なく浄化させられました。(・・;)面白いお庭に最終日に行きましたが、此処では不思議体験がありました。P1070134

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

富士山へ行ってきました♪

前回箱根の温泉に行った時、夫が風邪でダウンして楽しめ無かった事もあり、近いうちに近場の温泉に行こうと思っていた。

そんな事を思っている時、友人から河口湖に素晴らしい宿があると言う話を聞き、早速予約する事にした。どの部屋からも富士山が見える宿とか。

予約しようとした丁度その日、テレビでこの宿の紹介がある番組が始まった。番組が終ったら直ぐに大変な事になるのは分かっていたので、始まった時点で直ぐにHPから空いてる日を見た。

生憎都合の合う日は満室。その翌日に一部屋空いていたのでその部屋を予約。と言う事で、日・月曜日となった。

高速の中から富士山が顔を出し始めました。雲も無く、富士山が拝めますね。(^_^)vP1030470

目的地に近くなりお腹が空いたと言うので、夫の希望でほうとうのお店へ。私はほうとうが苦手なので、適当なものを食べた。

そこで木の花美術館の事を知り、まだチェックインに時間があったので、行く事にした。

猫のダヤンの物語がこの美術館に展示してあった。このダヤンの絵は何処かで見かけたことがあるけれど、悪戯っぽい目がタッチャンに似ていたので気に入った。チョッと買い物をして、小腹が空いたので、そこの喫茶店でストロベリーパフェなどを食べた。P1030476 

食べる前に写せばよいのに、食べてから気が付いたので、完成品とはチョッと違いますが。(^^ゞP1030477

この裏手から富士山が綺麗に見えた。P1030490

今日は富士山を隠すものが一つも無い感じ。(^_^)v

まだ時間があったので、河口湖美術館へ、4月1日まで開催している「富士山写真大賞展」を見に行く事にした。富士山の写真が沢山展示されてるなんて、きっと素晴らしいだろうと思った♪

中に入ってビックリ!素晴らしい富士山の姿を沢山拝めた。こんな姿もしてるのねって、感じ♪

その中でもドキドキする作品が数点あった。どうやらこの作品を四つ切とかで売ってくれるらしい。早速3点ほど注文した。届くのに2週間ほどかかるらしいけれど、待ち遠しいな。(^-^)中でも富士山に陽が昇ったとき、富士山の後ろからダイアモンドの様な光が発光され、それがブルーに輝き、その上それが逆さ富士として湖面に映っているダブルのブルーダイアモンドの写真は素晴らしい♪

しかし、私が見た途端ドキドキしたのは、富士山の後ろに怪しい光が広がってる写真。これももちろん注文しましたよ。でもこれは何処に飾るかな?新しいセッションルームの何処かに飾る事になるのかも。

そんな楽しいひと時を過ごして、宿に着きました。部屋に入ったら本当に窓から富士山が大画面で見える!と言う感じでした。P1030503 この部屋の窓から見えます。生憎宿に着いたら雲がかかってきました。P1030504

早いのでお風呂に行きました。露天風呂からも富士山がばっちり見えます。何処に行ってもこの宿は富士山尽くしです。(^-^)

露天風呂の中で、「地球を癒す」「大地を浄化する」「大地の怒りを解く」エネルギーを流してきました。風呂に入ってる間、雲ひとつ無い富士山でしたよ。

偶然来る事になったけど、やっぱり今回は富士山の元へ、呼ばれたのかも知れないと思い当たりましたね。

この宿は木花咲耶姫が三人の子供を生んだ産屋ヶ崎にあり、宿の名前も「湖月亭 うぶや」。宿の中にも木の花神社が在った。そこの帳面に「地球が平和でありますように」と記帳してきました。

産屋と言えば、チャクラで言えば、第一か第二になり、ここが富士山の元でもあり、富士山の神様である木花咲耶姫が子供を生んだ場所だった何て、本当に偶然ではないと言う事ですね。龍氣愛主の地球を癒すシンボルエネルギーが出来てから、行く事になったのも偶然じゃないと思うしね

レイの2月の公開チャネリングで、今年の日本には大きな地震があり、かなりの事になるとの情報を聞いてから直ぐに作ったものだけど、富士山のそばへ行って流す事が必要だったのだと、今回行って思いました。

夕方夕日に照らされてほんのり赤みがさしてる富士山です。P1030511 

スコットにも富士山をたっぷり拝ませています。P1030513 (^^ゞ

料理がやってきました。先ずは前菜です。P1030516 友人から料理も美味しい宿だと聞いていたので、楽しみでした。

次は・・、スッカリ忘れて食べちゃいました。(^^ゞ最後のご飯とデザートだけ思い出して撮りましたので、どうぞ。P1030518 美味しかったですよ。o(^-^)o

P1030520 

翌朝の富士山です。朝日が上ってました。(~_~;)夜更かししたので、寝坊してしまいました。P1030522 

朝食は二階の会場まで降りて行きます。沢山ありましたが、あんまり食べたく無かったのはどうしてでしょうね?P1030537 

部屋に戻って富士山をボーっと見ていたら、鷹がやってきました。P1030543 

二羽です。何か獲物が居るのでしょうね。私はいつも鳥に歓迎されるので、これも歓迎?と、都合よく受け取ってます。(^^ゞ

P1030547 P1030542 チェックアウトが11時とゆっくり目なのでノンビリ富士山を見たりして、宿を去ったのは11時近く。それから河口湖浅間神社へ浅間神社は大社も含めて行ってましたが、河口湖にあるのは知りませんでした。これらの浅間神社は、富士山の噴火を鎮めるために作られた事が書かれていますので、今回、そのこともお願いしてきました。

P1030552 

P1030554 かなり大きな鳥居です。P1030560 

P1030559 P1030567

ここには面白い二本杉が立っていて、P1030578 P1030576 言われも面白く、夫が歩き出したので、私は反対側の杉の周りを歩き、真ん中を通りました。が、夫が回った杉は左側の杉、私は反対を回ったので右側の杉。

これは実は逆だったのですが、又やり直すのも面倒だったのでそのままにしましたが、これがどう出るか?最初に左側を回りだしたのは夫ですからね。私の責任じゃありませんから・・。^_^;

女性は左側の杉を回れと言うのは、女性性は左と言われていますよね。右は男性性。杉も男性は右の杉を回れと書いてました。日本でも同様に考えられているのが面白い♪と言うか、真実だからそうなってるのでしょうね。

続きは、今夜にでも。辻が花と浅間神社の話題になります。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト お知らせ イベント ウェブログ・ココログ関連 エジプトの旅2008年12月 エネルギー コンサート セッション記 タレント考 チャネリング テレビドラマについて ハワイ島の風 ヒプノセラピスト養成講座 ヒプノ情報 ビューティコース ファッション・アクセサリ ブループリント解読 ブレインジム ペット マウント・シャスタ&サンフランシスコへの旅 2007年7月 マヤ関連 ミィスティックヒーリング&講座 ミクシイの世界から リズミックムーブメント ルキアスエネルギー関連 ワンネス・函館マリアさんからのメッセージ ワーク 不思議 不思議旅行記 不思議系独り言 九州の旅 2007年5月 人物考 倍音 函館・札幌の旅2008年 動物関連 友人関連 取りとめも無い独り言 大阪・福岡の旅2008年8月 大阪中津・京都伏見浄化(?)の旅 学問・資格 定年 宮古島2008年夏至の旅 宮古島の旅 床暖房あれこれ 徳島・天川・長谷寺・尼崎浄化(?)の旅 感動編 手作りブレスレット 携帯・デジカメ 教育キネシオロジー 整体師Kさん関連 文化・芸術 旅日記 旅行・地域 日常の出来事 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 景色色々 暴力・迫害 札幌・室蘭・函館の旅 気づき 気付き 渡辺満喜子さんリーディング 石関連話 脳の不思議 自動全身骨格調整 舞台 芸能・アイドル 闇とは 音楽 風景 髪の毛シリーズ 魔法の手 PC関連 RMT